共生の里 京築エリア 
グループホーム(共同生活援助) 事業所案内

グループホーム共生の里 広報誌

グループホーム 共生の里・お問合せ

事業所番号 4027500083
利用相談窓口
(全ホーム共通)
0930-25-3958 平日(月〜金曜日)9:00〜17:00
担当:
  金子(管理者・精神保健福祉士・介護福祉士)
 佐野(社会福祉士・介護福祉士)
緊急時対応窓口 090-9473-0355(金子)

共生の里そよかぜホーム 概要

[ 住所 ] 〒824-0037 福岡県行橋市大字矢留字原1246番

[ 設立 ] 平成30年4月1日

[ 電話番号 ] 0930-25-3958

[ FAX番号 ] 0930-55-2160

[ 定員 ] 10名

[ 建物 ]木造 平家建

[ 設備等 ]全室個室(7.4畳〜約12畳)10室

□共有スペース / 食堂(1ヶ所、浴室(2ヶ所)、トイレ(共用5ヶ所、車いす対応トイレ1ヶ所)、洗面所(浴室内2ヶ所、共用トイレ内2ヶ所、車いす対応トイレ内1ヶ所)
冷暖房完備、照明器具設置、公衆電話、洗濯室、スプリンクラー、自動火災警報・緊急通報装置
□専有スペース / 冷暖房完備、照明器具設置、ミニキッチン・浴室・トイレ付居室2室あり 

[利用料金]

障害福祉サービス
利用者負担額
厚生労働大臣が定める基準額の1割。
ただし各区市町村長が定めた利用者負担上限月額を上限とする。
家賃等 個室月額29,000〜32,000円、 敷金58,000〜64,000円
水光熱費 実費 
食費 実費
レンタル費等 備品(ベッド・クローゼット・テレビ等)のレンタル代
※ホームにより価格が異なります。

[その他] 
レクリエーション活動を実施しています。
グループホーム共生の里 合同行事 地域清掃活動・避難訓練・食事会 等

♢昼食会♢

2021(令和3)年3月24日(水)、そよかぜホーム駐車場にて、昼食会を行いました。

コロナ禍でなかなか開催できていませんでしたが、暖かくなってきた為、今年初めての昼食会を開きました。今回は利用者様のリクエストの多かった、ケンタッキーのランチセットをテイクアウトし、ホームで食べました。当日は天気も良かった為、外に食べることにしました。

近所の方から桜を頂き、テーブルに飾って、お花見気分も味わうことの出来た昼食会でした。職員7名と利用者様8名の計15名が参加され、皆さん、久しぶりのケンタッキーにとても喜ばれている様子でした。

グループホーム 共生の里 第1ホーム 概要

[ 住所 ]〒824-0036 福岡県行橋市南泉2丁目28番2号

[ 設立 ] 平成15年7月1日

[ 電話番号 ] 0930-55-2210

[ FAX番号 ] 0930-55-2210

[ 定員 ] 10名 / サテライトホーム1名

[ 建物 ]木造 2階建

[ 設備等 ] 全室個室(8.2畳)10室

□共有スペース / 食堂(1ヶ所)、 浴室(2ヶ所)、 トイレ(4ヶ所)、 洗面所(2ヶ所) 冷暖房完備、照明器具設置、公衆電話、自動火災警報・緊急通報装置 
□専有スペース / 冷暖房完備、照明器具設置

[利用料金]

障害福祉サービス
利用者負担額
厚生労働大臣が定める基準額の1割。
ただし各区市町村長が定めた利用者負担上限月額を上限とする。
家賃等 個室月額 26,000円 、 敷金 52,000円
水光熱費 実費 
食費 実費
レンタル費等 備品(ベッド・クローゼット・テレビ等)のレンタル代
※ホームにより価格が異なります。

グループホーム 共生の里 第2・第3ホーム 概要

[ 第2・第3ホーム住所 ]
〒824-0036 福岡県行橋市南泉4丁目11-3  (八景山ニュータウン入り口そば)

