ホーム > サービス内容 > 通所介護・訪問介護

通所介護・介護予防通所介護

ひなぎくの丘デイサービスセンター

朝日の差し込む、明るくアットホームな施設です。

見学大歓迎です。お気軽にお越し下さい。

外出風景

ご自宅にずっといらっしゃると、どうしても会話も少なくなり、刺激も少なくなりがちです。
これが心身の状態を悪化させてしまう原因になる事もすくなくありません。
通所介護(デイサービス)を利用する事で、外出機会を作り、一週間にリズムをつけて刺激ある生活を送る事で、要介護度や認知症悪化の防止にもなります。

 

 

外出風景
外出風景

通所介護とは?

要介護認定(要介護1〜5)を受けられた方に対し、施設にて日常生活上のお世話や機能訓練を行うサービスです。

日帰りで通っていただき、入浴・食事のご提供・介護、生活等についての相談・助言、健康状態確認といった日常生活上のサービスや、機能訓練やレクリエーションなどを行うサービスです。

介護予防通所介護とは?

要支援認定(要支援1、2)を受けられた方に対し、必要に応じ週1回〜2回程度施設にて日常生活上のお世話や機能訓練を行うサービスです。

その他は通所介護と大きくは異なりませんが、より自立に近いサービスとして自主性に任されている部分が多くあります。

例えば、入浴目的にのみ利用する事も可能です。敢えて一日そこで過ごされる必要はありません。

ご自宅から施設まで送迎いたします。

施設内で生活相談員・介護職員・看護職員(機能訓練指導員)などが、サービスをご提供いたします。

サービスの内容

入浴、食事、レクリエーションを兼ねた機能訓練によって心身をリフレッシュし、集団での社会的な交流をはかることで孤立感を癒し、自立をご支援します。

送迎
  • 基本的にご自宅まで専用車にて送迎いたします
入浴・食事の介護、日常生活上の世話
  • 快適な浴場(入浴介助も)
  • 管理栄養士が作るバランスの取れたお食事(キザミ食にも対応)
健康状態の確認
  • 看護師による、血圧・脈拍・体温などの測定、体調チェック
生活相談・助言
  • 相談員による、生活全般に関するご相談、アドバイス
日常生活動作の訓練
  • 運動能力・身体機能の向上・維持が目的
レクリエーション・趣味活動・イベント
  • 体操、ゲーム、創作活動、外出イベント、他施設との交流(保育園、他のデイサービスセンターなど)

訪問介護・介護予防訪問介護

ひなぎくの丘ホームヘルプサービス

訪問介護とは?

訪問介護では、ヘルパーがご利用者様のご自宅に訪問させて頂き、介護を行います。

介護の内容には大きく分けて「身体介護」と「生活援助」の2つがあります。これに加え、必要に応じて「自費サービス」も対応が可能です。

身体介護とは?

身体介護とは、ヘルパーによる排せつ、更衣、入浴、清拭(お身体を拭いてきれいにすること)、移動(買い物への同行、通院の乗降介助)の介助など、直接ご利用者様の身体に関わる介助のことを言います。

生活援助とは?

生活援助とは、ヘルパーによる掃除(普段いらっしゃるお部屋など、ご利用者様の生活空間)、洗濯、調理、買い物代行の援助など、ご利用者様の生活に関わる援助のことを言います。

自費サービスとは?

自費サービスとは、介護保険で対応しきれないサービスを、別に定める料金にて対応させて頂くサービスのことです。原則として、介護保険をご利用しておられるご利用者様を対象とさせて頂いています。

ご利用料金(例)

  30分未満
身体介護1
30分〜1時間未満
身体介護2
1時間〜1時間30分未満
身体介護3
身体介護に
生活援助が続く場合
(基本30分)
料金 自己
負担
料金 自己
負担
料金 自己
負担
料金 自己
負担
身体
介護
2,653円 265円 4,215円 421円 6,152円 615円 706円 71円
  20分以上45分未満 45分以上 (60分)
料金 自己負担 料金 自己負担 料金 自己負担
生活援助 1,936円 193円 2,386円 238円 1,412円 142円
  1時間
自己負担
自費サービス 2,200円+消費税

ホームヘルパー研修を実施しています







弊社では、年4回(3ヶ月に1回)「ホームヘルパー研修」を開催しています。

ひなぎく通信

第9〜12回 第13〜16回 第17〜19回

このページの一番上へ