ごあいさつ

皆さまこんにちは、理事長の石津早代です。いつも慈仁会を応援くださりありがとうございます!

日本で新型コロナウィルスが初めて確認されたのは2020年1月。その時誰が昨今の状況を予想したでしょうか。かつて特養は生活の場でした。利用者は気軽にお買い物に出かけ、ご家族は自由に面会ができ、イベントには沢山のボランティアや子供たちが来てくれました。それが一変。今は様々なことに制限があります。外に出られない、来苑者をお迎えできない、マスクで笑顔も隠れてしまう…。寂しいかぎりです。

高齢者にとって1日1日はかけがえがありません。ご利用者、ご家族様、そして施設で働く福祉職員のために、一刻も早く日常を取り戻したいです。その時はぜひお気軽に慈仁会にお立ち寄りください。今後も引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

*兵庫県ホームページに理事長が取り上げられました

スタッフからのメッセージ (配属、所属等は取材当時です)

名塩さくら苑デイサービス 介護職員

私は、新卒で慈仁会に入社し15年目になります。最初は特養勤務で、先輩方に一から丁寧にご指導頂きました。そして15年間の間に結婚、出産を経験し、3人の子宝に恵まれました。妊娠中は職場の先輩や同僚、ご利用者やそのご家族の皆様など、たくさんの方々にご迷惑をおかけし、お気遣い頂きました。職場復帰の際には、「おかえり」という暖かい言葉をかけて頂き、本当に嬉しかったです。出産・育児でのブランクは不安でしたが、皆様に支えて頂き頑張ることが出来ました。

今は3人の子育てと仕事の毎日で大変ですが、主人の積極的な協力もあり、毎日充実した日々を送っています。そして一年に一回は家族旅行に行き、リフレッシュしています。

家族旅行でリフレッシュ!!

ご利用者の皆さんと一緒に作り上げた作品です!!

現在はデイサービス勤務です。職員間、和気あいあいとして言いたい事も言い合える?!(笑)働きやすい職場で、レクレーション(ゲームや作品作り)を通じて、ご利用者と楽しく過ごす時間が大好きです。

今後も、ご利用者の皆様にご納得頂けるサービスを提供するとともに、思い出に残る作品作りをしていきたいと思います。

 

ご利用者の皆さんと一緒に作り上げた作品です! !→

山口苑 介護職員

介護の事は何もわからなかった私が、山口苑で働き始めて、早十数年。
今ではすっかり年数だけは古株となってしまった、アラ50です!こんにちは!
子育てと仕事の両立は、大変なこともありましたがこれまで続けてこられたのは、
同僚や周りのサポート、そして家族の(家事は手抜きでした!( ̄▽ ̄;))おかげだと感謝しています。

子供が巣立った今(寂しい…涙)
振り返ってみますと、とても充実した日々だったと感じています。楽しかった~!

さぁ!今からは自分の時間と思っていましたが、やってきますね!(^^)! 親の介護…(*’▽’)
現在、さまざまなサービスを利用しています。訪問看護、訪問入浴、訪問リハ、訪問歯科、介護タクシー、デイサービス、福祉用具レンタル、配食等々、書き出すときりがありませんが、この仕事についていたおかげで色々な知識や方法を知ることが出来、次々とやってくる難問にも立ち向かえています♪

そのおかげで今は自分の時間も十分楽しんでいます(^^♪
好きなライブやお芝居の為なら、北海道から九州までどこにでも飛んでいきます!
楽しいことが大好きです。

山口苑の利用者のみなさんにも笑顔が引き出せるような、楽しいイベントや催しどんどん考えていきたいなと思っています!芸達者な職員多いですよ~
その時はぜひ来てみてください。

仮装大会にて クリスマスイベント
(右端が塚本さんの本当の姿です)

 

山口苑 特養 介護職員

そろそろ定年間近?な私も随分長く山口苑で従事させて頂いています。思えば全くの素人の私が「福祉とは何ぞや」「介護とは何ぞや」と日々葛藤しながらの毎日でした。尊敬する先輩の「ここは様々な人生を歩んで来られたご利用者の最後の生活の場、今まで幸せに暮らしてこられた方、不幸にも恵まれた人生ではなかった方、その方たちが幸せに『あ~、ここ山口苑では大事にされ、私の人生も悪くはなかったなぁ』と思って頂けるような仕事をしたらいいんや」という言葉で毎日を送ってきました。

