笑顔の郷 えがおのさと

グループホーム笑顔の郷外観

笑顔の郷からのメッセージ

2011年5月16日(月)new

笑顔の郷たより」を更新しました。

2008年1月19日(土)

HTB『週間とくのイチ』内で、当ホームが紹介されました。

とくのイチ2008年1月19日放送分 http://www.htb.co.jp/tokunoichi/

グループホームとは

家庭的な生活空間で、少人数の認知症高齢者が継続的なグループを保ち、スタッフの支援を受けながら、出来るだけ自立的な生活を送るところです。

一日の生活には細かなスケジュールはなく、ご入居者はゆったりと、ご自分のリズムで生活していただけます。

私たちの理念

グループホーム「笑顔の郷」は、認知症高齢者が人間としての尊厳とクオリティオブライフ(生活の質)を保ちながら、個々の自立を促し、喜びや張りあいのある笑顔溢れる生活を送ることができるようにと、考えました。

その結果、各室にトイレ、洗面台、クローゼット、又快適にお休み出来るようスリーモーターのベッドを設備致しました。

グループホームとしては、道内初であり、有料老人ホームと遜色は、ないものと自負しております。

文字を大きくする文字を小さくする