認知症対応型共同生活介護事業(グループホーム)  『じぶんち』

和やかに安心してのんびり過ごすことのできる『じぶんち』

『じぶんち』 基本方針

○住み慣れた地域の中で、安心して生活できるような居場所・関係をつくっていくことができるように支援していきます。

○一人ひとりに向き合い、寄り添って、その人の生活リズムを尊重した支援をしていきます。

○現存機能の維持、向上、活用をして、できることは自分でできるように、職員は「待つ」という姿勢を大切にして、支援していきます。

○入所者、家族、地域住民、職員が協力して、一緒に生活、居場所、関係をつくっていきます。

◎お部屋について

『じぶんち』の居室は全室個室(8畳弱)、冷暖房完備となっています。

◎ご用意いただくもの

生活するうえで必要なものは、すべて個人の持込となります。
[例:ベッド、タンス、カーテン、テレビ、仏壇など]

行事写真 行事写真

市内にある桜の名所に出かけられました。「今年も桜が見られて良かった」「きれいだね」と、桜を眺めながら『お花見』を満喫されていました。

行事写真 行事写真

暖かい季節になり、天気を見て買い物や散歩に出かけられています。
「風が気持ちいいね」と穏やかな表情で外出を楽しまれています。

グループホーム 『 じ ぶ ん ち 』 のご利用料金(予定) :単位(円)

1.介護自己負担分(1割負担分)

介護度 1日 1ヶ月(30日)
要 支 援 2 760 22,800
要 介 護 1 764 22,920
要 介 護 2 800 24,000
要 介 護 3 823 24,690
要 介 護 4 840 25,200
要 介 護 5 858 25,740

2.家 賃 (1ヶ月) 55,000

3.食 費

朝  食 300
昼  食(おやつ代含) 550
夕  食 550
1 日 合 計 1,400
1ヶ月(30日)合計 42,000

4.水道光熱費(1ヶ月)  8,000

5.日常生活費(1ヶ月) 8,000 (洗濯代、共用日常消耗品、ゴミ処理料など)

6.個人別負担費(利用された分だけご負担いただきます)
理容代、オムツ代、クリーニング代、電気個人メーター、個人日常消耗品など (各居室に電気個別メーターを設置してあります)

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)とは?

共同で生活しながら 日常生活の介助や機能訓練を行うサービスです。

認知症の方に対するサービスです。

少人数(5〜9人程度)の方と介護職員(スタッフ)で共同生活を営みながら症状の進行を緩やかにし、安定した健やかな生活を送れるようにご支援いたします。

家庭的で落ち着いた雰囲気の中で、食事の支度や掃除、洗濯などの作業を共同で行います。

サービスの内容

日常生活をともに送りながら、24時間体制で認知症の方をケアいたします。外出やレクリエーションもお楽しみいただけます。

食事
  • ご利用者さまとスタッフ共同での調理・買出し
  • 盛りつけ、配膳も支援
入浴・排泄・清掃
  • 入浴・排泄・居室の清掃・洗濯も支援
外出
  • 買い物や昼食、喫茶、野外活動、散歩などの外出
  • 地域の行事への参加、小学校との交流、季節の行事
レクリエーションなど
  • 敷地内の農園・菜園で、野菜・花の栽培が可能
  • おやつ作り、団らん、歌、体操、趣味(折り紙・書道・編み物・絵画など)
  • 誕生日会・お花見・夏祭り・敬老会・クリスマスなどのイベント
面会・宿泊・自宅への外泊
  • *自由にしていただけます。
〒472-0013愛知県知立市谷田町南屋下88番地2
グループホーム 『じぶんち』
小規模多機能ホーム 『いつものところ』

Powerd By ケアネットビズ