高齢者が安心して暮らせる福祉の島「大島」-大島老人ホーム

法人理念・『思いやりの心』をモットーに!!!

法人の基本理念である『思いやりの心』をもち、高齢者が安心して暮らせる福祉の島『大島』の確立を目指しています。

『その人らしい生活を尊重し、出来る限り自立した生活をおくれるように支援する』をサービスの基とし、人間味豊かな環境をつくり、地域に開かれた法人運営を軸に介護保険法等関係法令を遵守し各事業の改革を図り、高齢者の尊厳が保たれる誰もが安心して利用できる法人を目指しています。

新着情報

2016/4/12
ごあいさつを更新しました。

お知らせ

2017/7/18new
平成28年度 社会福祉法人椿の里 決算報告書
ご覧になりたい方はリンクをクリックして下さい。
・定款
・社会福祉法人椿の里 役員・評議員名簿
・法人役員等の報酬・出張旅費に関する規程
・社会福祉事業区分資金収支内訳表
・社会福祉事業区分事業活動内訳表
・社会福祉事業区分貸借対照表内訳表
2013/8/21

【武蔵川親方(元横綱武蔵丸)に来ていただきました!】

 今年9月に国民体育大会の相撲大会が大島で開かれますが、それにちなみ、大島夏祭りに参加くださった武蔵川親方が、お弟子さんお二人とご一緒に、大島老人ホームにも来てくださいました。親方はご利用者の方々のテーブルを全て回ってくださっての記念撮影。また気持ちよく握手、サインもたくさんしてくださり、相撲好きのご利用者様の中には、うれしさのあまり声も出ない方も!


 

【椿の里夏まつり】

 平成25年7月7日、社会福祉法人椿の里にて「椿の里夏まつり」を行いました。七夕の飾りもにぎやかに、地域の方々の出店やフリーマーケット、そして大島警察の皆さんのエイサーに、老人ホームのご利用者様も満面の笑顔。ご来場者も200名あまりを迎え、本格的な夏を前に、楽しい半日を過ごすことができました。



過去の新着情報・お知らせ 掲載記事

2011/10/17

【敬老会】

 平成23年9月19日、大島老人ホームで敬老会を行いました。今年は100歳以上の方も3名いらっしゃいます。式典には川島理史町長、鴫原大島支庁長にもご臨席いただき、現在の大島を築いてきたご利用者の皆様へのねぎらいとご長寿をお祝いしました。食事は厨房が腕をふるったお祝弁当に舌鼓。午後からは大島の色々な団体の踊りや太鼓を楽しみました。



2011/6/30

【音楽のボランティアの方々、たくさんきていただいています】

 5月8日には中平マリ子さんのコンサートです。昨年度に引き続いて来て頂きました。優しく暖かな歌声は本当に心が休まります。美空ひばりさんの歌特集をじっと聞いていらしたご利用者様の一人は「ああこの唄好きなんだ、良かった〜泣けてきたよ」と。毎年、本当にありがとうございます。

 5月21日は合同保育会の皆さん。こちらも毎年恒例で、大島の保育園の先生方がいらしていただいています。今年は強風のため中で皆さんと唄遊びなどをしていただきました。記念撮影には、ご利用者さんもこの笑顔です!6月1日には、これも年2回、恒例での北の山保育園の園児のみなさんが来所。孫・ひ孫のような子供達に、ご利用者さんも顔もとろけそう。

 6月6日は、大島初登場していただいた筍会です。東大和を中心に唄と踊りの宅配便として活躍されている皆さんが、はるばる島まで届けてくださいました。どうぞ、来年もよろしくお願いします!

2011/6/30

【椿の里まつり】

 これまで長い間大島のみなさんに親しまれていた「椿の里バザー」が、今年は「椿の里まつり」として生まれ変わりました。ミニバザー・模擬店・フリーマーケット・ゲームコーナー、そして大島吹奏楽団や、写真にあるような各地区の歌と踊りのアトラクションに、地域の方も400人余り来場して頂きました。長期入所されているご利用者も、地元の踊りや模擬店などの賑わいに楽しい時間を過ごされました。
 なお、今回の収益金については東北大震災の義援金とさせていただきました。皆様のご協力に改めて御礼申し上げます。


