ごあいさつ

〜地域のつながりを強め、お互いに支えあえる〜地域福祉の充実をめざして

市民の皆様には、日頃から社会福祉協議会の活動・運営につきましては、ご理解とご協力を賜りまして心から感謝申し上げます。  

社会福祉協議会では、地域の高齢者や障害者に対する幅広いサービスや事業、地域福祉の担い手の育成事業を展開しています。

しかし、今日の福祉を取り巻く状況は、少子高齢化や核家族化、ひとり親世帯の増加などが進行し、価値観の多様化や地域社会とのつながりの希薄化とともに、地域活動に参加しない人が多くなっています。

このような中、障害のある人もない人も、子どもから高齢者まで、地域のつながりを強め、お互いに支えあえるような地域社会を形成しなければなりません。このため、より多くの福祉活動への参加を促進し、地域福祉体制をつくることが必要であります。

このため、今後一層市民の皆様のために役立つ社会福祉協議会を目指して、役職員一同努力してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

社会福祉法人 多久市社会福祉協議会

会長 藤田 和彦