• ホーム
  • サービス内容 - 介護老人福祉施設

介護老人福祉施設

特別養護老人ホーム 大島老人ホーム 定員100名

大島老人ホームでは法人の理念である『思いやりの心』をサービス提供の軸とし、日常生活全般をチームケアにより支援し、充実した生活を送れるようにご利用者の立場に立ったケアを行っております。

大島老人ホーム

高齢化社会が進み、介護の重要性もより一層高まるなか、望ましい介護のあり方を追求していくことが求められています。

そこで私たちは、本当の「ケアの質の向上」とは何であるのかを常に自問自答しながら、日々の業務にとりくんでおります。

スタッフの指導や意識改革のための研修もこまめに行っております。

皆さまの声に耳を傾け、サービスをご提供することで元気な笑顔が見られることを楽しみにしています。

介護老人福祉施設とは?

大島老人ホーム外観

介護保険の要介護認定で要支援を除いた、要介護3〜5と認定された要介護者で、寝たきりや認知症などで日常生活全般にわたって常時介護を必要とし、居宅(自宅)での生活や介護が困難な高齢者の方などを対象とした施設です。

食事や入浴、排泄といった日常生活上の介助や機能訓練、健康管理等を行ないます。 看護師・生活相談員・機能訓練指導員・介護職員などのスタッフがサービスをご提供いたします。

サービスの内容

施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理を行ないます。

ケアプランの作成
  • 施設サービス計画(ケアプラン)
日常生活上の介護
  • 栄養士による身体状況に配慮した食事を提供(食材料費は給付対象外)
  • 入浴または清拭
  • 利用者の状況に応じた排泄介助
機能回復訓練
  • 機能訓練指導員によるリハビリテーション
健康管理
  • 看護師、協力医療機関等による健康状態の確認や管理。緊急時等、必要に応じて主治医あるいは協力医療機関等に引きつぎ
相談および援助
  • 入所者およびそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス

行事紹介

【お神輿】

梅雨も明けた8月2日、小さなお神輿を持って少しでの夏の気分を味わっていただこうと、ご利用者の間をひと回り。

   

【手作りおやつ】

管理栄養士「手作りパン」を提供しました。

【コシヒカリ寄贈】

去る1月25日、加茂ライオンズクラブより新潟コシヒカリ60sを、加茂市連合婦人会長より 20sを頂きました。大島町と新潟県加茂市が友好都市の為、毎年1月下旬より行われる 「椿まつり」に来島され忙しい中、毎年コシヒカリを寄贈してくれています。
美味しいご飯となり、ご利用者のお腹を満たしてくれます。
今年は、このような献立でした。加茂の皆様、ありがとうございました。

   

【新年祝い膳】

令和2年を迎え、1月1日と2日に「祝い膳」を提供いたしました。

【1月1日献立】

  • 赤飯
  • 胡麻豆腐
  • 松風焼き
  • 伊達巻
  • カレイの照り焼き
  • 紅白なます
  • お煮しめ
  • お雑煮
  • 黒豆、栗きんとん

【1月2日献立】

  • 赤飯
  • 紅白なます
  • 天ぷら
  • 厚焼きたまご
  • ごぼう巻き
  • 紅白なます
  • お煮しめ
  • 数の子
  • 黒豆
  • お雑煮

【コーラス隊来所】

 年の瀬も押し迫る12月21日、町民合唱団「はまゆう」の皆さんが来所し、クリスマスにちなんだ曲を中心に、5曲を披露してくれました。

曲を聞いて一緒に歌う人、嬉しくて泣いてしまう人、リズムを取ったり指揮のマネをする人等、反応は人それぞれ。それでもご利用者の皆さんが喜んで楽しんでくれているのがよく分るひと時でした。

