介護老人保健施設

インフルエンザ警報が発令されましたので、面会を同居のご家族様とご利用者様の子供様(配偶者可)に限らせていただきます。
また、面会時間を10分程度にさせていただきます。尚、高校生以下の子供さんについては引き続き面会はご遠慮下さい。
特別のご事情のある場合にはご相談ください。
ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご利用者様、ご家族様のおかれている状況を第一に考えた施設運営を行います

介護老人保健施設エーデルこまがねは、自宅復帰は勿論ですが、ご利用者様・ご家族様の希望を第一に考え、それぞれの家庭状況に応じた支援を行っております。

対応困難な事例にも真摯に耳を傾けて、寄り添ったサービス提供を心掛けております。

毎日のレクリエーションはもとより、月毎の季節行事にも力を入れ、ボランティアさんとの外部交流、バスハイクと、施設内に留まらず、住み慣れた地域へ出かける等、ご利用者様ありきがモットーの施設です。

介護老人保健施設とは?

日常生活の介護サービスやリハビリテーションを行なうことによって、家庭生活への復帰を目指す施設です。

介助イラスト

病状が安定期にあり、入院治療の必要がない要介護状態の高齢者の方が入居の対象です。

医学的管理下での介護、機能訓練等の必要なご利用者様をサポートいたします。

医師・看護師・生活指導員・機能訓練指導員・介護職員などのスタッフがサービスをご提供いたします。

サービスの内容

施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、看護、医学的管理下での介護、機能訓練等の必要な医療、日常生活上の世話を行います。

ケアプランの作成
施設サービス計画(ケアプラン)
日常生活上の世話・介護
栄養士による身体状況に配慮した食事を提供(食材料費は給付対象外)
入浴または清拭
利用者の状況に応じた排泄介助
機能回復訓練
機能訓練指導員によるリハビリテーション
健康管理
医師および看護師、併設または協力医療機関等による健康状態の確認や管理。緊急時等、必要に応じて主治医、併設または協力医療機関等に引きつぎ
相談および援助
入所者およびそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス

エーデルこまがねの風景

7月は七夕祭りを企画しており、利用者様と職員の共同作業による七夕飾りの製作と、短冊に願いを書きとめます

5月には寿司バイキングを企画し、日清医療食品の職人さんに、食堂ホールにてお寿司を握って頂きました。

特設のカウンター越しに見える手さばきに利用者様は興味深々で、食事時にはお好みのねたを幾つもおかわりされておられました。

 

介護老人保健施設では4月、バスハイクを行いました。近隣の見頃を迎えている桜や水仙畑を見学し、春の心地良い風を感じ、利用者の皆さん終始笑顔で楽しい時間を過ごされました。