スタッフ紹介

社会福祉法人慈仁会のスタッフを紹介します。

慈仁会では現在約180名のスタッフが働いています。

スタッフがどんな思いで働いているか、喜び、学び、やりがい、夢…などご紹介させていただきます。

スタッフからのメッセージ (配属、所属等は取材当時です)

名塩さくら苑ショートステイ担当兼施設ケアマネジャー

気付けば勤続18年。山口苑の特養介護職員として入職し、デイサービス生活相談員、名塩さくら苑で特養管理職を経て、現在、ショートステイ担当兼施設ケアマネジャーとして働いています。勤続年数は長くなりましたが、未だに「本当にこれでよかったのかな…」「もっとできることがあるんじゃないか…」と日々悩み、反省することが多々。

時には「もう無理だ~」とくじけそうになる時もありますが、同僚に支えてもらいながら頑張っています。

でも、やはり自分のエネルギー補給源はご利用者の言葉や笑顔です。「あんたがいない日は寂しいわ」「あんたがいるからここに来るんやで」といった、とても有難いお言葉や笑顔をいただくと、明日も頑張ろう!という気持ちにさせてくださいます。これからもご利用者に寄り添いながら、福祉の仕事に向き合っていきたいと思います。

私たちの職場は、最新設備が整っているわけでもない。でもなぜか心地良い雰囲気がある…それはそこで働いている職員、ご利用者一人一人が醸し出しているものだと思います。そんな心地良い場所で一緒に働きませんか?お待ちしております!!

山口苑 洗濯員


伊勢神宮の紅葉(本人撮影)

16年前、ヘルパーの勉強をしていた頃、知人に山口苑の洗濯業務を紹介され、 主婦の延長として軽く引き受けました。が、「たかが洗濯されど洗濯」。 クリーニング゙業の経験もない私…

最初は入所者のお名前と洗濯物が一致せず、周りの方に迷惑をおかけしまし た。15年を経た今では衣類を通して利用者の体型や特徴がわかるようになりました。

苑で穏やかに過ごされる入所者の皆様に癒されながら、洗濯を通して 陰ながら何かとお手伝い出来れば幸いと頑張っています。

名塩さくら苑デイサービスセンター 看護師

名塩さくら苑デイサービスでは、健康管理はもちろん集団体操や個別機能訓練など、 生活に着目してご利用者が自分らしく元気でいる為に、リハビリ体操を行っています。

持病や身体に痛みがありながらも、笑顔でコツコツと頑張っている姿を見て「私も負けていられない」と元気を頂いたり、辛そうな時は代われるなら、1日、いや1時間でも代わってあげたい・・・と思いながら少しでも支えになればという気持ちで日々接しています。

又、今年度からITツールを導入することで業務の効率化を図り、さらに働きやすくなりました。これからも、積極的に活用しご利用者と向き合う時間を増やしたいと思います。

支えといえば、私はMr.Children ファン歴かれこれ27年!!青春時代から共に歩んできました。毎回ライブに行くのが楽しみで、「また頑張ろう!!」といつも力をもらっています。常に進化しているミスチルや名塩さくら苑のように、私自身もご利用者との一日一日を大切に積み重ねて、進化 してまいりたいと思います。

そして、働き始めて早13年、これまで本当に頑張ってこれたのは、ご利用者、スタッフ、家族に支えられたおかげです。皆様との出会いを心から幸せに思います。この場をかりて、♪♪心から「ありがとう」を言うよ~♪♪ 皆様と令和の時代も心を寄せ合い、明日への希望を持ちながら、元気で楽しく過ごしていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

山口苑介護職員

私は、山口苑に勤めて17年になります。介護の仕事は初めてで、最初は 戸惑うことばかり。私に出来るのかと、思い悩む日々でした。ですが、 上司、先輩職員の方々のアドバイスに助けられ現在に至ります。

