社会福祉法人 慶美会

文字を大きく文字を小さく

What's New  ≪2019/10/7更新≫

新卒採用説明会のお知らせ

慶美会では2020年3月に卒業を迎えられる学生の皆様向けの、採用説明会を随時開催いたしております。エントリーご希望の方は、お電話もしくは、Emailにてお申し込みください。皆様のご応募お待ちしております。
※ 第2新卒者の方のご応募もお待ちしております。

※説明会へエントリーされる方は、以下の宛先までご連絡下さい。

〒275−0004 千葉県習志野市屋敷1-1-1 (マイホーム習志野)
採用担当
 :マイホーム習志野 菅野 (かんの)
TEL
 :047-470-1212
mail
 :furuya@bird.ocn.ne.jp
マイナビ2020

2020年3月 卒業の皆様へ

慶美会では2020年3月卒業を予定されている学生の皆様への施設見学訪問を随時開催しております。 ご希望の方は、お電話にてお申込みください。皆様のご応募をお待ちしております。

施設見学訪問
日時 随時
場所 マイホーム習志野
問合せ先 TEL:047-470-1212
採用担当 マイホーム習志野 菅野 (かんの)

慶美会からのお知らせ


身体拘束廃止・高齢者虐待防止研修を開催しました

掲載日:2019/10/7

8/7(水) 特別養護老人ホーム市川ヒルズで「身体拘束廃止・高齢者虐待防止研修」を開催しました。

市川ヒルズの身体拘束廃止・高齢者虐待防止委員会メンバーが講師になり、新入職員を含めた職員へ、事例DVDを基に講義を行いました。

「高齢者にとって適切なケアとはなにか、不適切なケアとはなにか」を改めて学んでもらい、ご利用者様が快適な環境でお過ごしいただけるように、お手伝いしてまいります。

法人には身体的拘束適正化委員会を設置し、全事業所で適切なケアの実施について取り組んでおります。

慶美会は「笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス」の認定を千葉県より受けています。

平成23年度に「笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス」の認定を受け、5年度が経った平成28年度に、認定が更新されることになりました。
千葉県では、障がいのある方の雇用についての理解と促進を図るため、障がいのある方を積極的に雇用し、共働している事業所を「笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス」として認定し、その取組内容を公表しています。
慶美会では、基本理念である「すべてのお客様に明るく健康で豊かな生活を」を実行する仲間を増やすため、障がいのある方の就労支援を積極的に行っています。

慶美会の障がい者雇用の取り組みについて

2019年4月現在、24名の障がい者の方々が法人内の様々な業務に就いております。
障がいを持った職員が、持っている力で業務を遂行できるように、作業方法の工夫・改善を 本人と確認しながら行っています。

例えば、介護施設のご入居者がお体を拭かれる際に ご使用になるタオルをきれいに使いやすいように整頓することや、車椅子の清掃、洗濯機を使用した衣類等の洗濯・乾燥・ご利用者のお部屋までの衣類のお届けなどを行っております。

毎月、本人と面談を行い仕事の様子や本人の思いなどを聞き、困っていることがないか確認もしています。ご本人、ジョブコーチの方々、ご家族の3つの関係のトライアングルに、法人が加わり、社会性を持った就業環境を関係者の全員の協力によって築いております。

市川市 子育て応援企業の認定を受けました。

平成22年11月16日(火)市川市役所にて「いちかわ子育て応援企業」の認定式が行われ、基準をクリアした29社と共に、子どもの就業体験への協力を評価され、慶美会が認定を受けました。
右下はその認定マークです。

「いちかわ子育て応援企業」とは、市川市が子育てにやさしいまちづくりを推進していくため、市川市に事業所のある企業において、子どもや子育て家庭にやさしい企業を「いちかわ子育て応援企業」に認定し、子育てを応援するという取り組みです。