「やりがいのある仕事だから」「人の為になる仕事だから」なんて大袈裟なことは考えていません。車椅子の方が歩行器で歩けるようになった!流動食の方がキザミ食でも食べられるようになった!いつもうつむきがちだった方の笑顔が見られた!それが嬉しいから仕事をしています。山口苑はそんな職員の集まりだと誇りを持っています。  

   

メディアの影響で巷では3Kなどと広まってしまいましたが、なんのその!!私を含め 職場の仲間は皆、それぞれ充実した毎日を送っているように感じます。

かくいう私も仕事場では皆に助けてもらいながら楽しく元気に、プライベートでは展覧会の出品に追われながらも大好きな書道に明け暮れ、かわいい孫たちとのプチ旅行を楽しみ、気の合う友人と神社仏閣巡りに勤しんでいます。

そんな彼、彼女たちから頂いた若さとパワーを山口苑のご利用者のみなさんにおすそわけできたらいいなぁと思いながら日々頑張っています。

山口苑 特養 介護職員

介護福祉士になり早12年目を迎え、慈仁会を就職先として選び、最初に配属 された、名塩さくら苑で4年半、山口苑で6年半が経ちました。両苑での経験、リーダーや認知症実践者など、とても充実しています。

仕事が終わったら職場の仲間と呑みに行ったり、休日は好きな服を買いに行 ったり、趣味が高じて車雑誌の表紙に掲載して頂けるくらいドレスアップ して全国各地のイベントに行ったりと休日も満喫しています!!

遊びを充実させるには仕事をしっかり行い(笑)職場の環境と仲間の理解が あるからだと思います。自分は「周りの人間や働く環境にとても恵まれてい るな」と感じます。これからも、もっと何でも言い合える職場づくり、育成 と経験の出来る職場にしていくように日々全力で仕事をしていきたいと思います!!

 

名塩さくら苑デイサービス 生活相談員

慈仁会で介護一筋20年!!嫁とビールとお仕事を、愛してやまないアラフォー生活相談員です。 親子で楽しめるという音楽イベント、チームラボの「昼フェス」なるものに行って来ました。

   

音楽と光が見事にシンクロし、幻想的な世界が広がります。光るバルーンや映像に直接手で触れる事が出来るなど、素晴らしい体験が出来ました。

いつか息子が大きくなったら一緒に「夏フェス」行きたいな。そしてビールでかんぱぁ~い!!(笑)

名塩さくら苑 生活相談員

学生時代はこれといった趣味もなく、どちらかというとインドアな方でしたが、社会人になって様々な価値観の方と出会うことにより、段々と考え方が変わってきました。 まずは、「通勤時間も楽しいものにしよう!」と、一念発起し、バイクの免許を取得。鬼嫁(???)を説得して、念願のオートバイを購入しました。風を切り、季節を体で感じながらの通勤は格別です。また、年に数回、大学時代の友人とツーリングにも行くようになりました。もちろん安全運転で、峠を攻めたりなんてしていませんよ(笑)

今年で社会人13年目になりますが、有り難いことに、3人の子宝に恵まれました。ご利用者の皆様から子育ての極意を教えていただき、休みの日は3人の子どもの世話で汗を流しています。

福祉の世界に入るきっかけは、学生時代にボランティアで老人ホームを訪問した際、ご利用者から興味深いお話をたくさん聞かせてもらい、高齢者に寄り添える仕事がしたいと生活相談員になりました。特別養護老人ホーム名塩さくら苑では、ご利用者の笑顔を引き出し、その人らしい豊かな生活を送っていただけるよう、他職種と協力して取り組んでいます。人相手の仕事なので、上手くいかないこともありますが、常にできる方法を模索し、ご利用者から「ありがとう」の言葉や笑顔が見られた際、やりがいと嬉しさを感じ、また頑張ろうという気持ちになります。

   

TOP