上山市社会福祉協議会 ホームページ

福祉サービスのご案内

福祉サービス利用援助事業

物忘れなどある高齢者や知的障がい・精神障がい等のある方で、判断能力が十分でなく、日常の生活に不安がある方に、福祉サービスの手続きや日常的な金銭管理などのお手伝いをします。

例えばこのようなことでお困りではありませんか?

・お金の支払いや預金の出し入れを忘れたり、間違ったり、自信がない
・福祉サービスを利用したいけど、手続きなどを手伝ってくれる人がいない
・通帳、印鑑、大切な書類などをなくしたり、管理に不安がある

こんなお手伝いをしています。

☆介護保険や自立支援などの福祉サービスの利用手続や利用料の支払いなど
☆年金や福祉手当などの受け取りのための手続
☆税金・公共料金・医療費などの支払い
☆日常生活に必要な金銭の管理(生活費の引き出し、通帳・印鑑の保管など)

ご利用の手続

どのようなお手伝いをするか、ご本人と一緒に考えて、支援計画を作ります。
ご本人と利用契約を結び、生活支援員が直接訪問し、サービスを行います。

ご利用料金

生活支援員による援助は、1回(1時間程度)1,500円の利用料をいただきます。

生活支援員さん募集!

福祉サービスの利用を援助する生活支援員さんは、現在13名おりますが、サービスを利用される方が増え、生活支援員さんが不足しています。

若干の活動費はありますが、ほぼボランティアとしてのご協力になります。また、ご本人のお車で活動していただきます。

福祉活動にあなたのお力をお貸しください!

【連絡先】上山社会福祉協議会 TEL:695-5095

生活福祉資金貸付資金

生活福祉資金貸付制度は、低所得世帯、障がい者世帯、高齢者世帯などを対象に、必要な資金の貸付と併せて相談・支援を行うことにより、経済的自立と生活の安定を目指す貸付制度で、市社会福祉協議会が窓口となって県社会福祉協議会で運営されています。

ご利用いただける世帯と所得の目安

低所得世帯 世帯の収入が一定基準以下の世帯
(所得の目安:世帯1人あたり月額約110,080円以下)※平成26年4月現在
障がい者世帯 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳の交付をうけている世帯で、世帯収入が一定基準以下の世帯
(所得の目安:世帯1人あたり月額約137,600円以下)※平成26年4月現在
高齢者世帯 日常生活上、介護を要する65歳以上の高齢者がいる世帯で、世帯収入が一定基準以下の世帯
(所得の目安:世帯1人あたり月額約135,320円以下)※平成26年4月現在

ご利用に際して

◆原則として、県内に居住している65歳未満の方1名の連帯保証人が必要です。
ただし、連帯保証人を立てられない場合でもご利用できますが、利子が加算されます。

◆貸付利子

総合支援金

連帯保証人 あり ⇒ 無利子

連帯保証人 なし ⇒ 年利1.5%

福祉資金(福祉費)
福祉資金(緊急小口資金) 無利子
教育支援資金
不動産担保型生活資金 年利3.0%又は長期プライムレートのいずれか低い方

資金種類と貸付限度額

資金種類 貸付限度額
福祉資金 福祉費 ○生業 460万円以内
○住宅の増改築 250万円以内
○福祉用具購入 170万円以内
○障がい者用自動車購入 250万円以内
○療養又は介護 170万円以内
○災害復旧 150万円以内
○冠婚葬祭 50万円以内
○引越 50万円以内
○技能修得 130万円以内
(技能修得期間が6ヵ月程度の場合)
○その他一時的 50万円以内
緊急小口資金 10万円以内
総合支援資金 生活支援費 ○二人以上世帯 月20万円以内
住宅入居費 40万円以内
一時生活再建費 60万円以内
教育支援資金 教育支援費 ○高等学校 月3.5万円以内
○高等専門学校 月6万円以内
○短期大学 月6万円以内
○大学 月6.5万円以内
就学支度費 50万円以内
不動産担保
型生活資金
不動産担保
型生活資金
土地の評価額の約7割
※毎月の貸付額 月30万円以内
他に要保護世帯向け不動産担保型生活資金があります。

たすけあい資金貸付資金

この貸付制度は、当協議会が独自に運営しているもので、上山市内に居住する世帯で、一時的に収入が足りなく生活の維持が困難になった家庭に貸し付けをおこないます。

※貸付資金については、お住まいの地区担当民生児童委員または社会福祉協議会にご相談ください。

貸付限度額 60,000円
貸付期間 貸付月から1年間
据え置き期間 3ヶ月
償還方法 月賦または一括償還
利子 無利子
連帯保証人 1名(上山市内在住者)
※ただし、生活福祉資金の貸付金又は生活保護の保護費により償還を約束する場合や、
生活実態等により連帯保証人を立てることが困難と会長が判断した場合は不要です。

温泉で日帰り入浴 〜心も体もポッカポカ〜

上山市では市内在住の高齢者を対象として、温泉を活用したデイサービスを実施しています。参加者はみなさん心待ちにしており、温泉入浴や昼食会、ボランティアの方々によるアトラクション等々、とても楽しいひと時を過ごしています。