慶美会は、「お母さんにやさしい」職場環境の創出に取り組んで参ります。

子育て応援企業に関する慶美会の取り組み


南八幡デイサービスセンターのご利用者様が「大和田保育園」を訪問しました

掲載日:2019/10/7

7月31日(水) 南八幡デイサービスセンターの地域交流の一環として、ご利用者様3名と大和田保育園に伺いました。

普段は園児たちがデイサービスセンターに遊びに来ますが、今回はご利用者様と職員で保育園を訪問しました。ご利用者様にとって外出は心待ちにされている行事ですが、普段の環境と変わることから、体調変化と事故防止については、デイサービスセンターご利用時よりも細心の注意を払っております。

レクリエーションで使用するゲームは毎回違う物を持参し、ご利用者様と園児たちが一緒に楽しめるよう工夫しております。今回は釣りゲームとボーリングゲームを持参しましたが、ご利用者様と園児たちは、笑顔でゲームを楽しんでいらっしゃいました。

慶美会では、これからも地域との交流を大切にして参ります。

   

慶美会の各施設で「子ども職場体験」を実施しました

掲載日:2019/9/19

令和元年8月 慶美会の各施設にて、職員のお子様を対象に「子ども職場体験」を実施しました。参加されたお子様は、ホームヘルパーの買い物付き添いや看護助手体験、デイサービス等でご利用者様と折り紙やミニ草履作りを一緒に行いました。
お子様の夏休み期間に、お父さんやお母さんたちの仕事の一部を経験し学ぶ機会を、職場体験という形で行っております。

   

特別養護老人ホームマイホーム習志野 屋敷小学校2年生の児童の皆様がいらっしゃいました

掲載日:2018/11/21

平成30年10月30日(火) 習志野市立屋敷小学校 2年生の児童6名が「町たんけん」学習でマイホーム習志野を訪れました。「町たんけん」学習は生活科学習の一環として行われている取り組みで、グループ毎に町を探検しそこで働く人について調べ自分たちとの関りについて考える学習とのことです。 児童の皆さんからは「何人くらいの高齢者がいて、どういう暮らしをしているんですか」「働く人たちはどんなことを思って働いていますか」等のご質問をいただきました。 また、車いすや歩行器等の福祉用具の体験、ショートステイユニットの見学をしていただき、初めて見る器具や施設の設備に驚いた様子でした。今後も学生の体験学習やボランティア等を積極的に受け入れたいと考えています。

   

慶美会の各施設にて「子ども職場体験」を実施しました

掲載日:2018/9/14

平成30年8月 今年も慶美会の各施設にて、職員のお子さまを対象に「子ども職場体験」を実施しました。デイサービス、ホームヘルパー、夏祭りの売店のお手伝い等の体験に加えて、今年は介護ロボットを実際に使用する体験も行いました。法人では、年に1度の職場体験という形で、職員のお子さんにお父さんやお母さんなど、家族が働いている場所や雰囲気、仕事内容を知ることができる機会を設けています。

     

特別養護老人ホームマイホーム習志野 幕張本郷中学校の生徒の皆様がいらっしゃいました

掲載日:2018/7/13

平成30年6月20日(水)〜21日(木) 幕張本郷中学校の生徒の皆様が当施設を訪れました。毎年、地域交流の一環として福祉体験にいらっしゃいます。今年は2年生の生徒3名にデイサービスセンターとショートステイでのお仕事を体験いただき、ご利用者の皆様と交流致しました。生徒の皆さんの、将来の仕事として福祉業界のイメージがより良いものとなれば嬉しいです。

   

特別養護老人ホームマイホーム習志野 屋敷小学校4年生の児童の皆様がいらっしゃいました

掲載日:2018/6/29

平成30年6月8日(金) 習志野市立屋敷小学校4年生全児童、4クラス合計240名の皆様が「福祉の扉を開けよう」という総合学習の一環でマイホーム習志野を訪れました。デイサービス、介護老人福祉施設での仕事を学び、移乗介助の介護ロボットの利用や福祉車輌の乗車体験を行いました。児童の皆様には、班に分かれてご入居者、ご利用者の皆様と交流を図っていただきました。当日は充実した総合学習の一翼を担うことができたと感じています。今後も地域に貢献できるよう交流の輪を広げる活動を行って参ります。

