社長あいさつ

企業名のJUSTICEには「正義、公平」という意味を込めました。この名前を付けた由来ですが、平等はスタート地点では有効だという反面、さまざまな運営を見てきた自分にとって、どれだけ頑張っても評価されない不平・不満の温床になりかねないことに直面したからです。

一人ひとり透明性のある評価をしていくことの大切さを痛感しました。とはいえ評価基準を作ることは大変なことです。先ずは当たり前のことを普通にできる企業にしたいという思いで社訓に明記しています。

現在、公正というルール作りまでは未到達ですが透明性のある企業にしていくことを目標に取組んでいます。

事業所名の「リード」は先導、率いる等の意味を込めて利用者のライフスタイルに合わせたより良いケアを先導する、また同業者の中でも先導できる事業所を目指すことを念頭に付けています。

 

株式会社 ジャスティス
代表取締役社長 水関 隆

 

プロフィール概略

株式会社 ジャスティス 代表取締役 水関 隆(昭和41年 大阪府寝屋川市生れ)

株式会社 ジャスティス設立の動機・目的

祖母が認知症(岡山県)になり、近隣に住む兄弟姉妹では財産管理・身上監護が困難。
・私自身が岡山県で成年後見人申立申請する
・この申請をきっかけに成年後見制度を更に学習し仕事で活用したい。
・市民後見人養成講座10か月間受講後、ボランティア登録
・ボランティア登録理由(大阪家庭裁判所提出書類)※成年後見人選任時提出

「人生の先輩たちに恩返しがしたい。今迄の人生を振返った時、人生の先輩たちが高度経済成長期等で頑張って日本を支えてくれたことで、自分たちが現在生かされている。感謝の気持ちでいっぱいです。今迄培った医療・介護の経験を活かしてすこしでも恩返しができればと思っています。」

・介護で困っている方を出来るだけ受け入れる体制やスタッフ教育、地域の協力を得ながら認知症の方の見守り等、受入れた利用者さんがこの事業所を選んで良かったと言われるものを目指していきたいと思っています。
(ジャスティス事業計画書から抜粋)

経歴

1989年~
1995年
有床診療所、医事課
1995年~
2000年
無床診療所 事務長
2000年~
2016年
医療法人運営
診療所、訪問看護、ケアプラン、ヘルパー、事業責任者
2016年 株式会社 ジャスティス 設立
上記法人から在宅介護部門事業譲渡

資格

1990年     医療事務
1995年     防火管理者(甲)
2012年     大阪市市民後見人(養成講座修了)
2013年     福祉用具専門相談員
2016年     第1種衛生管理者

活動状況(成年後見人としてボランティア活動)

2014年2月~12月 大阪市市民後見人 終了
2018年11月    大阪市市民後見人 現在受任中

ボランティア活動等

株式会社 ジャスティス 代表取締役 水関 隆(昭和41年 大阪府寝屋川市生れ)

感謝状

市民後見人

TOP