ごあいさつ

社長挨拶

「ちゅーりっぷ苑」は開設16年、これからも一層の努力でより良い介護を目指します

「ちゅーりっぷ苑」は、認知症対応型のグループホームと小規模多機能型の居宅介護施設の2タイプの施設を持った地域密着型の介護保険施設です。

2004年に開設以来、長年にわたり、胎内市にお住まいの高齢者の方々を対象に質の高い介護サービスを提供させて頂いております。地域の皆様とともに、さらに安心して暮らせる介護環境を整えていきたく考えております。

皆様方の益々のご支援やご協力をお願いいたします。

クラレテクノ株式会社

代表取締役 松崎 一朗

苑長挨拶

「ちゅーりっぷ苑」は
住み慣れた地域の中で、ご利用者、ご家族が安心してご利用できる
介護サービスの提供に努めます

2004年に「ちゅーりっぷ苑つばき」を開設して16年となりました。
2012年には「ちゅーりっぷ苑さくら」を増設し、現在はグループホーム36名、ディホーム54名の方にご利用いただいております。

高齢化社会が加速する中、介護を取巻く環境やニーズは多様化しておりますが、今後も、職員一同、地域の皆様に安心してご利用できる、明るく笑顔の絶えない、介護サービスの提供に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

「ちゅーりっぷ苑」

苑長 江部 真二

このページのトップへ戻る