     

南八幡デイサービスセンター 大和田小学校との交流会を開催しました

掲載日:2018/3/23

平成27年度から、大和田小学校3年生の総合的な学習として行われる「おじいちゃん、おばあちゃんと仲良くなろう」という授業の一環で、ご利用者様と交流を図っています。子供たちが5名程度のグループを作り、自分たちで、おじいちゃん・おばあちゃんの好きなことややってみたいことをインタビューし、自分たちで計画を立て・考え・作る学習です。年々、ご用意いただく道具がグレードアップしており、手作りのすごろくや相撲ゲームなど、ご利用者様も職員もレベルの高さに驚かされています。

   

慶美会各施設にて「子ども職場体験」を実施しました

掲載日:2017/9/29

平成29年8月 今年も慶美会各施設にて、職員のお子さまを対象に「子ども職場体験」を実施しました。夏祭りの売店のお手伝い、デイサービス、ホームヘルパー、おやつ作り等を体験しました。ご利用者の皆様と触れ合いながら、介護に関わる様々な仕事を楽しんで体感できる職場体験となりました。

     

特別養護老人ホームナーシングホーム市川 
市川市立第六中学校から職場体験にいらっしゃいました

掲載日:2017/7/25

平成29年6月29日(木) 市川市立第六中学校から3名の生徒の皆様が職場体験にいらっしゃいました。車いすやリフト車への乗車を体験したり、真空調理の方法等について学びました。更にデイサービスでは活動にご参加いただき「職員さんは常に笑顔でお年寄りと接していてすごい。」「将来の就職先として福祉業界を考えるようになった」というお声をいただきました。今回の体験では、実際に施設の食事を召し上がっていただき、「とてもおいしかったです」「魚に骨が無かった」等のご感想もいただくことができました。

   

南八幡デイサービスセンター 大和田小学校3年生の皆様がいらっしゃいました

掲載日:2017/3/23

平成28年11月、平成29年2月と2度に分けて、大和田小学校3年生の児童の皆さんが当センターに体験学習にいらっしゃいました。1回目は施設見学とご利用者様との交流・取材を行ない、2回目の来所時には1回目の取材で生徒たちが得た情報を学校に持ち帰り、学習を深めて考案されたレクリエーションを実践していただき、更に交流を深めてもらいました。ご利用者様、そして職員も児童の皆様との交流を通し、地域の中でお互いに支え合って生活することの大切さを再確認していただく良い機会になりました。

   

介護教育指導室の活動をご紹介致します。

【千葉県委託事業】認知症サポーターフォローアップ講座を開催しました

掲載日:2019/8/21

千葉県からの受託事業である「認知症サポーターフォローアップ講座」を、7月16日(火)〜17日(水)に市川市で開催しました。 法人の職員が講師となり、市川市の他に木更津市等からご参加頂いた24名の認知症サポーターの皆様へ講義を行いました。 高齢化が急速に進んでいる千葉県において、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせるように、認知症を正しく理解し支援する「認知症サポーター」の養成の取り組みを支援しております。 今後は 習志野市と茂原市で開催予定です。

   

法人の地域貢献事業の一環として「市民のための介護知識向上教室」を開催致しました

掲載日:2019/4/24

平成31年3月24日(日) 南八幡デイサービスセンターにて、地域の皆様を対象とした「市民のための介護知識向上教室」を開催しました。介護者として、在宅でも施設でも役立つ生活支援基本技術を一緒に学びましょうと、市川市の広報や広告で呼びかけたところ、29名の皆様にご参加いただきました。基本技術の学習と合わせ個別のご相談もお受けし、その人その人が持つ困難な事例にも、分かり易くお話することに努めました。ご参加いただいた皆様からは「これからもこのような講座を開催してほしい」とのお言葉をいただくことができました。

