公表情報の更新
トップページへ
事業所案内
サービス案内
居宅介護支援
通所介護
グループホーム
福祉用具
施設長挨拶
スタッフ紹介
プライバシーポリシー
 
 

グループホーム

利用者様の影になりサポートいたします。

紙ふうせんのグループホームでは、職員が利用者様の影となり、陽を浴びる利用者様にいつでも付き添っている影のような存在となれるよう日々努力をしています。

同じ建物にあるデイサービスをご利用の利用者様・職員と一緒に行事をする事もあります。

また、紙ふうせんの母体である『矢崎総業』の敷地内にある為、社宅や独身寮・保育園があり利用者様の生活に良い刺激になっています。

食堂から見える富士山が紙ふうせんの利用者様に四季を伝え、春には桜のトンネルが利用者様を見守り、利用者様一人一人の個性を活かしながら生活をともにしています。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)とは?

グループホーム写真共同で生活しながら 日常生活の介助や機能訓練を行うサービスです。

認知症の方に対するサービスです。

少人数(5〜9人程度)の方と介護職員(スタッフ)で共同生活を営みながら症状の進行を緩やかにし、安定した健やかな生活を送れるようにご支援いたします。

家庭的で落ち着いた雰囲気の中で、食事の支度や掃除、洗濯などの作業を共同で行います。

サービスの内容

日常生活をともに送りながら、24時間体制で認知症の方をケアいたします。外出やレクリエーションもお楽しみいただけます。

食事
  • ご利用者様とスタッフ共同での調理
  • 盛りつけ、配膳を支援
入浴・排泄・清掃
  • 入浴・排泄・居室の清掃・洗濯を支援
外出
  • 買い物や昼食、散歩などの外出
レクリエーションなど
  • 敷地内の農園・菜園で、野菜・花の栽培
  • おやつ作り、歌、体操、趣味(折り紙・書道・編み物・絵画など)
  • 誕生日会・お花見・お祭り・敬老会・クリスマスなどのイベント
  • 地域の行事への参加、幼児・学生との交流、季節の行事
面会・宿泊・自宅への外泊
  • *自由にしていただけます。

訪問看護

住み慣れた自宅で少しでも快適な生活が送れるよう支援いたします。

グループホーム写真
『私たちがお手伝いいたします。』

紙ふうせん訪問看護ステーションでは、
『利用者様の思いを大切に やさしく あたたかく 包み込むような看護を目指します』

という理念のもとご利用者が主体性をもって安心して暮らせるように個別性を重視したケアやかかわりをじっくりと行い関係職種と協力し合って支援いたします。
24時間体制でご希望に沿った在宅療養及び看取りを行います。

病気や障がいがあっても住み慣れた自宅で少しでも快適な生活が送れますようご利用者様、ご家族様のお役に立てればと考えております。

訪問看護とは?

訪問看護とは、看護師がお宅に訪問して、その方の病気や障がいに応じた看護を行うことです。
健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。

主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置も行います。自宅で最期を迎えたいという希望に沿った看護も行います。

サービスの内容

療養上の世話
  • 清潔、排泄のケア
  • 食事介助、指導
  • 食生活に対する援助
  • 寝たきり、床ずれの予防
  • 日常生活の自立支援 など
病状の観察
  • 血圧、脈拍、体温測定
  • 健康状態の観察
  • 栄養、食事摂取のケア
  • 療養環境の整備 など
医師の指示による管理・処置
  • 医療機器やカテーテル等の管理
  • 床ずれなど創部の処置
  • 服薬管理・指導
  • かかりつけ医の指示による処置・検査 など
ご家族様への支援
  • 病状、介護、日常生活に関する相談、支援
  • 精神的支援
  • 介護者の健康管理
  • 介護用品に関する相談 など
介護・福祉サービス相談
  • 居宅介護支援 併設
  • 訪問介護 併設
  • 通所介護 併設
  • 機能訓練型通所介護 併設
  • グループホーム 併設

サービス内容メニュー

居宅介護支援 | 通所介護  | グループホーム | 訪問看護

このページの一番上へ