曲目

  1. 愛燦燦
  2. あの鐘を鳴らすのはあなた
  3. 星の世界(ほしのよ)
  4. 聖夜
  5. 波浮の港

【敬老祝賀会】

9月16日は老人ホームにとっての一大イベント!!「敬老祝賀会」です。式典では、大島町最高齢107歳を筆頭に、100歳以上5名、米寿4名、ショートステイを含む92名でのお祝いでした。米寿を迎えられた方には大島町より記念品が贈呈され、ご利用者には施設よりプレゼントを贈呈しました。
式典の後は「職員と家族による踊り」、「大島高等学校郷土芸能部」、「ウル カ マイレ ケイキ」の方々による演芸が行われました。
踊りは「岡田の大漁節」を職員と家族に踊って頂き、元気な子供たちがアンコールにお応えして舞台から降りて踊ってくれました。
「大島高等学校郷土芸能部」の皆さんは、御神火太鼓を披露して下さいました。力強い太鼓の音にしばし見入っていらっしゃいました。
「ウル カ マイレ ケイキ」の皆さんはフラダンスを披露して下さいました。可愛い子供たちを目の前に、皆さま目をキラキラさせながらご覧頂いていました。
当日ご列席、ご協力頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

【白井和子様】

明治45年1月1日生まれの白井和子様(107歳)。
当ホームではもちろん、人口7500人の伊豆大島で、明治、大正、昭和、平成、そして令和と5つ目の元号を迎えた最高齢者でもあります。
女学校卒業後は代用教員となり大島に赴任。その後5人の娘さんに恵まれ、民宿を開業して若い頃から大病をする事もなく、過ごされました。
現在でもお食事をよく召し上がり、お肌もつやつやで羨ましくなるぐらいです。
これからも変わらず穏やかに過ごしてくれる様、願っています。おめでとうございます。

【園外散歩】

5月11日、土曜日。
年に1度、大島町の「合同保育会」の皆さんがご利用者を散歩に連れて行ってくれます。ご利用者は全員車椅子の為、坂道をゆっくりと慎重に後ろ向きになりながら、保育士16名、施設の職員4名で出発しました。
散歩コースは施設のほんの近所。天候は晴れて気温は24度。日差しが強く暑かったけれど空は青く、車が走る音や鳥のさえずりが聞こえていました。途中休憩でお茶を飲んでアメを食べて帰って来ました。
ご利用者の「楽しかったよ」と話す姿を見て、ただただ楽しかったのだなあと感じました。
坂道ばかりで車椅子を押すのは大変だったと思います。合同保育会の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

【祝 100歳】

山田ヨシ様、大正8年5月13日生まれ、満100歳を迎えられました。
誕生日当日、三辻利弘大島町長よりお祝いの賞状と記念品が贈られました。ご家族も駆けつけてくれ大変喜ばれておりました。これからも元気で過ごしていただける様、願っております。
ご長寿おめでとうございます。

【コシヒカリ寄贈】

去る1月26日、加茂ライオンズクラブより新潟コシヒカリ60sを、加茂市連合婦人会長より 20sを頂きました。大島町と新潟県加茂市が友好都市の為、毎年1月下旬より行われる 「椿まつり」に来島され忙しい中、毎年コシヒカリを寄贈してくれています。

美味しいご飯となり、ご利用者のお腹を満たしてくれます。

【大島老人ホーム 新年祝い膳】

平成31年の新年を迎え、1月1日と2日に「祝い膳」を提供致しました。

 

1月1日献立
・赤飯
・お雑煮
・お刺身
・口変わり(高野豆腐、伊達巻、昆布巻、蒲鉾)
・お煮しめ(ごぼう、蓮根、里芋、椎茸、人参、絹さや)
・紅白なます
・黒豆

1月2日献立
・赤飯
・お雑煮
・カラスガレイの照り焼き
・梅花蓮根
・栗きんとん
・赤かぶの酢の物
・お煮しめ(高野豆腐、ごぼう、蓮根、里芋、椎茸、人参、絹さや)
・鶏肉の野菜巻き
・黒豆

【車椅子寄贈】

地域の皆様からアルミ缶の提供を受け、それを東京へ運び売却する地道な活動により、以前から「東京都立大島海洋国際高等学校のボランティア部」より、多くの車椅子を寄贈していただいています。1月に続いて、車椅子を2台寄贈していただきました。

皆様のご厚意に感謝して、大切に使わせていただきたいと思います。

【椿の里まつり】

10月20日(土)椿の里まつりが開催されました。

ご利用者は日頃の療育音楽の成果を発表し、嬉しそうな笑顔が多く見られ、こちらも嬉しい気持ちになり、地域の3団体にご協力いただき、よさこい踊り・和太鼓・サックス、ギターの演奏ありと盛りだくさんとなりました。

