ケアハウス それいゆ 事業所案内

“やすらぎ”と“生きがい”

自立している高齢者が、安心して・楽しく・豊かに・生きがいのある生活が送れるよう応援します

ケアハウスそれいゆは、複合施設棟の3・4階部分にあり、西には蔵王連峰〜泉ヶ岳〜中山の観音様を一望できる見晴らしの良い環境です。
居室は「お住まい」であると考えて、居間と寝室をそれぞれ設けた二間を基本に考え、全室冷暖房完備、ミニキッチン、トイレ、洗面、シャワー室も備えてあります。
通常のマンションやアパートにもひけをとらない「お住まい」です。また、食堂の東側にテラスを設け、暖かい日には外(テラス)でのお食事もとれるように設計しています。他にも、共用施設として各フロアにラウンジ、玄関には個人用メールボックス及びシューズロッカー、最上階には展望の良い男女別大浴室(準天然温泉)が設けられています。

概要

事業所名 ケアハウス それいゆ
住所 〒981-3107
宮城県仙台市泉区本田町20番15号(3・4階)
電話番号 022-218-7476
FAX番号 022-218-7472
事業開始年月日

平成16年3月1日

提供サービス

サービス概要

  • 生活のしづらさの不安を抱えた利用者が地域で安心して生活ができるように支援します。
  • 利用者のニーズを尊重し、利用者の生活の質の向上に努めます。
  • 選択可能なサービスの提供により、自己決定に基づく生活の自立を支援をします。
  • 利用者が快適に安心して暮らせる環境美化に努め、利用者が望む生活空間づくりを支援します。
  • 利用者の主体性と自主性を尊重し、利用者が地域住民の一員として生活できるように支援します。

原則として満60歳以上の方で、身の回りのことがご自分でできる方が利用する施設です。
※利用対象者:自炊ができない程度の身体機能低下があるか、又は高齢等のため独立して生活することが不安な方で家庭による援助を受けることが困
難な方。

食堂・談話コーナー
  軽費老人ホーム(ケアハウス)
電話番号 022-218-7476
FAX番号 022-218-7472
定員 50名
職員 施設長、生活相談員、介護職員、事務職員(兼務)
居室 居室:洋室(フローリング)、和洋室(畳・フローリング)
    一人部屋46室・二人部屋2室冷暖房設備、トイレ、ミニキッチン、洗面台、シャワールーム、押入、照明器具
共用

男女別大浴室(準天然温泉)、食堂ラウンジ、ラウンジ、テラス、祈りの間、洗濯コーナー、会議室、自動販売機コーナー

 

フロア案内

拠点案内

このページのトップへ戻る