リンク訪問看護ステーション大楠

当事業所は看護師・理学療法士・作業療法士と連携し「自己決定支援」「地域や自宅での生活の継続」をチームで支え、地域に密着した訪問看護ステーションを目指しています。可能な限り基礎疾患の全身管理を行い、リハビリを施行しています。また、より効果的・効率的なケアを考え丁寧に対応いたします。

人は住み慣れた地域で住み続け、最後までその人らしく老いるのがその人の幸せであり、そのような地域社会は安心でそこには優しい風が吹く。そんな地域の下で、小児から高齢者まで、看護・リハビリを提供します。スタッフ間では、常に、声掛けを行いチームケアに心がけています。
在宅で療養されている利用者、患児が何を感じているか、その表情に現れるあらゆる変化から読み取ることができる、そんな関わりのできるスタッフでチームつくりを目指しています。
☆ターミナルケア、心電図測定、フットケア、リンパドレナージュなど、提供します。

スタッフ紹介

リンク訪問看護ステーション大楠の管理者をしています岡部千春です。
安心して過ごせるように皆様の健康を見守りサポートできる支援者でありたいと常に思っています。
私自身、30年以上在宅介護・在宅医療に関わってきました。
95歳で旅立った母を在宅で看取ることもできました。
日々穏やかに過ごせるように、生活を医療の面で整えます。 

オープン前から岡部と二人三脚でこのステーションを立ち上げてきました岩永です。
今までの経験を生かして、地域の方の在宅生活を支援できたらと思います。透析室でフットケアを頑張りました。

川上です!!
熊本出身。福岡に住み15年が経過しました。
子供が生まれてから訪問看護で働いてます。
赤ちゃん~高齢者様までの訪問に
毎回学びながら幸せを感じております。

看護師の吉原です。
長崎市出身、私の長所は笑顔です。これまで急性期病棟とコロナ病棟で3年間働いてきました。
その時と同じように患者さんに寄り添って「自宅でこれからも生活したい」というお気持ちを尊重してサポートしていきます。よろしくお願いします。

作業療法士の宮内です。
以前は、回復期のリハビリテーション病院で脳卒中や骨折などの方のリハビリを担当してきました。
ご自宅でも自分らしい生活が送れるように、その方にあわせたリハビリを実施していきます。

所在地

福岡市南区大楠3-12-27

TOP