理事長挨拶

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
今年の干支は「亥」(イノシシ)ということです。私の幼少時代には、めったに里山には現れなかったイノシシが、近頃は群れをなしてあちこちに出没し、田畑を荒らしているニュースをよく見聞きします。
こんなイノシシですが、その肉は古くから万病を防ぐといわれたことから、無病息災の象徴とされてきました。また、山村に暮らす人々の貴重なタンパク源として珍重されておりました。

当施設「らふらんす大江」も皆様のご苦労によって、創設以来、二十一年が経過しました。これまで順調に推移しており、今後も町の福祉の発展、更には社会全体の福祉の発展に大いに貢献してゆかねばなりません。戦争の無い平和な社会を願い、社会福祉の発展のため、まさにイノシシのように、猪突猛進で勢いよく目標に向かって突き進んでいってほしいものです。

地域の皆様も、施設の利用者様も、今年の干支「亥」にあやかり、「無病息災」・「健康第一」でお過ごしいただけるように祈っております。

「健康万歳」

本年もよろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人 碧水会

理事長 佐藤 雄幸

このページの上へ

ケアワークナビで求人情報掲載中

マイナビ2020