   

法人の地域貢献事業の一環として「高齢者疑似体験研修」を実施致しました

掲載日:2019/2/21

平成31年1月21日(月) 市川市立真間小学校の4年生102名の皆様を対象とした「高齢者疑似体験研修」を実施致しました。車椅子の操作と乗車体験、アイマスクを着用した視覚障害の体験などを行いました。今回の研修では、数名の地域住民の方にもボランテイアとしてご参加いただき、高齢者のモデルをお願い致しました。 今回の企画がより良い地域づくりの一助になれば幸いです。

     

第1回(市川市)市民のための介護知識向上教室を開催しました

掲載日:2018/3/23

平成30年3月17日(土) 法人における地域貢献事業として、市民のための介護知識向上教室を柏井デイサービスにて開催しました。「老いへの備え、向き合い方」と題し、超高齢社会でより良く生きていくための考え方をグループワークで検討しました。広報等で呼びかけ参加された14名の皆様と、法人の介護教育指導室のメンバー5名とデイサービス職員1名が、共にグループに分かれ、老いの影響から見られる身近な生活トラブルを題材にグループで話を深めていきました。

   

認知症ケアに関する研修を行いました

掲載日:2016/12/26

平成28年11月14日(月) 介護エンターテイナー 石田 竜生先生をお迎えして認知症ケアに関する研修を行い、当日は80名程の職員が参加しました。「介護の現場に笑いと生きがいを」をテーマに、認知症高齢者と触れ合う際の相手の心を動かす「魔法の声かけ」、「漫才から学ぶ4つの公式」など、笑顔を引き出す対話のポイント等のコミュニケーション技術について学びました。

   

認知症ケアに関する研修を行いました

掲載日:2016/11/25

平成28年10月28日(金) 医療法人弘仁会 板倉病院心療内科 赤川和弘医師をお招きし、認知症に関する研修を行いました。

法人内に「認知症ケア研究会」を立ち上げ開催した研修で、当日は80名程の職員が参加しました。認知症の種類ごとの症状の特徴等、認知症に関する基本的な内容について改めて学ぶ事ができました。

今後も講師の方を招きながら、認知症への更なる理解を深めるための研修を行って参ります。

慶美会の基本理念

『すべてのお客様に明るく健康で豊かな生活を』

実行方法 (行動指針)

  1. 1年365日、1日24時間私たちはお客様の幸せのためにがんばります。
  2. 私たちは常にやさしさを忘れず、相手の立場に立って考え行動します。
  3. 介護技術、介護態度の向上にたえず努力します。
  4. 今日は明日からの人生の出発日です。気分一新全力でがんばります。

慶美会の経営理念

〜21世紀の新たな介護サービスの構築をめざして〜 

社会福祉法人 慶美会は基本理念に立ち、以下のことをお約束いたします。

  1. お客様のこれまでの人生、生活観、意向を尊重し、お客様とのコミュニケーションを十分に行い、オーダーメイドの介護サービスを提供します。
  2. 安心で安全な居住環境のもとで、心安らぐ家庭的な雰囲気を大切します。
  3. 人材育成及び他職種との連携、協働を強化しながら、良質な介護サービスを確立し、多様化したお客様及び社会的ニーズに応えていきます。
  4. 法令遵守のもと、適正な事業運営を行い、経営の効率性、透明性、活性化を図ります。
  5. 施設機能を地域社会に還元し、高齢社会に積極的な役割を果たしていきます。

社会福祉法人 慶美会
理事長 桑原 経子

関連施設・事業所案内
社会福祉法人 慶美会は、千葉県内13拠点にて様々なサービスを提供しております。
各施設・事業所に関する詳しいご案内ページをご用意しておりますのでご覧下さい。
千葉県市川市柏井町4丁目314番地 社会福祉法人 慶美会

Powerd by ケアネットビズ