また、ご利用者の皆様との楽しい会話や、優しい笑顔に支えられ、 日々頑張っています。

これからもお元気で、笑顔いっぱいに過ごして頂けるように、 より良い介護に努めたいと思います。

山口苑ケアマネージャー

平成13年にご縁があり、慈仁会へ入職、たくさんのご利用者と過ごさせてもらいました。個性的でチャーミングで時々困らせてくださることもあったけれど、たくさんの笑顔や思い出を頂戴しました。介護現場での経験は皆私の大事な宝物になっています。今は介護現場の職員と協働しケアプランを作成しています。

昨年体調を崩し入院しましたが、上司や同僚のフォローやサポートのおかげで、安心して治療させていただきました。ケアされる立場になり、より一層ご利用者の思いを認識できたことも今後のプラン作成に生かしていきます。

復帰後ご利用者様から「あんたしばらく顔見なかったけど、元気そうな顔を見て安心したわ」との言葉をいただきました。また、現在入院されているご利用者から「山口苑に早く帰りたい」と言う言葉もいただきました。

これからも「山口苑で過ごせてよかった」と思ってもらえるように微力ですが、お手伝いさせていただきます。山口苑で仕事ができて、感謝しています。

山口苑 施設長

平成27年(2015年)4月に山口苑施設長となり早3年になろうとしております。介護の世界は初めてで、戸惑うばかりの毎日でした。前職は社会福祉協議会に7年勤めており、「子供さんから高齢者の方まで地域で見守りを」と言い続けておりましたが、この山口苑に働き始め、施設の必要性・重要性を痛感!働きがいのある仕事だと思っております。

この山口苑で私のやるべきことは、「職員が楽しく働ける職場づくり」だと思っております。職員が楽しく働いている苑は、ご利用者の皆さまが楽しく安心して過ごされる苑になると確信しております。この為にも精一杯頑張ります。

私事ではありますが、先日の健康診断において、肥満度を表す体格指数であるBMI値(標準値22)が30を超え、どこに出しても恥かしい肥満となっています。加齢と肥満と戦う?否!楽しく付き合う毎日を送っております。

   

名塩さくら苑 居宅介護支援事業所 ケアマネージャー

山口苑では介護職員として、名塩さくら苑では居宅介護支援を担当させていただき16年になります。初めは解らないことばかりで上司や同僚にはたくさん迷惑をかけましたが、先輩方の手取り足取りの優しい指導や、何よりご利用者からの「ありがとう」の言葉に救われた毎日でした。

名塩さくら苑には、特養・デイサービス・ショートステイ・ヘルパーステーションが併設されているため、連携が取りやすく、また、同一敷地内には西宮市から委託されている地域包括支援センターもあり、とても心強い存在です。これからもご自宅で過ごされているご利用者のご希望に添った支援が行えるように、保険内外、地域資源も活用し、名塩さくら苑というチームで支援したいと思います。

名塩さくら苑 介護職員

>私は身長147㎝、体重39㎏の体型のおばさんが介護職として入職し早や16年が過ぎました。ご利用者の笑顔とさりげない職員の心遣いで、今まで楽しく働いてこられました。

1年半前に定年を迎え、ご利用者の気持ちがほんの少しわかることが増えてきました。「目がゴロゴロするから目薬さして」って、ゴロゴロって?と思っていたのですが、ぎゃ~!まさに今の私だ~! って感じです。