2011/5/10

【新年度にあたって】

平成23年度は法人中期計画の最後の年になります。中期計画は下記の通りです。

@医療依存、権利擁護を必要とする高齢者に関しての問題に積極的に取り組む。
A地域福祉への貢献
B人材育成をはかるために、人事考課制度・研修体系を確立する。
C安定した経営に向けて取り組む。

22年度は医療依存の問題では、透析をされているご利用者のショート受け入れや胃ろうの方の長期入所が数件ではありますが実施できました。地域福祉への貢献として、地元の中学生・高校生の体験学習の受入れ、大島町と協力しての介護実習などを行いました。

また人事考課制度の試行を重ね、今年度より本格運用を行います。研修体系についてはキャリアパス制度に対応できるよう十分な検討を行い、来年度には体系化していきます。

また、老人ホームでは、今年度の重点目標を

(1)OJTを強化し、チームケア及び他職種との連携に務める。
(2)サービスの質の向上を図るため業務改善に積極的に取り組む。
(3)医療依存度の高い高齢者の受け入れを促進する。

とし、今年もご利用者様へのサービス向上に努めてまいります。
どうぞ皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

2011/5/10

【3月の東日本大震災・福島原発事故】

東日本大震災でお亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げます。また被災されている皆様のご健康を心からお祈りしております。

大島でも1986年の三原山噴火の際には全島避難となり、ご利用者の方々と職員が一緒に避難所生活を経験し、多くの方々から有形無形のご支援を受けました。

今私たちのできることはないかと考え、東京都社会福祉協議会高齢者福祉部会が行った福祉施設への義援金に、椿の里互助会の積立金と職員の寄付、そして法人からの寄付を加えて1,636,000円を送らせて頂きました。また6月に開催予定の「椿の里まつり」での収益金につきましても義援金として遣わせて頂きます。

2011/5/10

【元町南組・北組の地踊り】

2月27日、元町南組・北組の皆さんが、老人ホームにて唄と踊りを披露してくださいました。どっしりと響く男声の地唄と、地元の若者たちの踊りに、ご利用者の皆さんは懐かしさをこめて見入って、「いや〜、みなよかったな〜」「やいき(威勢のいい)踊りがみれたなあ」の声。本当にありがとうございました、また来年もよろしくお願いします。

2011/5/10

【琴とマンドリンの演奏会】

2月末には大島・差木地出身で今は島外で暮らす木村正也様が里帰りされる時を利用し、ホームでマンドリンとハーモニカの演奏を聞かせてくださいました。軽やかな音とメロディご利用者の皆様も大満足。ありがとうございました、またのお越しをお待ちしてます!

