ホーム> 南丹地域包括支援センター

南丹地域包括支援センター あんしんなんたん

地域包括支援センターについて → パンフレット

高齢者のみなさんが地域の中で安心して暮らせるよう、お手伝いする相談窓口です。 「住み慣れた南丹市で暮らしたい」住民の皆さんの思いを応援します。

地域包括支援センターの業務

〜こんな心配ごとありませんか?〜

こんな悩みに南丹地域包括支援センターがご相談にのります

@総合相談支援
「困っているけど、どこに相談したら良いかわからない 」など、心配ごとをご相談ください。ご相談いただいた内容に応じ、適切な制度・サービスの利用や、関係機関につながるお手伝いをします。

A権利擁護
財産管理や契約の相談、悪質な訪問販売や消費者被害の防止、虐待の防止や早期発見など、高齢者の権利擁護に必要な支援をします。

B介護予防ケアマネジメント
要介護要支援認定で「要支援1・2」と認定された方が介護サービスを利用する場合のケアプランを作成します。 また、生活機能の低下があり介護予防・日常生活支援総合事業の「事業対象者」となった方が、サービスを利用する場合の介護予防ケアマネジメントを行います。

C包括的・継続的ケアマネジメント支援
南丹市で暮らす皆さんを支える地域のケアマネジャーのサポートのほか、より暮らしやすい地域にするため、さまざまな機関とのネットワークづくりを行っています。

その他、高齢者にかかわるさまざまな心配ごとや困りごとの相談窓口です。 まずは、お気軽にお電話ください。相談は無料です。

メールでのお問合せはこちらから

事務所の紹介

ご相談はお近くの地域包括支援センターへどうぞ。

資格を持った相談員(主任介護支援専門員・保健師・社会福祉士)が対応します。

園部事務所
住所 京都府南丹市園部町小桜町47番地 
電話番号 0771-68-3150
携帯電話 090-7752-4544
FAX番号 0771-68-3151
八木事務所
住所 京都府南丹市八木町西田山崎17番地
電話番号 0771-43-0551
携帯電話 090-8795-7235
FAX番号 0771-42-4412
日吉事務所
住所 京都府南丹市日吉町保野田垣ノ内11
電話番号 0771-72-0214
携帯電話 090-1447-5343
FAX番号 0771-72-3222
美山事務所
住所 京都府南丹市美山町安掛下8番地
電話番号 0771-75-1006 75-1007
携帯電話 080-1485-7135
FAX番号 0771-75-0829

南丹地域包括支援センターの取り組み

■南丹市介護者家族会(事務局)

介護をされているご家族同士の支え合いの会が、4町で活動されています。年間を通じ、勉強会や交流会など取り組んでおられますので、ぜひ一度ご参加ください。

入会案内チラシ→チラシ

 

【家族会 次回開催】

園部町「なごみの輪」
(今後の予定) 平成29年6月22日(木)13:30〜
「オムツ・尿とりパットの選び方やあて方について」、交流会
(過去の開催) 平成28年度
交流会、デイサービス見学会、福祉用具の勉強会、クリスマス&忘年会 など
八木町「たんぽぽ」
(今後の予定) 平成29年6月29日(木)13:30〜
「介助方法の学習会〜起き上がりから移乗動作のコツを学ぶ〜」
(過去の開催) 平成28年度
懇親会、交流会、男の料理教室 など
日吉町「絆の会」
(今後の予定) 平成29年6月26日(月)13:30〜
「食事・栄養について」
(過去の開催) 平成28年度
交流会、歌カフェ、クリスマス交流会 など
美山町「あいの会」
(今後の予定) 平成29年6月21日(水)13:30〜
「出張 あいの会」
(過去の開催) 平成28年度
交流会(昼食・グラウンドゴルフ) 、茶話会など

■認知症初期集中支援チーム(オレンジチームなんたん)

認知症は早い段階から対応することで、今の生活を長く続けることができ、自分らしさをより保つことができます。

医療と介護の専門のチームがご自宅を訪問してお話を伺い、今後の生活に向けて必要な事を一緒に考え、病院受診やサービス利用などができるように支援します。

チームパンフレット→パンフレット

■SOSネットワーク(つながろう南丹ネット)

「つながろう南丹ネット」は外出時の心配のある方にお名前・写真等を事前に登録しておいていただき、行方不明になったときに、早くご家族のもとに帰れるようにFAX・ケーブルテレビ等で情報配信する安心と安全を守るネットワークです。

市役所・警察署・消防署と連携し、認知症の方やそのご家族が安心・安全に暮らしていただけることを目指しています。

【ご家族・関係者のみなさまへ】
高齢者の方の行方がわからなくなったことに気が付いたら、ためらわずに警察に連絡しましょう。その際に、必要な情報を聞かれたり、写真の提出を求められたりしますので、あらかじめ登録をしておくと、いざと言うときに安心です。捜索の開始が早いほど、早期に発見できる可能性が高くなります。

→ 事前登録案内

【南丹市内のお店・事業所のみなさまへ】
協力機関として登録していただいた方々には、地域包括支援センターからFAX,メールなどで行方不明者の情報を発信します。 協力機関の皆様には、通常の仕事の範囲内で地域の様子を気にかけ、行方不明者を発見した場合はご連絡を頂きたいと思います。ぜひ、ご協力をお願いします。
※捜索をしていただくものではありません。
→ 協力機関募集の案内

■認知症サポーター養成講座

認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者、「認知症サポーター」の養成講座を実施しています。 認知症になっても安心して暮らせるまちを目指し、地域や職場で認知症サポーター養成講座を開催しませんか。開催にあたっての費用は無料です。
チラシ

■地域ケア会議

地域包括ケアシステムの実現に向け、高齢者個人に対する支援の充実(地域ケア個別会議)と、それを支える社会基盤の整備(地域ケア推進会議)とを同時に進めています。

・成果@→認知症ケアパス
平成27年度の地域ケア推進会議(ケアパス作成委員会)で、認知症になっても、できる限り住み慣れた地域や自宅で暮らし続けられるように、また家族も安心できるように、状態に応じた適切なサービスの流れを示す「南丹市認知症ケアパス」を作成しました。

→ ケアパス

このページの先頭へ