でも、この様な思いを大事にし、私にできることを精一杯 やっていこうと思っています。

山口苑 介護職員

早いもので山口苑に入社して16年になります。

ご利用者やご家族、スタッフの支えがあったからこそ今の私がいるのだと思います。

人との出会いは一期一会であると思います。お仕事をさせていただく上で色なことがありますが、後悔のないよう、誠意をもって対応させていただくよう心掛けています。

山口苑 洗濯員

私は友人の紹介で山口苑の洗濯業務の仕事に携わり早や15年になりました。

入居しているご利用者の衣類の洗濯物を畳み、各お部屋に配っています。働きだしたころは介護職員に迷惑をかけながら色々教えてもらいました。

またご利用者からは畳んだ洗濯物をお部屋に届けた時に、「ありがとう」と言葉をかけてもらい、私はいつも元気をもらっています。

これからも毎日裏方のお仕事をさせてもらい、施設利用者の皆さんに喜んでもらえるようお手伝いをさせていただき、ご利用者のよりよい生活につながればと思います。

名塩さくら苑施設長

私は2000年3月に名塩さくら苑が開所した時からの勤務で、施設長に就いて9年目を迎えます。85名の職員を抱える中での業務は戸惑いもありましたが、この間この職を続けられているのは、理事長他、役員の方々、そして施設職員の支えがあるからこその何物でもありません。この繋がりの良さは慈仁会の自慢の一つです!

さて、当苑は開所時に比べ、職員の増員に伴い車通勤者や苑車が増えました。1台でも車を減らすことができればと、5年前にトライしたのが自転車通勤です。自宅と施設との往復22キロは季節の移り変わりを景色や風、田畑の淡い匂いで感じることができ、快い疲労感と重なって自転車好きの私にとってサイクリング気分を味わえる貴重な時間になっています。

居宅介護支援事業所 介護支援専門員

通勤に電車やバスを乗り継いで1時間ちょっとかかる名塩さくら苑にご縁があり、入社して15年。開設当初は毎日覚えることばかりでてんてこ舞い。夜勤明けの電車で寝過ごし、目が覚めたときに『ここはどこ?』というようなことを何回も経験しました。

特養、訪問介護、居宅介護支援と、いろいろな部門を経験してきましたが、これまで頑張ってこられたのは、泣いたり、笑ったりしながら一緒に働く仲間と、そしていつも“ありがとう”とおっしゃってくださるご利用者の笑顔があったからこそだと、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、春にはうぐいすがさえずり、夏にはセミが鳴き、秋にはトンボが飛んで、冬には雪が降る、自然に囲まれた癒しの施設「名塩さくら苑」でご利用者に良い在宅生活を過ごしていただけるよう頑張りたいと思います。

山口苑特養介護職員

私は慈仁会に入職して15年が経ちます。祖父に介護が必要になり自分では何もできずにいたとき、介護福祉士という仕事を知りこの仕事を始めました。

仕事をしていると悩みもありますが、上司や同僚に支えてもらい、そしてご利用者から「ありがとう」の言葉と笑顔に喜びをもらっています。

これからもご利用者が安心して毎日を笑顔で暮らして頂けるよう励んでいきます!

山口苑特養介護職員

「介護」「老人ホーム」、こんな言葉とは無縁の生活を送ってきた私が今、すっかりこの仕事の魅力にとりつかれています。なんて楽しい興味深い仕事なんだろう…

ご利用者から「山口苑の食事が一番美味しい」「山口苑の職員さんが一番優しい」なんてお言葉をいただくと、本当に嬉しく、誇らしく思ってしまい ます。ご利用者と接する生活の中から色々なことを学ばせて頂いています。悲惨な戦争体験、苦しい中からの智恵、日本の歴史…私はちゃっかり自分磨きの場として山口苑でお仕事させていただいています。

長い人生を歩んでこられたご利用者の生活の場が穏やかで楽しい場所であるよう今後もお手伝いさせて頂きたいと思っています。

山口苑事務員

私は平成12年に介護保険制度がスタートするとほぼ同時に山口苑に 事務員として採用されました。福祉の制度も実務的な内容もわからないままこの職場に入り、早15年が経過しようとしています。その間、つらいこと、苦しいこともありましたが、大過なくこの仕事を続けることができたのは、一緒に働いてきた職員の方々のご支援、ご協力のおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。介護保険制度が改正される中、これからも日々勉強と努力を重ねていきたいと考えています。

また施設をご利用の皆様からたくさんの励ましの言葉や笑顔をいただき嬉しく思っています。今後とも毎日皆様が笑顔で過ごせますよう、そして笑顔の輪がますます広がりますよう、お手伝いさせていただきます!