3月には定例となってきた鈴木京子様の琴演奏、琴の音色だけでなく、和服姿もまたご利用者様の気持ちを別の世界に誘ってくれました。

2011/3/16
【地域の皆さんに支えられて】
大島にあるただ一つの老人ホームである大島老人ホームは、地域の皆様のたくさんの支援を受けています。
1月7日には大島町婦人会が毎年行ってくださる「布一枚運動」で、たくさんの布をとどけてくださいました。ホームではウエスとして毎日欠かせないものとなっています。
1月25日にはつばき小学校から車いすの寄贈がありました。車いすをご利用される方が8割近くいらっしゃいますので、ご利用者の文字通り「足」として大活躍しています。
大島婦人会の皆様、つばき小学校の皆様、本当にありがとうございました!
2011/3/16
【加茂ライオンズクラブからのコシヒカリ寄贈】
今度は新潟からの贈り物です。
加茂市は大島と姉妹都市、つばきまつりには毎年参加していただいていますが、その時にいつも大島老人ホームに、こしひかり60kgを届けて下さいます。田んぼのない大島では、お米は宝。いつもいつも、ごちそうさまです!
2011/3/16
【「人間関係とコミュニケーション」の研修】
東京都が実施しているキャリア形成訪問指導事業の一環として、目白大学短期大学部生活学科の樫木八重子先生をお迎えし、「人間関係とコミュニケーション」の研修を1月22日に実施しました。
基本的なコミュニケーションのあり方は私たち、対人援助職にとって欠かせない知識です。この研修を生かし、ご利用者さまとのコミュニケーションをより深めていきたいと思います。
2011/3/16
【ボランティアの皆様のおかげで、音楽や踊りを楽しんでいます】
大正琴や琴の演奏に2〜3か月に一度いらしていただいているのは鈴木様、2月に初めてマンドリン演奏をしていただいた木村様、また来て頂けることを楽しみにしております。普段はご利用者の皆様はCDでお好きな音楽を楽しんでいますが、やはり生の演奏、生の楽器の音は私たちの心に響きます。
また、この2月27日は大島元町南組・北組のみなさんが、老人ホームで地踊りを披露してくださいました。何といっても地元の踊りにはご利用者の皆様も手拍子足拍子、歌も自然に口から出ていました。
老人ホームのご利用者様に、豊かな時間を届けて頂いている皆様、改めてお礼を申し上げるとともに、これからもよろしくお願い申し上げます。
2011/3/16
【今年度の家族会からの寄贈】
「つばきの里家族会」(老人ホーム入所者さまのご家族の会)からは毎年寄付をいただき、ご利用者様の身近な品物を購入させていただいています。
22年度分は、車いすクッションとしました。ロホクッションという高機能のもの2枚、通常のタイプのもの20枚の購入ができました。(写真はその一部です)ありがとうございました。
2011/1/4
【あけましておめでとうございます!】
平成23年卯年、今年の大島は天候に恵まれ、元日・二日と暖かで風も吹かず、本当に穏やかなお正月となりました。  
元旦は元町の吉谷神社、岡田八幡神社に初詣。吉谷神社の階段もなんのその、皆さんしっかりと登ってお社まで行き、新年のお祈りを済ます事が出来ました。
元旦と二日の新年祝賀膳は毎年の楽しみ、加えて今年は元旦のおやつは、お正月らしい練り切りの和菓子。お好きなものを選んでいただきましたが、一人おひとつでは少々物足りない方もいらしたかも。
二日はカラオケを熱唱、午後からはドライブを楽しみました。  
新しい年となり、スタッフも気持ちを一新してご利用者様のケアに努めていきたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
2011/1/4
【もちつき】
12月28日は毎年、石臼でもちつきです。
ご利用者の皆様も、文字通り昔取った杵柄、手並み鮮やかに餅をついてくださいます。
この日のおやつは、つきたてのお餅の入ったおしるこ。
甘~くて温かいおしるこに、皆さん大満足。ホームの鏡餅もこの餅で作りました。
2011/1/4
【クリスマス】
昨年まではご家族もご招待してクリスマス会を実施していましたが、今年度はご利用者様お一人お一人のご状態に応じたケアをより充実するための時間と人手を作る一環として、クリスマス会については全体で行う行事としてではなく、雰囲気を味わいゆっくり過ごしていただくこととしました。
昼食のクリスマスメニューは給食係とじっくり相談して、見た目に楽しくおいしいものをお出しし、またおやつの時間には家族会のご寄付による、まん丸のクリスマスケーキ。皆さんの顔は子供に返ったようににこやかでした。また職員による「きよしこの夜」合唱団の歌には、手を叩いて一緒に歌っていただけました。
経口摂取ができないご利用者には、家族会よりのご寄付によるバスタオルをプレゼント。サンタクロースとトナカイに扮した職員よりお渡しすると、皆さんちょっと驚かれた様子でしたが、きっと、喜んでいただけたのではないかと思っています。
2010/12/6
【郷土芸能祭】
大島高校では授業の一環として地域の踊りを学び、年1回大島の皆さんに披露しています。今年は11月13日、老人ホームからも踊りや歌の好きなお二人が見学に行きました。地元の踊りや歌を一緒に歌ったり、高校生の踊りにちょっとお小言が出たり。大島高校の皆さん、見学にいらしていた地域の皆さんに暖かく迎えられ、楽しい半日を過ごしました。
2010/12/6
【福祉まつり】
