ここ多久市は佐賀県の中部に位置し人口(平成29年4月末日現在)は19,778人、高齢者数は6,530人。高齢化率は33.0%で高い水準にあります。

多久市社会福祉協議会は、一人一人が互いに尊重しあい、支えあって地域で安心して暮らせる心豊かなまちづくりを基本理念とし、保健・医療・教育等の関係機関、各福祉団体の協力を得ながら、市民の皆さんが気軽に相談できるよりどころとして日々、地域福祉の推進に努めております。
高齢者・障害者・こども
  • 福祉有償運送事業
  • 障害児交流事業
  • 福祉サービス利用援助事業
  • 福祉機器無料貸与事業
  • 居宅介護等事業
  • 子育て支援事業
  • 多久市生活自立支援センター
  • あんしんねっと
貸付事業
  • 生活福祉資金貸付事業
    (県社会福祉協議会受託事業)
  • 福祉資金貸付事業
その他の活動
  • 共同募金、歳末募金運動への協力
  • 福祉バスの運行管理
  • 災害見舞金支給事業
  • 日赤事業への協力 
地域福祉・ボランティア
  • 地域ふれあいネットワーク運動推進事業
  • 緊急時要援護者見守り支援事業
  • ボランティア活動の推進
  • 相談事業
  • 啓発事業
  • 社会福祉大会の実施
  • 多久市ふれあい・いきいきサロン事業
  • わかちあいの“和”
受託事業
  • 多久市シルバー人材センター事業
  • 指定管理者制度
  • 多久市地域包括支援センターへの職員派遣
広報誌
  • 社協だより
  • ボランティアだより
  • 多久市地域福祉活動計画

社会福祉協議会は福祉の総合窓口です

お知らせ

2017年10月3日new
・24時間テレビ街頭募金のお礼について new
・生活困窮者自立支援事業『すてっぷ(8号・9号・10号)』を掲載いたしました。
・わかちあいの和の変更について new
・事業案内ページを更新しました。
・義援金・救援金の受付を更新しました。
2017年7月21日
・24時間テレビ街頭募金のお知らせ new
2017年7月14日
・「社協だより たく」 92号を掲載しました。
・生活困窮者自立支援事業『すてっぷ(6号・7号)』を掲載いたしました。
・「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」の募金を始めました
・事業案内ページを更新しました。
2017年5月18日
・生活困窮者自立支援事業『すてっぷ(4号・5号)』を掲載いたしました。
・社会福祉法人多久市社会福祉協議会 登録訪問介護員募集について
・サロンの様式を追加しました。
・わかちあいの“和”利用料金改定しました。new
・曽於市末吉地区民生委員児童委員協議会と視察研修会を行いました。new
・「習って良かった! 災害時に活かせる. 赤十字救急法講習会」を開催しました
平成29年度の日本赤十字社佐賀県支部主催の「習ってよかった!災害時に活かせる赤十字救急法講習会」が5月14日(日)北多久社会体育館にて開催されました。 今回の講習では、民生委員、ボランティア団体、学校や保育園の先生等多くの方々に参加頂き、講師の指導に従い、災害時の対応や心肺蘇生法・AEDの取り扱いを学びました。
2017年2月28日

事業案内ページを更新しました。

日本赤十字社・共同募金ページを更新しました。

・災害ボランティアのご案内new
・「社協だより たく」 89号・90号・91号を掲載しました。
・生活困窮者自立支援事業『すてっぷ(1号・2号・3号)』を掲載いたしました。
2016年9月13日

事業案内ページを更新しました。

日本赤十字社・共同募金ページを更新しました。

・わかちあいの“和”事業説明会及び記念講演会のお知らせnew
・24時間テレビチャリティー募金額のご報告についてnew
・多久市ふれあい・いきいきサロン事業についてnew
・「地域福祉」にサロン情報を掲載しました
2016年6月17日

事業案内ページを更新しました。

日本赤十字社・共同募金ページを更新しました。