法人本部事務局長

私は新入職員の採用を担当しています。毎年、現場の職員と就職フェアに参加しますが、その時どの職員も口をそろえて学生さんにお話しすることがあります。それは、“うちの職場は人間関係がいいんです!”入社して15年が経ちます。その間残念ながら退職していった仲間たちがいるのも事実ですが、退職理由に“人間関係”を挙げた人を聞いたことがありません。

老若男女(!?)約170名の大所帯となりますが、皆、支えあい、励まし合い、毎日がむしゃらに頑張っている、というのが本音でしょうか…。

   

山口苑特養介護職員

祖母が認知症になり、当時は何もわかりませんでしたが、ある時高齢者福祉の記事が目に留まりました。介護で何かできることはないか、と考え山口苑に入社したのが福祉業界に入ったきっかけです。

入社してから16年が経ちました。悩んだ時もありましたが、頼りになる上司と助け合える仲間と共に、今日までやってこれたと思います。 職員、ご利用者、みんな笑顔で明るく元気!とてもアットホームな職場です!これからも日々勉強、ご利用者が安心して、笑顔で生活できるよう頑張って働きたいです。


山口苑生活相談係長

私が山口苑に入職してから早17年となります。何もわからないまま飛び込んだ私を待っていたのは、びっくりすることばかり…。

そんな私がここまでやってこれたのは、やはり山口苑の仲間をはじめ、周りの仲間のサポートがあったからこそだと感謝しています。

地域の皆様や病院、他事業所との連携を図りながらご利用者のお手伝いをしていますが、何より大切にしたいのは人と人との繋がりです。

ご利用者、ご家族、ボランティア、職員とそれぞれ立つ位置は違いますが、皆が一本の糸で繋がっています。その糸が途切れることのないように、その糸がもっと太くしっかりしたものになるように…これからも皆さんと一緒に歩んでいきたいと思っています。

山口苑デイサービス 看護師

デイサービスに努めて16年。介護職から看護職へと移り変わり、その間多くのご利用者との出会いが宝物となっています。

昨年から始まった個別機能訓練は皆さん楽しく参加してくださり、大好評です!

これからも健康で幸せな生活が送れるよう、お手伝いさせていただきたいと思います。


名塩さくら苑デイサービス 係長生活相談員

私は笑顔がたくさん生まれる所、名塩さくら苑で生活相談員をしています。ご利用者の笑顔、ご家族の笑顔、職員の笑顔に囲まれて、とても幸せです。

その笑顔、喜び、ありがとう、時には悲しみをも直接感じる介護は、本当にやりがいのある職業です。しかし私はまだまだ未熟で、時には失敗もあります。

小さな桜の木も、年を重ねるごとに大きく、より美しく姿を変えるように、自分自身もこのさくら苑、慈仁会で、もっともっと成長できるよう頑張ります。

そして、今の気持ちを思い切って告白します・・・

「この仕事が、本当に大好きだあ~!!」

でも、一番好きなのはうちの嫁さんで~す

二番はビールで、三番目くらいかな!!(笑)

名塩さくら苑 総務係長

福祉?特養?措置?介護保険?・・・たくさんの「?」からスタートした私ですが、この職場をとおして色々なことを学んでいます。

入職以来、経理を担当し、法律や制度が変わるたびに、頭を悩ませながらも、日々迅速で正確な事務処理を心掛けてきました、『経理で会社を強くする』、CMで聞いたフレーズですが、経理の視点で10年後、20年後の慈仁会を思い描きながら、ご利用者の安全・安心を継続してお約束することが、提供するサービスの質を高め、更には地域への貢献につながると信じています。

