認知症対応型共同生活介護事業

認知症対応型共同生活介護事業(グループホーム)とは?

認知症高齢者と職員が共同生活を行います。 入居者のそれぞれの能力を活かし、料理、掃除、洗濯などをしながら、家庭的で落ち着いた雰囲気のなかで生活が送れるように支援をさせていただきます。

【グループホームまの 基本方針】

(1)認知症の方の気持ちを大切にするケアに努めます。

(2)利用者と共に生活する家庭的な雰囲気を大切にします。

(3)コミュニケーションを大切にして、職員が一体となったケアを行います。

(4)グループホーム内に多目的室を設け、家族や地域との交流の機会をつくります。

(5)グループホームをきっかけとして、ボランティア活動や認知症に対する理解を深める地域づくりに貢献します。

外部評価の公表

グループホームなどの地域密着型サービス事業所は、国の定めによって、毎年1回、各事業所が提供するサービスの質について自己評価を行うとともに、定期的に第三者による外部評価を受け、その結果を公表することが義務づけられています。 現在グループホームまのは、新潟県が示す諸要件を全て満たしているため、2年に1回、外部評価を受けることになっています。

・R1グループホームまの 外部評価@>>>PDFダウンロード
・R1グループホームまの 外部評価A>>>PDFダウンロード
・R1グループホームまの 外部評価B>>>PDFダウンロード

外部評価実施結果は WAM NET (*1) でも公表しています。
(*1) WAM NET:独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保険・医療の総合情報サイト
◆ 公開サイトはこちら

事業所案内

グループホームまの 定員:18名(あすか/9名・きずな/9名)
事業所番号 1592200040
住所 〒952-0305 新潟県佐渡市長石213-1
電話番号 0259-55-3100
FAX番号 0259-55-3120

随時、見学を受け付けております。事前にお電話にてご希望の日時等をご連絡ください。