おやつも地元高校生が作った、パウンドケーキとスイートポテト(写真がないのが残念!) 焼きそば、おしること美味しいおやつが並びました。

当日はお天気のも恵まれ、皆さんの協力もあり、午後の楽しい時間を過ごす事が出来ました。

【敬老祝賀会】

晴天に恵まれた9月17日「敬老祝賀会」が行われました。最高齢106歳を筆頭に、100歳以上5名、卒寿5名、米寿2名、ショートステイを含む105名でのお祝いとなりました。

大島町最高齢106歳のご利用者には大島町より記念品の贈呈がありました。
米寿を迎えられた方には大島町より記念品が贈呈され、それぞれのご利用者には施設よりベストやポンチョ等のプレゼントを贈呈しました。式典では大島町長をはじめ多くの方々にご列席とご祝辞を賜りました。

式典の後は「大島町民合唱団はまゆう」、「扇会」、「ウルカマイレ ケイキ」の方々による演芸会が行われました。

素敵なハーモニーを聴かせてくださった大島町民合唱団はまゆう様は「川の流れのように」、「この街で」、「お祭りマンボ」で盛り上げて頂きました。扇会様の踊りではしなやかさと力強さの踊りを披露して頂きました。最後はフラダンスの衣装をまとった可愛らしい子供たちの華やかな踊りに心が踊りました。

当日ご列席、ご協力頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

【避難訓練】

避難訓練を行いました。

平成25年に「伊豆大島土砂災害」があり、当施設には大きな被害もありませんでしたが警戒区域にあることから土砂災害想定となりました。利用者だけでなく職員の点呼も含め安全確認を行いました。

今回の訓練では誘導は行いませんでしたが、いざという時には施設ないで迅速に誘導をして土砂から身を守らなければなりません。今後も訓練を行い備えていきたいと思います。

【ボランティア】

5月12日、合同保育会18名のボランティアにより園外散歩に出かけました。 当日は風が強く外出は30分ほどになってしまいましたが、近くのつつじや新緑を眺め、普段なかなか外出が難しい利用者も、短い時間ながら満喫できた様でした。

散歩から戻ってからは一緒に歌を歌っていただきました。いつもは見られない表情や動きがあり、各々楽しんでいるようで良いひとときになりました。

【祝100歳】

森口きよ様、大正7年3月25日生まれ、満100歳を迎えられました。少し遅れての27日には、橘田竹弘大島町副町長よりお祝いの賞状と記念品が贈られました。
ご家族も駆けつけてくれ喜ばれておりました。
これからも元気で過ごしていただける様、願っております。
ご長寿おめでとうございます。

【雛飾り】

ご利用者に少しでも季節を感じてほしくて、ボランティアの皆さんに雛人形を飾って いただきました。

【コシヒカリ寄贈】

去る1月27日、加茂ライオンズクラブより新潟コシヒカリ60sを、加茂市連合婦人会長より20sを頂きました。大島町と新潟県加茂市が友好都市の為、毎年1月下旬より行われる 「椿まつり」に来島され忙しい中、毎年コシヒカリを寄贈してくれています。

美味しいご飯とお粥になり、ご利用者のお腹を満たしてくれます。

【車椅子寄贈】

東京都立大島海洋国際高等学校のボランティア部より、車椅子を1台寄贈していただきました。
アルミ缶を集め、以前から多くの車椅子を寄贈いただいております。
大切に使わせていただきたいと思います。

【大島老人ホーム 新年祝い膳】

平成30年の新年を迎え、1月1日と2日に「祝い膳」を提供致しました。

1月1日献立
・赤飯
・お雑煮
・お刺身
・口変わり
・お煮しめ
・紅白なます

1月2日献立
・ご飯
・お雑煮
・鰤の照り焼き
・お刺身
・口変わり
・海老の艶煮
・酢の物

お申込み・問い合わせについて

お申し込み、質問、ご不明な点がございましたらメールまたは電話にて下記担当にご遠慮なくお問い合わせください。随時施設見学をお受けいたしておりますので、お電話でお問合せの上ご来所下さい。

〒100-0101 東京都大島町元町字地の岡45-1
社会福祉法人 椿の里 大島老人ホーム
担当:山田美恵(生活相談員)
TEL 04992-2-2360 FAX 04992-2-3726

大島町地域包括支援センター

ケアワークナビで求人情報掲載中

みんなの介護