トップページへ
事業所案内
サービス案内
介護老人福祉施設
短期入所生活介護
通所介護
居宅介護支援
イベント案内
理事長挨拶
スタッフ紹介
プライバシーポリシー
採用情報
 
 

介護老人福祉施設

介護老人福祉施設 ひかり苑

若さと個性あふれるスタッフが一人ひとりの利用者を大切にする施設です。

介護老人福祉施設 ひかり苑 (事業所案内

要介護認定1〜5の判定を受けておられ当施設への入所申込受付が完了しており自宅での生活や介護が困難な方が対象になります。

定期的に開かれる入所検討委員会において利用者様、家族様の状況を勘案し入所の緊急性を検討したうえで入所決定させていただきます。
利用者様・家族様の希望・意向を尊重して作成した施設サービス計画に基づき日常生活に必要なサービスを提供いたします。

 

食事‥・各フロアーにある大食堂で召し上がっていただきます。

入浴‥・利用者様の心身の状況に応じ苦痛のない安全な入浴方法で対応いたします。

排泄‥・排泄リズムを把握し出来るかぎリオムツに頼らない排泄ケアを行っています。

機能訓練‥・看護師や看護師の指導を受けたスタッフが機能訓練計画に基づき日常生活に必要な機能訓練を行います。

その他

身体拘束廃止委員会を毎月開催し、身体のみでなく精神的な拘束についても廃止に向け問題意識を持って取り組んでいます。

施設図
施設内観 施設内観

ゆっくりお話をして頂けます。

床暖房・ボランティアルーム・会議室を完備しており皆様多様な使い方をして頂けます。

例・・各教室や教養講座など

又、災害時に避難場所として利用する事も出来ます。

施設内観 浴場

20名〜30名程度の料理教室が出来ます。備品も用意しています。

予約をお願いします。

2階と3階に浴室を設置。

部屋の近くで入浴して頂けます。

施設内観 施設内観

仕切りがある為、プライバシーの保護が確保されています。又、ゆっくりくつろげるプライベートスペースです。

日帰りで施設を利用する事が出来ます。

ゆっくり食事や入浴など

浴場 浴場

U字型スロープ浴槽はまたぐ事なく自分で入浴して頂けます。

寝た状態で入浴して頂けます。

施設内観 事業所からの展望

60人〜70人がゆったりした大食堂でお話しをしながらゆっくり食事を召し上がってもらえます。

オープンキッチンも設置しているので温かい食事を提供します。

景色を見ながら食事を楽しめます。

介護老人福祉施設 天佳苑

和歌山で育った紀州材をふんだんに使った平屋建ての新しい施設です。

介護老人福祉施設 天佳苑 (事業所案内

事業所外観「特別養護老人ホーム天佳苑」はユニット型施設として平成17年11月1日にオープンしました。

内装には紀州材をふんだんに取り入れ、どこか懐かしく心地よい香りがします。玄関を入っていただいた時から木の香りに包まれ、リラックスしていただけます。

もちろん、利用者様が普段お過ごしになる居室にも同じ紀州材を使用しており利用者様のみでなくそのご家族にもご好評をいただいております。

全室個室で10人単位のユニットケアを実践しており、各ユニットでお世話させていただくスタッフもユニット毎に固定しているため「いつもの顔なじみの職員」として親しみやすくお互いの信頼関係を築きやすい施設です。

日常生活は顔馴染みのスタッフとともにご自分の生活リズムで過ごしていただき、居室では自分の馴染みの家具や趣味のものに囲まれ、施設ではなく「自分の」部屋にいるような、落ち着いた時間をお過ごしいただけます。

介護老人福祉施設とは?

入所者がその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるように支援する施設です。

介護保険の要介護認定で要支援を除いた、要介護1〜5と認定された要介護者で、 寝たきりや認知症などで日常生活全般にわたって常時介護を必要とし、居宅(自宅)での生活や介護が困難な高齢者の方などを対象とした施設です。

食事や入浴、排泄といった日常生活上の介助や機能訓練、健康管理等を行ないます。 看護師・生活相談員・機能訓練指導員・介護職員などのスタッフがサービスをご提供いたします。

サービスの内容

施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理を行います。

ケアプランの作成
  • 施設サービス計画(ケアプラン)
日常生活上の世話・介護
  • 栄養士による身体状況に配慮した食事を提供
  • 入浴または清拭
  • 利用者の状況に応じた排泄介助
機能回復訓練
  • 機能訓練指導員によるリハビリテーション
健康管理
  • 看護師、協力医療機関等による健康状態の確認や管理。緊急時等、必要に応じて主治医あるいは協力医療機関等に引きつぎ、適切な対応を行う。
相談および援助
  • 入所者およびそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス

このページの一番上へ