特別養護老人ホームあすか|0547-33-2111

文字を大きくする文字を小さくする

グループホーム

グループホームあすか

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)とは?

軽度の認知症があり、共同生活が可能な要支援2・要介護1〜5の認定を受けた方々が助け合いながら自立した生活をめざす施設です。その中で、必要な日常生活の介助や機能訓練を行います。

館内の様子少人数のご利用者様と介護職員や看護職員が共同生活を営みながら症状の進行を緩やかにし、安定した健やかな生活を送れるようにご支援いたします。

家庭的で落ち着いた雰囲気の中で、食事の支度や掃除、洗濯などの作業を共同で行います。

 

 

 

 

グループホーム

地域の皆さまからのご要望にお応えして、1室増床を行いました。
9人×1ユニット 8人×1ユニット 合計17人

ご利用者様がそれぞれ残された能力を提供しあいながら共同生活が営めるよう努めています。

自由で主体性のある生活を通じ、施設を自分の「家」と感じてもらえるよう制約の少ない、個人の意向を活かせる介護サービスを提供します。

イベント写真
一緒にお掃除 洗濯たたみ 食器洗い

 

サービスの内容

日常生活をともに送りながら、24時間体制で認知症の方をケアいたします。外出やレクリエーションもお楽しみいただけます。

食事
  • ご利用者と職員で調理を行ったり、管理栄養士による季節感あふれ健康に考慮した食事もご用意できます。
  • 盛りつけ、配膳も支援
入浴・排泄・清掃
  • 入浴・排泄・居室の清掃・洗濯等に対する援助(歩行の不安定な方には特殊浴槽もご用意いたします。)
散歩
  • 季節を感じながら散歩をしたり、敷地内にある中庭で、野菜やお花を育てています。
レクリエーションなど
  • おやつ作り、団らん、歌、体操、趣味(折り紙・書道・編み物・絵画など)
  • 誕生日会・お花見・夏祭り・敬老会・クリスマスなどのイベント
面会・宿泊・自宅への外泊
  • 自由にしていただけます。
イベント写真
新年会 家庭菜園 お茶の時間
イベント写真 余暇活動
お散歩 居室から眺める東庭 余暇活動

このページの一番上へ