ごあいさつ

社長挨拶

「ちゅーりっぷ苑」の開設10年、一層の努力でより良い介護を目指します

「ちゅーりっぷ苑」は認知症対応型のグループホームと小規模多機能型の居宅介護施設の2タイプの施設を持った地域密着型の介護保険施設です。

胎内市にお住まいの高齢者の方々を対象に質の高い介護サービスを提供させていただきます。地域の皆様とともにさらに安心して暮らせる介護環境を整えていきたく考えております。

皆様方のご支援やご協力をお願いいたします。

クラレテクノ株式会社

代表取締役 渡邊 久一

苑長挨拶

「ちゅーりっぷ苑」は
「尊厳を守る介護」「個人の生活習慣の尊重」を基本に
介護サービスに努めます

平成16年に「ちゅーりっぷ苑」を開設して11年となりました。
この間、地域の皆様方のご支援・ご協力に支えられ、「ちゅーりっぷ苑」さくらを増設して4年、現在はグループホーム36名、デイホーム54名の方にご利用頂いております。

高齢化社会が加速する中、介護を取巻く環境やニーズは多様化しておりますが、今後も、誰もが住み慣れた地域で生活できるような介護サービスを提供できるよう、職員一同更なる研鑽を行なってまいりますので、引き続きご支援・ご協力をお願い致します。

4月から隔月で認知症カフェ「虹色カフェ」も開催しております。
どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

「ちゅーりっぷ苑」

苑長 斎藤 茂雄

このページのトップへ戻る