ホーム >法人概要

法人概要

【法人名】

紀の国医療生活協同組合

【事業所名】

紀の国医療生活協同組合,今福診療所,デイサービスセンターしんぼり,ほっと生活館しんぼり

【住所】

〒641-0044和歌山県和歌山市今福2丁目1番16号

【電話番号】

073-425-2775

【FAX番号】

073-425-4383

【創  立】

1985年6月19日

【事務局】

和歌山市今福2丁目1番16号 今福診療所

【役  員】

2018年度役員体制(任期2年)
理事長  田中 良示(再任 代表理事登記)
副理事長 川口 昌宏(再任 和歌山県生協連合会理事)
専務理事 山本 忠相(再任 和歌山市議会議員)
常務理事 辻 由紀子(再任)
常勤理事 田中 拓 (再任)
常勤理事 有本 壽一(再任)
常勤理事 塩見 玲子(再任)

理事   北山 嘉紀(再任)
理事   小山田 栄子(新任)
理事   田上 武(再任)
理事   西村 忠(再任 認知症の人と家族の会副代表)
理事   樋尻 千鶴(再任)
監事   竹原 雅弘(再任)
監事   三島 敏夫(再任)

【従業員数】

87名

【組合員数】

1528名

【出資金額】

96,780,000円

【総事業高】

508,685,697円

【開設機関】

今福診療所
(和歌山市今福2丁目1−16)

(1) 外来診療:内科・小児科・整形外科・放射線科、訪問診療、訪問看護、訪問リハビ リテーション
(2) 入院施設:一般病床10床、生活施設:生活室定員10名
(3) 医療施設基準
   有床診療所入院基本料1・入院時食事療養(T)・在宅療養支援診療所等
(4) 介護保険指定事業
   居宅介護支援・通所介護・居宅療養管理・訪問看護・訪問リハビリテーション
(5) 紀の国在宅介護支援センター

紀の国医療福祉センター「ほっと生活館しんぼり」
(和歌山市新堀東2丁目2−2)

(1) 高齢者向賃貸住宅
  1号館11室、2号館28室、
  3号館25室(内、2人部屋2、3人部屋1、個室15)
(2) 紀の国ヘルパーステーション(訪問介護事業所「紀の国医療生活協同組合」)
(3) デイサービスセンターしんぼり(一般型:定員28名、認知症対応型:定員10名)
(4) ボランティアセンター「紀の国ほっとクラブ」
(5) デイサービスセンター今福(定員25名)

インターネットからのお問合せはお問合せフォームからお願いいたします。

紀の国医療生活協同組合沿革

1982年12月

 

前身である紀の国新堀診療所開設(田中医師個人立)

1985年06月

 

紀の国医療生活協同組合設立

1989年04月

 

今福診療所開設

先駆的なデイケア開始

1994年06月

 

和歌山市より在宅介護支援センター事業受託

1998年06月

 

理事長交替(初代樋口隆造から現田中良示へ)

10月

 

和歌山市よりホームヘルパー派遣事業受託

1999年04月

 

介護の社会化を進める1万人市民委員会の活動を牽引

10月

 

組合債起債1億達成

2000年04月

 

介護保険スタート
居宅介護支援・訪問介護・通所リハなど事業所指定

05月

 

新堀改築/介護付住宅建設着工

10月

 

介護付住宅しんぼり完成

11月

 

住宅入居/訪問介護新体制スタート

2001年05月

 

通所リハ→通所介護に変更

06月

 

第8回通常総代会で定款全面改訂
生協として成年後見制度活用の事業化

2002年10月

 

健保改定に抗して日祝診療、理学療法開始など実施→日祝診療開始

11月

 

ボランティアグループ「紀の国ほっとクラブ」活動開始

2004年01月

 

生協創立20周年新規事業として、新堀増築による複合
施設建設決定、新堀診療所東隣の土地160坪を購入

06月

 

第11回通常総代会で「20周年新規事業計画基本構想」を決定

10月

 

1999年度組合債1億償還、2004年度組合債起債、2億 5000万達成

2005年02月

 

紀の国医療福祉センター「ほっと生活館しんぼり」建設着工

09月

 

紀の国医療福祉センター「ほっと生活館しんぼり」竣工
10月1日から運営を開始

2006年05月

 

一般病棟19床から10床に削減

2007年04月

 

社団法人「認知症の人と家族の会」の事務局を引き受ける。

2008年06月

 

「生協法」全面改訂に伴い、定款全面改訂、諸規約設定。

11月

 

新堀西隣の土地取得

2010年11月

 

ほっと生活館しんぼり3号館着工
2004年度組合債償還、再応募・新規応募を含め純増1億目標に、3次募集まで実施

12月

 

2010年度組合債純増1億超達成

2011年02月

 

「ほっと生活館しんぼり3号館」竣工

03月

 

認知症対応型通所介護2号館から3号館に移転

04月

 

3号館竣工、運営開始
認知症対応、重度要介護者入居施設の運営開始

2013年12月

 

今福診療所の西隣の土地46坪購入
当面デイ車両、職員駐車場として使用

2014年4月

 

高齢者住宅「ほっと生活館しんぼり1から3号館」を有料老人ホームに変更

2014年12月   今福診療所内「生活室」を有料老人ホームに変更(定員:6名)
2015年03月   病棟改装により有料老人ホームの定員数変更(定員:6名から7名)
2015年04月   認知症対応型通所介護休止、今福通所介護に統合
2015年11月   ほっと生活館しんぼり3号館2階を有料老人ホームに改装(定員:8名)
ほっと生活館しんぼり1〜3号館(定員:71名)
居宅介護支援ほっと生活館しんぼり廃止、12月より今福診療所居宅介護支援事業所に統合
2016年03月   認知症対応型通所介護廃止
06月   2010年度組合債償還、2016年度組合債再募集・新規募集
12月   2016年度組合債再募集・新規募集により3億3720万円達成
     

成年後見制度の活用

生活協同組合として「法人」後見を行っていますので、安心してご相談して頂けます。

パンフレット パンフレット

 

単に手続きの援助やアドバイスだけでなく、生活協同組合として「法人」後見を行っていますので、生協自身が後見人になることができます。和歌山家庭裁判所が主宰する「成年後見制度運営協議会」の一員にもなっています。

社会福祉士の資格と経験を持つ専任の担当者が中心となって、難解で煩雑な裁判所などの手続きをすべて行いますので、安心してご相談ください。これまでに任意後見はもちろんのこと、法定後見についても、複数後見・保佐・補助、首長申立てなど、あるゆるケースをこなしてきています。

お困りの方、お悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

関連事業所案内

今福外観

今福診療所
[ 住所 ] 〒641-0044和歌山県和歌山市今福2丁目1−16 今福診療所
[ 電話 ] 073-425-2775
[ FAX番号 ] 073-425-4383

新堀外観

ほっと生活館
ほっと生活館しんぼり
(有料老人ホーム) / デイサービスセンターしんぼり / 紀の国医療生活協同組合
[ 住所 ] 〒641-0042和歌山県和歌山市新堀東2丁目2番2号紀の国医療福祉センター・ほっと生活館しんぼり
[ 電話 ] 073-432-7600
[ FAX番号 ] 073-432-7593

このページの先頭へ