寿恵苑が目指すもの

  1. 心をこめて利用者様の匡療、看護、介護、リハビリに尽くします。
  2. 力を合わせて利用者様の社会復帰に努めます。
  3. 知恵を集めて利用者様の自立を進める為のさまざまなお手伝いをします。
  4. 老人福祉推進の為に協力します。
  5. 花と緑に囲まれた明るく楽しい生き甲斐あふれる寿恵苑の創設に励みます。

当施設では介護職員処遇改善加算Ⅰを取得しております。
介護職員の待遇を改善するためにこちらの加算を活用しております。

所定疾患施設療養費算定について

2020/05/18

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、

入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、肺炎や尿路感染症などの疾病を発症した場合における施設内での対応について、

下記の条件を満たした場合において評価されることになりました。

【算定条件】

① 所定疾患施設療養費は、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に連続する7日間を限度とし、月1回に限り算定するものであって、1月に連続しない1日を7回算定することは認められないものであること。

② 所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は、同時に算定することは出来ないこと。

③ 所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次の通りであること。
イ 肺炎
ロ 尿路感染症
ハ 帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る。)

④ 算定する場合にあっては、診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。

⑤ 請求に際しては、診断、行った検査、治療内容等を記載すること。

⑥ 当該加算算定開始後、治療の実施状況について公表すること。

公表に当たっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により、前年度の当該加算の算定状況を報告すること。

<R1年 所定疾患施設療養費>
7月 肺炎 5名
尿路感染症 1名
8月 肺炎 4名
尿路感染症 2名
9月 肺炎 3名
尿路感染症 3名
10月 肺炎 1名
尿路感染症 3名
11月 肺炎 1名
12月 尿路感染症 2名
H31年1月 肺炎 3名
尿路感染症 2名
2月 肺炎 5名
尿路感染症 5名
3月 肺炎 4名
尿路感染症 8名

新着情報

2019年3月8日
採用情報を更新しました。
2019年1月21日
採用情報を更新しました。
2018年4月20日
事業所案内を更新しました。
介護老人保健施設を更新しました。
2018年4月10日
ホームページを開設しました。

提供サービス

介護老人保健施設

日常生活の介護サービスやリハビリテーションを行なうことによって、家庭生活への復帰を目指す施設です。

通所リハビリテーション

日中、施設などに通っていただき、必要なリハビリテーションを行うサービスです。

居宅介護支援

ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成を行うサービスです。