一人ひとりの職員がもつ優しさと専門性が発揮できる、笑顔・感動・働きがいのある職場になるように縁の下の力持ちとして、これからも慈仁会を支え続けたいと思っています。

名塩さくら苑特養介護職員

私は、ご利用者にも頑張っていただくために出来ない部分をお手伝いするようにしています。基本理念にもありますが、自立支援を念頭に、出来た時は一緒に喜び、出来ない時は一緒に頑張り、日々業務に励んでおります。

職場の雰囲気はとてもアットホームで、ご利用者を始めご家族とも情報交換を行いながら、ご利用者のニーズにもチームケアとし取り組んでいます。施設の魅力は行事です。

今年初の試みとして、ご家族と交流を深めるためにご利用者、職員と一緒にお食事会を開催しました。またスキルアップを目指すため人材育成にも力を入れており、色々な研修に参加してたくさんの知識を学ぶことができます。

   

山口苑 事務主任

一般企業から慈仁会に入職し、山口苑と名塩さくら苑の両方を経験してきました。入職当時は福祉施設も少なく、右も左もわからず不安でしたが、ご利用者やご家族、仲間たちに支えられて気づけば17年がたちます。

普段は事務所にいますが、行事のときは事務所を飛び出しイベントに参加します。ご家族と一緒のご利用者のお顔がとても輝いていて、自然と私も笑顔になります。

施設をご訪問下さる方にとっての窓口として、訪問者のお気持ちやご相談を傾聴させていただき、専門職につなぐお手伝いが出来ることに一期一会を感じております。

地域の皆様にも開かれた施設として、さわやかな窓口を目指し頑張っております。お待ちしております!

山口苑 特養介護係長

私は慈仁会に勤めて19年が経ちます。この仕事を始めたきっかけは人と話すことが大好きで始めました。これまでには楽しかったこと、嬉しかったこと、そして辛いこともありました。そんな中、仲間に助けられたり、ご利用者の笑顔、そして「ありがとう」という言葉に随分と勇気づけられました。

慈仁会の職員はとても仲が良く、互いに思いやり、助け合い、とてもアットホームな施設です。これからもこの職場で頑張ります。

   

名塩さくら苑 特養介護職員

私は人と接する仕事が大好きでこの仕事をしています。ご利用者からの「ありがとう」という言葉は、今でもとても嬉しいです。ご利用者から名塩さくら苑が本当の「家」と思っていいただけるためには今何が必要か、どうすれば1日を楽しんでいただけるかをいつも考えています。若い職員が多い職場ですが、一緒に楽しくより良い施設にしようと頑張っています!

   

山口苑 居宅介護ケアマネージャー

今年20周年の慈仁会、山口苑。気づけば私は一番の古株職員になってしまいました。この間、特養、ショートステイ、デイサービス、居宅支援と色々な立場でお仕事させて頂きました。一貫して感じるのは、“ご利用者、ご家族から学ぶことの多さ“と“ボランティア始め、地域の皆様のお力添えがいかに大きいか“ということです。

そして「歴史があるから」「以前利用していた人に聞いて」と、新たにお問い合わせやご利用下さる方もおられ、少なからず地域の皆様に存在を認めて頂けるようになってきたと嬉しく思います。

これからも「あそこに行けば相談できる、安心できる」と思って頂ける山口苑、慈仁会でありたいと思います。また、特養・ショート・デイが単体の事業ではなく、併設のメリットを活かしたサービス提供と地域の他事業所や各団体との連携も図りながら、誰もが住みやすい地域作りのお手伝いができればと考えています。(写真は仮装大会のものです)

   

慈仁会ではこんな先輩が活躍中


慈仁会でのお仕事に興味を持った方、
是非ご覧ください。

画像をクリックするとご覧いただけます。

職員手作り動画

法人紹介動画

◆認知症予防教室PART1
~山口家のとある日常~


認知症高齢者への上手な対応

◆ ノロウィルス対策
~正しい手の洗い方~

◆介護技術講習会PART1
~山口梅乃さんのおでかけ~


らくらくおでかけ術のご紹介

◆職員講義(H29.12)
-認知症と食事・栄養について考えよう-


TOP