ぬくもり福祉会たんぽぽ

埼玉県NPO情報ステーション NPOコバトンびん

多様な生き方実践企業

シニア活躍推進宣言

文字を大きくする文字を小さくする

グループホーム

家族が認知症になってしまった。
治ることのない病気で本人も家族も不安な気持ちでいっぱいになっていませんか?
グループホームがお手伝いいたします。

グループホームとは?

グループホーム認知症をお持ちの高齢者が、介護スタッフの協力を得ながら、少人数で共同生活をする施設です。ご入居様には個室を用意し、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で暮らせることから、認知症の進行が穏やかなものとなります。

「グループホーム メゾネットたんぽぽ」は「木のぬくもり、人のぬくもりあふれる家です」入居した方が「自分らしく暮らし、できることは自身で行ない、できないことは皆で協力し・助け合い、家族のように生活する」これが「グループホーム メゾネットたんぽぽ」の目指す支援です。


メゾネットたんぽぽ理念


サービス内容

グループホーム資格をもつ専門スタッフが日常生活の自立を支援いたします。

パーソンセンタード・ケア(イギリスの臨床心理学者;トム・キッドウッド提唱「その人を中心とした介護」)に基づいた、個別ケアが特徴です。

また、同敷地内の訪問看護ステーションと24時間対応・協力医療機関と連携しています。

  • 食事・・栄養バランスに配慮した食事です。
  • 入浴・・職員が介助にて対応します。個浴になっています。
  • 排泄、着替えの介助・・個々の身体状況に応じ対応します。
  • レクリエーション、外出行事・・季節を感じられる外出行事。
  • 機能訓練・・個々の身体状況に合わせた機能訓練も実施。
  • 健康管理・・訪問看護師による健康チェック。
  • 相談援助

「グループホーム メゾネットたんぽぽ」は
木のぬくもり、人のぬくもりあふれる
あなたの家です

自然豊かな住宅地に
心も体もぽかぽかにしてくれる建物とケアが生まれました。
木造平屋建て。ふんだんに使われたのは地元西川材。
屋内には中庭やトップライトからのお日様の光がたっぷり差し込みます。
その建物の周りをぐるりと囲むのは木製デッキテラス。
そこから眺める四季折々の風景は人の心に命の尊さを語りかけてくれます。
一人ひとりのための個室には、介護用ベッドやエアコンが完備されていて、
内装はあなたの好みに合わせて改装することもできるのです。
みんなが集まるゆとりある設計のサロン、そこからはきっと
新しい出会い、温かいふれあい、明るい明日が生まれてくるはずです。
そして介護に一番必要なのは心です。
その心を大切にした、「メゾネットたんぽぽ」の豊かな人材が
皆様をお待ちしています。


施設概要

施設長 金井 重美
交通の便 西武池袋線飯能駅から車で7分
居室の概要 約8畳(ベッド・エアコン付)
共用施設の概要 トイレ(10ヵ所)、洗面所(4ヵ所)、浴室(2ヵ所)、洗面脱衣室(2ヵ所)、台所(2ヵ所)、多目的ホール(2ヵ所)
緊急対応、
防犯防災設備等の概要

直接通報、自動火災報知設備、排煙窓、消火器、防火水槽

スプリンクラー設置

入所条件・ご利用料

【入所の条件】
要支援2から要介護5までの認知症と診断された方で、在宅での生活が困難と思われる方

【ご利用料】
毎月のご利用料は、約16万円になります。(介護保険1割負担含みます。)
⇒ 詳しくはPDFをご覧下さい 

詳細・ご不明の点についてはいつでもご相談ください。

メゾネットたんぽぽ(認知症対応型共同生活介護)

認知症の方が共同生活をする場所です。緑にかこまれ、ゆったりとした空間で、その人らしさを大切にして活動しています。

事業所番号 No.1172600437

所在地 〒357-0047 埼玉県飯能市落合291-1

設立 平成15年5月

電話番号 042−980−7881

FAX 番号 042−980−7882

定員
認知症対応型共同生活介護 定員18名(2ユニット)

このページの一番上へ