特別養護老人ホーム あやめ園

facebookへ

instagramへ

社会福祉法人武蔵野会ホームページへ

ケアワークナビで求人情報掲載中

東京福祉ナビゲーション

文字を大きくする文字を小さくする

施設長挨拶

施設長 富山孝行

 コロナ禍の不安な日々は続いていますが、10月1日に緊急事態宣言が解除され、その後も感染者数は大きく減少しています。当園の感染予防対策の一つとして面会の制限をさせて頂いていましたが、限られた時間での少人数の方とではありますが、面会を再開させていただきました。長らくの期間にわたる、利用者の方やご家族の方々のご理解ご協力に改めてお礼申し上げる次第です。
 しかしながら当然、まだ手放しでは喜べる状況ではありません。感染者数が再拡大した場合は高齢者等への影響は大きく、高齢者施設においては世間よりも慎重な対応が必要と認識しています。今後も感染状況に応じた対策を講じさせていただくことになります。引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます。当園としても、全職員に対する毎週のPCR検査の実施、基本的な感染防止対策に加え、ガウンテクニック等の感染症発生時の初動シミュレーションの研修を継続的に取り組んで行きます。

 ご報告になりますが、9月に、利用者の方々の多年にわたる社会への功績と健康をお祝いする敬老会を開催いたしました。今年も残念ながら、ご家族の方のご参加を見合わせての会でしたが、ご利用者の方々にはとてもお喜びいただけました。特にコロナ禍での今年の敬老会は、健康のありがたさをとても深く感じるとともに、お元気でこの日を迎えられたことに万感の思いがありました。
 利用者の方の健康で安心できる暮らしを職員一同努めて参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。 

〜 すべては笑顔のために 〜

特別養護老人ホーム西水元あやめ園

施設長 富山孝行

このページの一番上へ