毎年11月、大島社会福祉協議会の主催で、色々な福祉施設や関係者が参加する福祉まつりが開催されます。今年は11月3日、好天に恵まれ、大島老人ホームでは名物「焼きそば」の屋台を出して890食を完売!ご購入の皆様、ありがとうございました。また5名のご利用者が福祉まつりに出かけ、地域の方々との触れ合いや色々な出店での買い物を楽しまれました。
2010/12/6
【いも掘りと焼き芋会】
老人ホームでは中庭で畑を作っています(ちなみに畑の責任者は花や野菜作りの達人?の施設長です)。夏は花やスイカ、プチトマト、きゅうり等の野菜に花も咲き乱れます。そして秋にはご利用者の皆さんが大好きなさつまいも!今年は10月末にいも掘りを、そして11月に焼き芋会を行いました。ほくほくのさつまいもは、やっぱり秋の一番の楽しみです。
2010/11/2
【敬老会】
9月20日、今年度の敬老会を開催いたしました。本年は短期入所されていたご利用者を含めると、百歳以上の方が4名、卒寿11名、米寿6名、ご長寿おめでとうございます!回には多くのご家族・ご来賓の皆さまにもご出席いただき、ご利用者様の笑顔もとびっきり素敵でした。お昼は敬老祝賀膳を味わい、午後の演芸には市川流久女葉会・元町北及び南組・大島御神火太鼓保存会のみなさまの踊りや太鼓を楽しみました。また、来年も皆さんで楽しめますよう、どうぞ、いつまでもお元気で!
2010/11/2
【家族会総会】
敬老会の前に家族会総会が開催されました。会長以下役員は昨年度とほぼ同じで留任していただき、新役員としては沖山尉様・金子泰男様が加わりました。退任されたのは藤井明治様・濱田正勝様、これまでありがとうございました。家族会からは昨年度は地デジ対応の大型テレビを寄付していただいております。今年度はベットマットなどの希望をホームより出しておりますが、また検討の上決定できればと思っております。これからもよろしくお願いいたします。
2010/11/2
【家族懇談会】
敬老会の前に、家族懇談会を開催いたしました。ホームの取り組みのご説明をさせていただき、また簡単なアンケートも実施しました。今年度より復活した椿の里広報、初めての試みのご利用者の近況のお知らせについては、ご回答頂いたうちの9割が続けて欲しいとの御希望あり、また今年度予定しております小規模の家族懇談会には、日程の調整がつけば参加したいという方が8割近くいらっしゃいました。ご家族のご意見などを率直に伺える機会を今後も増やしていきたいと思っております。
2010/7/2
【バザー】
6月6日、椿の里法人全体で主催するバザーが行われました。好天にも恵まれ、たくさんの方々が来場、盛況のうちに無事終了することができました。老人ホームでは、中庭に特設の出店を開店、ご利用者の方々に名物の焼きそばを味わっていただきました。外の賑わいを聞きながらのお祭り気分での焼きそばは、また格別!みなさんのおいしい笑顔が何よりのひとときとなりました。
バザー バザー バザー
2010/6/3
【中平マリ子in 大島】
日本そしてブラジルで活躍されている歌手、中平マリ子さんが縁あって大島に来る事となり、この5月16日、私たちのホームでもコンサートを開いていただきました。優しい声での語りと懐かしい日本の歌の数々に、一緒に歌い続ける方、涙を流して聞き入る方、また普段はあまり音楽に関心を示さない方もじっと耳を傾けていました。中平さん、すばらしい音楽、本当にありがとうございました!
中平マリ子in 大島 中平マリ子in 大島
2010/5/7
【桜かぶ祭り】
大島泉津地区にある桜かぶは百年を超す大木です。その長寿にあやかろうと、地元の方々が数年前より「桜かぶ祭り」を開催しています。今年は老人ホームでも泉津地区出身の方を中心に4月11日にこのお祭りにでかけました。残念ながら桜は終わっていましたが、菓子・桜茶、そして踊りといった、地域の方々による暖かいおもてなしに、皆さん、満面の笑顔でした。
桜かぶ祭り 桜かぶ祭り
2010/4/16
椿の里バザー開催のお知らせ
平成22年6月6日(日曜日)に下記の通り椿の里バザーを開催します。
【目的】
@地域との交流の機会の一端となり、ご利用者に楽しんでいただく。
A地域の方々に、法人および高齢者福祉に対する理解を深めていただく。
B収益金をご利用者が使用する福祉用具の購入や備品等の整備に補填し、より良いサービスの提供に役立てる。
【開催日時】
平成22年6月6日(日曜日) 10:30〜1:30
【場  所】
大島老人ホーム(大島町元町字地の岡45−1)
【内  容】
バザーコーナー・模擬店(焼きそば・焼き鳥・他)・ゲームコーナー・フリーマーケット
【バザー出品物収集・フリマ募集】
5月14日(金曜日)〜5月31日(月曜日)
【問い合わせ】
大島老人ホーム 04992−2−2360 担当 木戸・内藤
2010/4/16
平成22年4月9日(金)・12日(月)に『平成22年度事業計画説明会を開催しました』 同内容で2回開催し、全法人職員135名中112名の参加がありました。
全体で83%の職員が参加し22年度の計画(自分たちが目標にするべきこと)を共有することができました。目標共有することで組織力の強化につながると感じました。 又、22年度新採用職員の紹介も併せて行い、新しい力とともに『思いやりの心』を軸に22年度もサービスの質の向上のために職員が一丸になり邁進していけると確信できました。
事業計画説明会 事業計画説明会 事業計画説明会
2010/3/31

