スタッフ紹介

主任相談員

主任相談員 名古 収

この度は、「わたらい彩幸のHP」をご覧いただきありがとうございます。

老人ホームと聞くと一般的に食事、排泄、入浴等の支援が受けられるところといった、イメージを持たれる方が多いと思います。当施設は、見守りがなくてもお部屋にお一人で過ごすことの できるお元気な方が入られる施設になります。

外出、外泊、食事等の制限がありません。近くの公園まで散歩に出かけたりスーパーや薬局へ買い物に行かれたりと、ご自分のライフスタイルで過ごしていただくことができます。

必ずしも住所を変更する必要がありませんので、ご自宅をお持ちの方でもそのままご入居していただくことができ、ご自宅へ泊りに行くことも可能です。自家用車や自転車等を所有して頂くことも可能です。

行事に関しましても、年間を通して季節を感じられる催し物を中心にご用意しています。入居者様同士の交流の場になっており、仲良くなられた方と散歩に出かけたり将棋や囲碁をされたりして見えます。

お一人やご夫婦だけで生活をされていると病気になられた時などに、ご飯の支度やすぐに受診ができずに困られたことがあると思います。栄養管理された温かい食事を提供させていただき、急病時には職員のほうで速やかに対応いたします。

役所関係の手続きやスマートフォンの操作等でお困りの際にも職員がお手伝いします。

ご興味があられましたらお気軽にお問い合わせください。また、交通の手段がなくご見学を希望される方には送迎も行っております。

0596 62 2225 ケアハウス伊勢度会彩幸( いせわたらいさいこう )

施設長

施設長  福永 雅一

今まで、HPの冒頭でご挨拶させていただいておりましたが、次のケアハウスを担う「後進育成」のため、今季からは主任相談員の名古収にこのコラムを託しました。つきましては皆様、倍旧のご支援をお願い申し上げます。

相談員 松田久美子

最近 彩幸の入居者様は通所リハビリに行かれる方が多くなりました。身体機能の維持、回復など自立した生活が送れるように気を付けてみえます。
コロナウィルス感染予防のため、行事などを控えさせていただいていますが、私共もまた入居者様と笑って楽しむことができる日を心待ちにしております。

相談員 松本ゆかり

わたらい彩幸には、お元気な方が多く、皆さん自発的に健康維持のために色んな事に取り組んで見えます。散歩、体操、手芸、園芸、脳トレ、グランドゴルフ等々…
「今できていることが長く続けられるように。楽しく暮らせていけるように。」
コロナ禍の中でも前向きに暮らしてみえます。職員はそのお手伝いになれるように、笑顔で過ごす時間のサポーターになれるように。信頼される施設を目指して、全員で取り組んでいます。

栄養士 小津鮎加

産休育休休暇を終え、この4月からまた復帰させていただくこととなりました。 二児の母として育児と仕事の両立で慣れないことも多々あるかと思いますが、心機一転頑張ります!

外出行事がなかなか再開できない中、少しでも食事で楽しんで頂けるよう厨房職員と協力して提供して参ります。

業務員 野口茂美

送迎の時は十分注意して安全運転を心がけますので、よろしくお願いします。

宿直員 松田敏雄

仕事は世のため人のため。それを実感できる仕事です。

宿直員 桑山 康

入居者様の事を一番に考え、宿直員として一生懸命頑張ります。
休みの日は、温泉やバイクの運転をたのしみにしています。

このページの先頭へ