スタッフ紹介

主任相談員

主任相談員 名古 収

この度は、「わたらい彩幸のHP」をご覧いただきありがとうございます。
私共は、お伊勢さんの近くを流れる清流宮川に面した度会町にございます。度会高校正門近くにある「自立型軽費老人ホーム ケアハウス」になります。定員50名からなる鉄筋6階建て、耐震構造、スプリンクラー、エレベーター完備の60歳から入ることができる高齢者住宅で、建物は頑健、津波の心配はございません。

昔は、よほどのことがない限り住み慣れた我が家で晩年をおくり、余生を閉じることが普通でした。しかし近年は子供たちが独立したり、わが身が定年を迎えた時、周囲の誰にも気兼ねせず、自由で自分らしいライフスタイルを過ごせる場所に住んでみようというちょっとした楽しみを持つようになってきました。自立した生活が可能で、1日3食の食事を作る手間から解放され、困りごとがあれば相談に乗ってもらったり、病気の時は病院の手配をしてくれる。24時間安心の場所。それが「自立型 軽費老人ホーム」です。

「軽費」という字のごとく、一般の高齢者住宅よりもお安い料金で生活ができます。それは、軽費老人ホームには、ご入居者様の年収に応じて、「事務費減額の補助制度」があるからです。これから、第二の住みかをお考えの皆さん、ぜひこの機会に安心とお値打ちなケアハウス「自立型軽費老人ホーム」での暮らしをお考えになられませんか?職員一同、お電話をお待ちしております。

余談ですが、関東にある某ケアハウスの「自由で安心できる生活環境」に魅了され、ご入居を決められた往年の大スターご夫婦の記事が雑誌にございました。「これからをどう生きたいか・・・?」第二の家選びの一つとしてケアハウスをお考え頂けると幸いです。

0596 62 2225 ケアハウス伊勢度会彩幸( いせわたらいさいこう )

施設長

施設長  福永 雅一

今まで、HPの冒頭でご挨拶させていただいておりましたが、次のケアハウスを担う「後進育成」のため、今季からは主任相談員の名古収にこのコラムを託しました。つきましては皆様、倍旧のご支援をお願い申し上げます。

相談員 松田久美子

最近 彩幸の入居者様は通所リハビリに行かれる方が多くなりました。身体機能の維持、回復など自立した生活が送れるように気を付けてみえます。
コロナウィルス感染予防のため、行事などを控えさせていただいていますが、私共もまた入居者様と笑って楽しむことができる日を心待ちにしております。

相談員 松本ゆかり

わたらい彩幸には、お元気な方が多く、皆さん自発的に健康維持のために色んな事に取り組んで見えます。散歩、体操、手芸、園芸、脳トレ、グランドゴルフ等々…
「今できていることが長く続けられるように。楽しく暮らせていけるように。」
コロナ禍の中でも前向きに暮らしてみえます。職員はそのお手伝いになれるように、笑顔で過ごす時間のサポーターになれるように。信頼される施設を目指して、全員で取り組んでいます。

管理栄養士 永井明美

コロナウイルス予防対策として行事や外出行事を自粛している中で彩幸の食事を楽しんでいただこうと、毎月1日は赤飯・誕生日リクエスニュー・弁当メニュー・選択メニュー・バイキングメニュー毎週土曜日は麺メニューと・・・
これからは、食欲の秋!11月からは、いよいよ鍋メニューが始まります!皆さんの「美味しかったわ!」との笑顔が何よりの励みになります。

業務員 野口茂美

送迎の時は十分注意して安全運転を心がけますので、よろしくお願いします。

宿直員 松田敏雄

仕事は世のため人のため。それを実感できる仕事です。

宿直員 桑山 康

入居者様の事を一番に考え、宿直員として一生懸命頑張ります。
休みの日は、温泉やバイクの運転をたのしみにしています。

施設長

9月30日をもって宿直員 冨士井正人さんが退職されました。わたらい彩幸の夜間担当職員として15年の長きにわたりご入居者様、施設のお世話をいただきました。本当にお疲れ様でした。
これからは、趣味の農業に思う存分 力を奮ってください。第三の人生の幕開けです。
楽しんでくださいね(^^♪    (職員一同)

このページの先頭へ