株式会社 佐瀬トータルケアセンター お電話でのお問合せは0297-45-2264

文字を大きくする文字を小さくする

障害福祉サービス

アネシス障害者居宅介護事業所

障害のある方の自立を支えます

イラスト画像障害をお持ちの方でも、居宅において可能な限り、その人の有する能力に応じた自立した日常生活が営めるよう、障害者の居宅等にホームヘルパーがお邪魔し、介護を提供します。自立に向け真心込めたケアを目指しています。健やかで心豊かな生活のお役に立てればと考えております。


障害福祉サービスとは?

訪問介護員(ホームヘルパー)などがご自宅に訪問し、介護や日常生活上のお世話を行うサービスです。

ホームヘルパーなどのスタッフが、ご自宅を訪問して必要なサービスを行います。

食事や排せつなどの介助を行う「身体介護」、調理や掃除などを行う「生活援助」をはじめ、ご自宅での生活に関するサービスや日常生活でのアドバイスをいたします。


サービス内容

身体介護、生活援助、乗降・移動介助などを手がけます。

身体介護
日常的な介護を必要とする方に、身体機能向上のための適切なサービスをご提供いたします。
食事、洗面、入浴、部分浴(洗髪、陰部・足部などのみの洗浄)、清拭(せいしき:身体を拭いて清潔にすること)、洗髪、排泄、衣類の着脱、床ずれの予防、体位変換・姿勢交換、ベッドメイキング、歩行、車いす等にかかわる介助。
生活援助
ご利用者さまが単身、ご家族がご病気などの場合に自立支援やご家族の負担軽減のために適切なサービスをご提供いたします。
買物、調理、配膳、洗濯、掃除、衣類の整理、薬の受け取り等にかかわる介助。
その他
乗降介助、移動介助、趣味等の介助。
相談・助言・情報提供
生活上の不安や介護に関するご相談、さまざまな情報のご提供。

障害福祉サービス

アネシス指定障害者相談支援事業所

障がいのある方の相談支援を行います。

イラスト画像サービス等利用計画等についての相談及び作成などの支援が必要と認められる場合に、障がいのある方の自立した生活を支え、又、抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、ケアマネジメントによりきめ細かく支援致します


計画相談支援・障害児相談支援とは?

相談支援専門員が障がいのある方の自立に向けて必要な福祉サービスの利用計画の作成とその利用状況の検証(モニタリング)を行うサービスです。


サービス内容

<計画相談支援>

○サービス利用支援
障害福祉サービス等の申請に係る支給決定前に、「サービス等利用計画案」を作成し、支給決定後に、サービス事業者等との連絡調整等を行うとともに、「サービス等利用計画」の作成を行います。

○継続サービス利用支援
支給決定されたサービス等の利用状況の検証(モニタリング)を行い、サービス事業者等との連絡調整等を行います。

<障害児相談支援>

○障害児支援利用援助
障害児通所支援の申請に係る支給決定前に、「障害児支援利用計画案」を作成し支給決定後に、サービス事業者等との連絡調整等を行うとともに、「障害児支援利用計画」の作成を行います。

○継続障害児支援利用援助
支給決定されたサービス等の利用状況の検証(モニタリング)を行い、サービス事業者等との連絡調整等を行います。

※障害児の居宅サービスについては、計画相談支援でサービス利用支援・継続サービス利用支援を行います。障害児の入所サービスについては、児童相談所が専門的な判断を行うため、障害児相談支援の対象とはなりません。

このページの一番上へ