リードケアセンターには看護と介護のプロが揃っています。住み慣れた自宅でいつまでも自立した生活を願う皆様をサポートしていきます。

平成28年10月1日に新規開業致しました。リードケアセンターです。事業所は阪急千里線、北千里駅から北へ徒歩6分の地にあります。訪問介護、障がい者支援、訪問看護、居宅介護支援の4事業を核とした事業展開を行っています。障がい支援サービス(同行援護、移動支援)にも力を入れております。日常生活でお困りのことがございましたら、遠慮なさらずお気軽にご相談下さい。

事業所まで足を運ぶのはちょっとという方、ウェブ上でもご相談をお受けしています。

本ページ下お問合せからお気軽にご相談ください。

新着情報

2017/8/18
採用情報を更新しました
2017/6/12
採用情報を更新しました
2017/5/19
ホームページをオープンしました

おしらせ

2017/2/16

団塊の世代が後期高齢者(75歳)になる、2025年には人口の20人に1人、高齢者の5人に1人おおよそ700万人が認知症に罹患しているともいわれています。そんな中、地域で認知症の方を支え、見守る社会の仕組み(地域包括支援システム)の構築が急務とされ、なかでも認知症サポーターはその中核を担う存在として期待されています。
今回、古江台・青山台地域包括支援センターならびに吹田市の認知症サポーター講師チームである認知症キャラバンメイトさんの全面協力の下、認知症サポーター養成研修を弊社研修室を使って行いました。当日はご覧のとおり50名近い方にご参加いただき、盛況裏に終わりました。

   

TOP