介護予防事業

フレー!愛カフェ

平成26年7月より~フレー!愛カフェ~(ふれあいカフェ)を立ち上げ、鴻巣市内2ヵ所の公民館において、地域住民と認知症についての話しや認知症予防の方法などに取り組んでいます。

地域にお住まいの高齢者が 自分らしい生活を維持できるようサポートします

カフェメニュー

  • ファイブ・コグ検査※
  • アロマオイルを使ったハンドマッサージ
  • 認知症を防ぐ野菜レシピ
  • 絵手紙で年賀状
  • ゆび編みマフラー
  • 切り紙のおひな様 など

平成18年度の介護保険法改正で地域支援事業が創設された当初より、介護予防事業に取り組んでおり、二次予防事業の運動器の機能向上プログラム、栄養改善プログラム、口腔機能向上プログラム、複合プログラム、認知機能低下予防・支援プログラムの業務委託を受け実施して参りました。

平成23年度からは、一次予防事業を業務委託されています。この介護予防プログラムに参加した高齢者が、自分たちの住んでいる地域において、サロンの開催など地域コミュニティの中で活躍しています。

介護予防事業メニュー

◎ 介護予防教室全般の企画・運営
◎ 認知症予防カフェの企画・運営

理学療法士、介護予防運動指導員、保健師などのスタッフが支援します。

「脳のバランス度チェックプログラム」(認知機能低下予防・支援プログラム)

脳は鍛えれば機能を維持する力を備えているといわれています。認知症にならないためには、軽度認知障害(MCI)の段階で脳の機能をしっかり使って、脳の機能を高めることが有効な方法だと考えられています。
「脳のバランス度プログラム」は、ファイブ・コグ検査を行い、現在の脳のバランス度を確認していただき、その後のプログラムで認知機能を低下させないために、日常生活の中でどうしたら良いのか体験していただきます。
脳を鍛える方法を学び、自主的に認知症予防に努めるきっかけを提供します。

※ファイブ・コグ(Faive Cognitive Functionsの略)検査とは、東京都総合老人研究所と筑波大学によって開発された高齢者のMCIのスクリーニングやプログラムの効果評価に用いられる集団用認知検査のことです。

お問合せ先

(株)彩香らんど 介護予防係

住所 〒365-0062
埼玉県鴻巣市箕田270-1
TEL 048-595-3333
FAX 048-595-3330
営業日 月曜日~金曜日 8:30~17:30