地域福祉事業

いきいきサロン

町民の皆さんが地域で生き生きと暮らせるように、また日常生活の中で生きがいづくりができるように、地域での支え合い・助け合いの活動を推進し、ふれあい・交流の輪を地域全体に広げることを目的としています。

地域の皆さんの交流の場として、仲間づくり、生きがいづくりの場として、またなにか困った時に気軽に相談できる場所として、高齢者だけでなく年齢問わず誰でも参加できる居場所づくりとなる「いきいきサロン」の支援を行っています。

子育てサロン

子育て中の親子が気軽に参加して自由に遊んだりおしゃべりしたり、子育ての情報交換ができるサロンを開催しています。

保育士も参加しており、育児の心配ごとなども自由に相談できます。

●ご利用について

  • 対象者:0歳から未就学児までとその保護者(きょうだいなら就学児も可)
  • 場 所:田上町総合保健福祉センター
  • 時 間:午前10時~正午
  • 参加費:無料

 子育てサロン案内
 子育てサロンのブログはこちら

地域福祉活動計画

田上町地域福祉活動計画とは、地域に暮らす子どもから高齢者まで、障がいのある人もない人も、誰もが安心して暮らしていくために、みんなが何をしたらよいか、自分は何ができるかという地域福祉の案内を示したものです。

1人ひとりが抱える困りごとを地域社会全体の課題としてとらえ、その課題を共有し、解決していくことができるように田上町全体で連携・協働しながら取り組んでいくことを目的としています。

この計画は、町民の皆様からのアンケートや地域懇談会などで頂いた声をもとに策定しております。

地域福祉活動計画(概要版)

生活支援体制整備事業

介護保険制度の事業の一つで、地域の多様な主体が協働し高齢者を支える仕組み作りが進められています。

いつまでも安心して住み慣れたまちで暮らし続けられるように、地域組織やボランティア、老人クラブ、社会福祉法人、民間企業など地域の多様な主体が連携を図り、地域における助け合い・支え合い活動を広げる取組みです。「協議体」と「生活支援コーディネーター」がこの取組みの推進役を担います。

地域の困りごとや地域での支え合い活動に関する相談、住民座談会や事業説明の機会などのご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

ふくし出前講座

●目的
地域の方々に地域福祉を知ってもらい、福祉への理解と関心を高めて頂くことで支え合いのまちづくりにつなげるために、社協職員が地域に出向いて学びのお手伝いをいたします。

●利用について

  • 対象:町内在住、在勤者で概ね10名以上のグループ・団体
  • 費用:派遣費用は無料です。会場(使用料等)は、申込者側でご準備ください。
  • 申込:原則実施日の2ヶ月前までに、所定の申込書にて社協へ申込みください。

●出前講座メニュー、申込書
 ふくし出前講座  
 ふくし出前講座申込書

共同募金配分金事業

共同募金(赤い羽根共同募金、歳末たすけあい募金)に対する町民の理解を深めながら、募金活動に努めるとともに、新潟県共同募金会から受けた配分金を活用し、次の事業を実施して地域福祉の推進を行っています。

  • ふれあい集合昼食会
    65歳以上のひとり暮らし高齢者を招待し、相互の交流や参加頂いた園児・ボランティアとの交流を図っています。
  • 歳末たすけあい訪問
    民生委員にご協力頂き、ひとり暮らし高齢者や重度障がい者、一人親家庭、要介護者の方の自宅を訪問し見守り支援を行っています。
  • 春のたすけあい訪問
    民生委員にご協力頂き、ひとり暮らし高齢者や重度障がい者の方の自宅を訪問し見守り支援を行っています。
  • 地域ふれあいいきいきサロン推進事業
  • 家庭介護講座
  • 心配ごと相談事業  など

生活福祉資金貸付事業

●目的
低所得者、障がい者又は高齢者の世帯を対象に、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助成促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的とした貸付制度です。

●種類

 
総合支援資金 失業等によってお困りの方へ
福祉資金 失業等によってお困りの方へ
教育支援資金 教育資金が必要な方へ

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた「緊急小口資金等」特例貸付について

新型コロナウィルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯に行います。なお、貸付には一定の条件がありますので、予め了承ください。

窓口が混み合う場合がありますので、事前にお電話にてご連絡をお願いします。

〇対象
田上町内に居住されている方

〇相談・受付場所
 田上町社会福祉協議会 地域福祉課
 TEL:0256-57-5877

〇相談・申込受付時間
 午前10時から午後3時30分まで(土曜、日曜、祝祭日を除きます)

〇詳細
 制度の詳細は、新潟県社会福祉協議会ホームページにてご確認ください。

日常生活自立支援事業

認知症・もの忘れのある方、知的障害や精神障害などがある方で、自分ひとりで福祉サービスを利用するための手続きをすることが不安であったり、福祉サービス利用のための日常的な金銭管理をすることに不安をお持ちの方のお手伝いをする事業です。

●ご利用料金

  • 相談や「支援計画書」の作成までは無料です。
  • 「支援計画書」に基づいて生活支援員が行うサービスは1時間1,200円。
    ※1時間を超える場合、30分ごとに400円。
  • サービス提供に必要な生活支援員の交通費を別途ご負担頂きます。
  • 通帳やハンコ等の保管料はおひとり月額100円。

生活困窮者自立支援事業

経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれのある方に対して、生活保護に至る前に自立の促進を図ることを目的としています。田上町社会福祉協議会は、新潟県パーソナル・サポート・センターの窓口として相談を受け付けております。

●対象者
 生活全般に困っている方。

●相談受付内容

  • 自立相談支援事業
    生活の困りごと全般にわたり相談支援を行い、自立に向けた支援を実施します。
  • 就労準備支援事業
    就労に必要な訓練を有期で実施し、就労機会を提供します。
  • 家計相談支援事業
    家計に関する相談や家計管理に関する相談支援を実施します。
  • 子どもの学習支援事業
    子どもに対する学習支援や居場所づくり、保護者への助言を実施します。

 新潟県パーソナル・サポート・センターチラシ

レクリエーション用品貸出

●目的
 地域のレクリエーション活動に使っていただけるグッズを貸し出しています。年齢問わず楽しめるものですので、ぜひご活用ください。

●利用について

  • 対象:町内の地域福祉活動を目的とする団体
    (いきいきサロンや自治会の交流会など)
  • 費用:無料
  • 申込:地域福祉課までお問い合わせください。

 レクリエーション用品貸出カタログ

除雪機等貸出

自力で除雪するのが難しい世帯等を対象に支援を行うボランティアに対して、除雪機やスノーダンプなどを貸し出しいたします。

除雪等の生活支援を行うことにより、冬季における助け合い、見守りにつながります。
地域でのボランティアの組織化の一助として活用してください。

◆貸出し用物品
 ・除雪機2台 ・ガソリン携行缶2個 ・スノーダンプ5台 ・アルミスコップ10本

◆貸出し対象者
 無料(ガソリン代は各自負担)

◆その他
 運搬には軽トラック用の橋板を用意してあります。

◆貸出し受付
 地域福祉課 ☎:0256-57‐5877
 月曜から金曜(祝日は除きます)
 午前8時30分~午後5時30分

 除雪器具使用申込書

 除雪活動記録簿

車いす貸し出し

通院や外出で車いすが必要な方に、無料で車いすを貸し出しいたします。
希望される方は、ご連絡ください。

借用申請書は窓口でお渡し致しますが、下記よりダウンロードし、記入したものをお持ちいただくこともできます。

 物品借用申請書兼借用書

お問合せ先

総務課 ☎:0256-57-6270