ヘルパーの皆様へ

季節

 今年の秋は、比較的 好天続きで、日中も過ごしやすい毎日が続いています。8日には442年ぶりの「皆既月食」と「惑星食」を楽しまれた方もいらしたかと思います。
 一雨ごとに秋の深まりや風の冷たさを感じる今日この頃。南半球の諸外国や中国の一部では3年ぶりにインフルエンザが、新型コロナウイルス流行前と同じかそれ以上のレベルで流行したそうで、日本においても今後インフルエンザが、新型コロナウイルス感染症の第8波と同時流行になるのではないかと懸念されています。両者の症状はとてもよく似ており、抗原検査やPCR検査を受けないとわかりません。この冬も感染予防と免疫力アップの生活習慣を心掛けておきたいと思います。


●今月は「介護保険制度」について掲載します。よく事務所の方にも、急なヘルパー依頼が来ることがあります。寝屋川市の資料を参考に抜粋しましたのでご覧いただければと思います。


皆さんは介護保険料をおさめていますか

保険

クリックして画像を拡大

修了証書

大阪府障害者ピアカウンセリング研修講座の全課程を修了しました。

健康宣言の証

当事業所は、社内の健康目標を定め、社員の皆様が健康で元気に仕事に取り組めるよう「健康経営®」を行うために健康宣言をし、全国健康保険協会大阪支部より「健康宣言の証」を受領しました。

理事長が表彰されました

第66回日本身体障害者福祉大会において、日頃の活動が認められすずらんの理事長、丸山久雄が表彰されました。

健康経営アドバイザー認定証

東京商工会議所が実施する所定の研修を修了し、「健康経営アドバイザー」として理事長婦人、丸山ケサ子が認定されました。

新着情報

2022/12/1
スタッフ紹介ページを更新しました。
2022/10/24
スタッフ紹介ページに利用者様のインタビューを掲載しました。
2022/8/24
スタッフ紹介ページに利用者様のインタビューを掲載しました。
2022/7/25
スタッフ紹介ページに利用者様のインタビューを掲載しました。
2022/6/22
スタッフ紹介ページに利用者様のインタビューを掲載しました。
2022/5/23
スタッフ紹介ページに事務員さんのインタビューを掲載しました。
2022/4/26
スタッフ紹介ページにヘルパーさんのインタビューを掲載しました。
2022/3/25
スタッフ紹介ページにヘルパーさんのインタビューを掲載しました。
2022/2/25
スタッフ紹介ページにヘルパーさんのインタビューを掲載しました。
2022/1/25
スタッフ紹介ページにケアマネさんのインタビューを掲載しました。
2021/12/24
スタッフ紹介ページにヘルパーさんのインタビューを掲載しました。
 

今月は今まで研修資料として周知しています「ガイドヘルパーの心得」を掲載しました。

『ガイドヘルバーの心得』

  1. ヘルバーとして個人的な活動は慎み、事務所の指示によって行動する
  2. 必要経費以外の金品等は絶対に受け取らない
  3. 自分の住所や電話番号等を絶対に教えない
  4. 活動によって知り得た事柄を他人に話さない
  5. 利用者のプライバシーを詮索しない
  6. ガイドの際は、必ず公共交通機関を利用する
    (自分の車を使わない)
  7. 利用者から次のガイドの依頼を受けた場合は、必ず事務所へ連絡する
  8. 金銭の立替をしない (訪問介護の買い物支援は例外の場合もある)
  9. 契約等の重要書類作成の代行をしない
  10. 利用者との個人的な付き合いは控える
  11. 利用者の個人的な持ち物は預からない

 

 

 

 

 

 

 

『視覚障害者のガイドをする場合』

  • 安全性(安心感) ~ガイドは常に確実で適切な判断を心掛ける
  • 視覚障害者・ガイド双方にとって自然でやりやすいガイドになっているか
  • 過度の介助になっていないか
  • 環境状況を適切に伝えているか
  • 対象者に応じた速度や形を取っているか
  • 敬意と思いやりを持って目の代行に徹しているか
  • 言葉使いや態度は相手の人格を尊重し、対象者のプライバシーを尊重しているか
  • リラックスして役立ったガイドヘルパーになっているか
  • 視覚障害者の移動の障害になるものを意識して見ているか

提供サービス

ヘルパーステーション

ケアプラン
介護保険利用についての相談、ケアプラン作成、関係機関への連絡調整。

身体介護
主に身体に触れて行う介護です。
衣服の着脱、入浴、排泄、服薬介助、食事等の介護。通院時の介護

生活援助
日常生活の援助です。
調理、洗濯、買い物、掃除等の援助。
その他関係機関への連絡等。

障害者支援事業

移動支援
外出への付き添い介護です。
社会生活上必要な外出時、余暇活動など社会参加のための外出時における移動過程、移動先での介護

身体介護
主に身体に触れて行う介護です。
衣服の着脱、入浴、排泄、食事等の介護。

家事援助
日常生活の援助です。
調理、洗濯、買い物、掃除等の援助。
その他関係機関への連絡等。

通院介護
通院への付き添い介護です。
通院する際の自宅と病院などの移動中や院内での介護。