平成21年10月31日(土)に開催された『第32回福祉まつり』の収益金の一部を活用して大島町高齢者在宅サービスセンター・通所介護事業で使用している椅子の購入をしました。ご利用者からの声『椅子に座っていると背中が痛い』『ひじ掛けがないと立ち上がり等が怖い』などの貴重な意見を頂き物品の見直しを行いました。今回は10脚の購入ですが、今後もサービスの質の向上を目指してご利用者の視点でハード面も整備をしていきたいと思います。福祉まつりでご協力してくださった住民の方に改めて感謝申し上げます。

椅子の購入

2009/12/22
理事長が代わりました。
※新理事長のごあいさつはこちらから>>
この度11月30日をもちまして社会福祉法人椿の里理事長を退任し、名誉顧問に就任いたしました。
在職中は公私にわたり温かいご支援とご協力を賜り誠にありがとうございました。ここに厚く御礼申し上げます。
なお、後任の理事長には、沖山光男が就任いたしました。今後ともより一層のご厚誼とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
社会福祉法人 椿の里
名誉顧問 秋田 壽
2009/11/13
平成21年10月31日(土)に大島町社会福祉協議会主催による『第32回福祉まつり』 が開催されました。椿の里も協賛として伝統(第1回〜継続中)になっている焼きそばの模擬店を出店しました。準備した960食を完売し大盛況でした。売上金の一部は福祉用具等ご利用者サービスの向上のために使います。
又、今回は大島老人ホームのご利用者も数名、施設外活動として参加しました。いつもとは違う雰囲気での昼食を楽しみました。
第32回福祉まつり 第32回福祉まつり 第32回福祉まつり
2009/11/13
平成21年10月21日(水)に椿の里『合同避難訓練』を実施しました。
大島老人ホーム、大島町高齢者在宅サービスセンター(通所介護)のご利用者の避難誘導、仮避難所の設営、炊き出し(非常食)を行いました。
合同避難訓練 合同避難訓練
合同避難訓練 合同避難訓練
2010/10/13
介護老人福祉施設へ新たにお申込み・問い合わせについてを追加いたしました。
2010/10/13
大島老人ホームの中庭がリニューアルしました。施設長が中心となり法人スタッフで作り上げました。ご利用者が外気浴等できるように手すりやガーデンコートを使い車イスでも移動できるようにしました。

中庭

2009/9/28

椿の里バザー平成21年8月31日 社会福祉法人 椿の里 『家族会』より車イス5台を寄贈していただきました。
家族会の皆様ありがとうございました。ご利用者サービスに役立てたいと思います。

 
2009/9/28
通所介護ページへ新たに行事紹介を掲載いたしました。
 
2009/6/15

椿の里バザー6月7日(日)椿の里バザーを開催しました。地域から約300名くらいの住民の参加と大島町婦人会、大島社協のボランティアの協力を得て大盛況に終わりましたので報告いたします。

 

売上金はご利用者のために役立つ福祉用具等の購入に使わせていただきます。

 

ご協力ありがとうございました。

6月7日(日)
開催した法人バザーの収益金の一部を活用し大島町高齢者在宅サービスセンター・通所介護事業で使用している浴室の整備を行いました。今回は脱衣所の床(カーペット)が古くなっていたため自分たちで張り替えを行いました。ご利用者からも足に伝わる感じが良いと好評をいただいております。改めてバザーへのご協力ありがとうございました。
 

脱衣所

大島町地域包括支援センター

大島町地域包括支援センター

ケアワークナビで求人情報掲載中