温泉デイサービス・お元気温泉デイサービスに参加してみませんか。

名称 温泉デイサービス
曜日と回数 火・水曜日(年間50回)
対象者 65歳以上の方で、介護認定を受けていない方
会場 市内7の旅館
周知方法 登録者にハガキで通知
参加料金 1回1,200円
送迎の方法 福祉バスと旅館バスにて送迎
参加希望について 登録が必要です。登録については市役所健康推進課にお問合せ下さい。
TEL:023-672-111(内線151)
内容 ・保健師・看護師の講話。血圧測定等
・温泉入浴
・昼食会
・ボランティア等によるアトラクションやお楽しみ会等
実施主体 ・上山市
・社会福祉協議会が運営

◆参加者の声◆

【温泉デイサービス】
・保健師さんの講話がとてもためになります。
・旅館でのんびりと過ごすことができ、とても良いです。
・旅館のお風呂が楽しみです。

あったか入浴 大黒舞の踊り みんなで会食
あったか入浴 大黒舞の踊り みんなで会食
名称 お元気温泉デイサービス
曜日と回数 木・金曜日(年間100回)
対象者 65歳以上の方で、自分のことが自分でできる方
会場 老人福祉センター寿荘(葉山)
周知方法 民生児童委員より周知(必要な地区は隣組回覧用紙を用意します)
参加料金 1回1,200円
送迎の方法 送迎専用のワンボックスカー等で、ご自宅近くまでお迎えに行きます。
参加希望について 登録の必要はありません。実施日にあわせて、地区担当民生児童委員からお声をかけていただくほか、隣組回覧用紙にお名前を記入ください。
内容 ・保健師・看護師の講話。血圧測定等
・温泉入浴
・昼食会
・ボランティア等によるアトラクションやお楽しみ会等
実施主体 ・社会福祉協議会(一部上山市より委託)

◆参加者の声◆

【お元気温泉デイサービス】
・民生児童委員の方から声をかけていただきました。葉山の温泉がとても良いです。
・ボランティアさんのアトラクション最高です。
・同じ地域の方と会うことができ、とても楽しいひと時を過ごすことに感謝しています。

とんと昔語り 血圧測定 ギターの弾語り
とんと昔語り 血圧測定 ギターの弾語り

◆問い合わせ先◆

【上山市社会福祉協議会】

専用電話:673−2801

ふれあい食事サービス

栄養の整った食事を提供し、健康増進を図るとともに、高齢者の食生活を支援するため、上山市と上山市社会福祉協議会の共同事業として、市民活動で支えるふれあい食事サービスを実施しています。

つきましては、新しい配食サービスの概要についてご紹介します。

1.対象者 次の@、A、Bのいずれにも該当する方が対象です。
@上山市内在住でおおむね65歳以上の方
Aひとり暮らし・高齢者のみの世帯・日中ひとり暮らしなどで、家族が同居していても家族が支援できない事情がある場合
B日常生活で食に関する次の点で不自由な方
  ・調理(配膳、食器洗い、後片付けを含む)
  ・買い物
  ・ゴミ出し
  ・火の始末
2.配食内容 週1回の昼食(毎週火、水、木のうち1日)
3.利用料金 1食400円
4.食事内容 調理ボランティアの方が作成
5.集金方法 配達ボランティアの方が集金
6.申込み方法 地区民生委員又はケアマネージャーにご相談ください。
直接ご本人が市に申込むこともできます。
7.利用決定までの流れ 利用申込書提出→市が生活状況の調査に訪問→審査決定→利用開始

■ふれあい食事サービスの内容

◆お問い合わせ先◆

【上山市役所 福祉事務所】 電話 672-1111(内線145)

【上山市社会福祉協議会】 電話 695-5095

調理・配食ボランティア募集
〜市内の高齢者宅にお届けするお弁当を調理・配達してみませんか〜

【高齢者配食サービス】 調理・配食ボランティアにご協力下さい!

65歳以上のひとり暮らしや高齢者のみの世帯などへ、調理ボランティアが作った弁当を届ける「高齢者配食サービス」。現在、27人の配達ボランティアのみなさんが活躍していますが、人手が足りない状況です。車が運転できる人、助手席に乗って活動できる人、ぜひご協力をお願いします。

■調理ボランティア

1グループ5人程度の調理ボランティアがローテーションを組み班ごとに活動します。1日約40食のお弁当を調理します。
☆活動日 火曜・水曜・木曜日で、2週間に1回程度活動できる方(希望に応じます)
☆活動時間 午前8時30分から午後12時30分頃まで(調理ボランティア)
☆活動場所 市民福祉活動支援センター“ふれあい”(南町)
☆謝礼 1回につき700円を支払います(調理ボランティア)
☆その他 ボランティア保険に加入します。

■配食ボランティア

2人1組で、昼食用の弁当を配達する業務です。市民福祉活動支援センター・ふれあい(南町)で調理した弁当を受取り、市内の利用者宅に届けます。
●対象 火曜・水曜・木曜日で月2回程度活動ができる人
●活動時間 午前10時45分〜正午
●謝礼 自家用車を出してくれる人にカソリン代として1回の活動につき600円
●その他 ◇配達時に自家用車を出してくれる人を歓迎します。◇ボランティア保険に加入します。

調理ボランティアの活動 弁当の様子 配食ボランティアの活動

◆申込み・問合せ◆

【上山市社会福祉協議会】 電話 695-5095

配食ボランティア先進地視察研修会

〜宮城県富谷町社協にての視察研修〜
食事サービス先進地視察研修会が開催されました。

期日:平成25年9月27日(金)
場所:富谷町社会福祉協議会

調理ボランティア先進地視察研修会

〜山形県村山市社協にての視察研修〜
食事サービス先進地視察研修会が開催されました。

期日:平成25年10月4日(金)
場所:村山市農村環境改善センター

このページの上へ