[ 設立 ]
(第2ホーム)平成18年4月1日
(第3ホーム)平成22年10月1日

[ 電話番号 ] 0930-25-8620(第2・第3ホーム共通)

[FAX番号 ] 0930-25-8620(第2・第3ホーム共通)

[ 定員 ]
(第2ホーム)3名
(第3ホーム)5名

[ 建物 ]木造 2階建

[ 設備等 ] 全室個室(第2ホーム)3室 8.5畳〜11畳 / (第3ホーム)5室 6畳〜7.5畳

(第2ホーム)

□共有スペース / 食堂(1ヶ所)、 浴室(1ヶ所)、 トイレ(2ヶ所)、 洗面所(1ヶ所) 冷暖房完備、照明器具設置、公衆電話、自動火災警報・緊急通報装置
□専有スペース / 冷暖房完備、照明器具設置

(第3ホーム)

□共有スペース /

食堂(1ヶ所)、 浴室(1ヶ所)、 トイレ(3ヶ所)、 洗面所(1ヶ所) 冷暖房完備、照明器具設置、公衆電話、自動火災警報・緊急通報装置 

□専有スペース / 冷暖房完備、照明器具設置

[利用料金]

障害福祉サービス
利用者負担額
厚生労働大臣が定める基準額の1割。
ただし各区市町村長が定めた利用者負担上限月額を上限とする。
家賃等

個室月額  
 第2ホーム 22,000〜25,000円
 第3ホーム 15,000〜20,000円

敷金
 第2.3ホーム共通 50,000円
水光熱費 実費 
食費 実費
レンタル費等 備品(ベッド・クローゼット・テレビ等)のレンタル代
※ホームにより価格が異なります。

グループホーム 共生の里 豊津ホーム 概要

[ 住所 ] 〒824-0125  福岡県京都郡みやこ町国作1407番地6

[ 設立 ] 平成20年1月1日

[ 電話番号 ] 0930-33-5790

[ FAX番号 ] 0930-33-5790

[ 定員 ] 7名

[ 建物 ]鉄骨造 平家建

[ 設備等 ] 全室個室7室(5畳〜10畳)

□共有スペース /

食堂(1ヶ所、 浴室(1ヶ所)、 トイレ(3ヶ所)、 洗面所(3ヶ所) 冷暖房完備、照明器具設置、公衆電話、自動火災警報・緊急通報装置

□専有スペース / 冷暖房完備、照明器具設置

[利用料金]

障害福祉サービス
利用者負担額
厚生労働大臣が定める基準額の1割。
ただし各区市町村長が定めた利用者負担上限月額を上限とする。
家賃等

個室月額 15,000〜26,000円 、 敷金 50,000円

水光熱費 実費 
食費 実費
レンタル費等 備品(ベッド・クローゼット・テレビ等)のレンタル代
※ホームにより価格が異なります。

グループホーム 共生の里 苅田ホーム 概要

[ 住所 ] 〒800-0344
福岡県京都郡苅田町新津3丁目2番7号   第3三共ビル壱番館202号室

[ 設立 ] 平成22年1月1日

[ 電話番号 ] 0930-24-9850

[ FAX番号 ] 0930-24-9850

[ 定員 ]10名 / サテライトホーム:2名

[ 建物 ]鉄骨鉄筋コンクリート造 9階建

[ 設備等 ] 全室個室 10室(11畳) 1Kマンション型

□共有スペース /

食堂(1 ヶ所)、 浴室(1ヶ所)、 トイレ(1ヶ所)、洗面所(1ヶ所)  冷暖房完備、照明器具設置、公衆電話、自動火災警報・緊急通報装置 

□専有スペース / キッチン、ユニットバス(浴室・トイレ・洗面)、冷暖房完備、照明器具設置

[利用料金]

障害福祉サービス
利用者負担額
厚生労働大臣が定める基準額の1割。
ただし各区市町村長が定めた利用者負担上限月額を上限とする。
家賃等

個室月額 30,000円 、 敷金 60,000円

水光熱費 実費 
食費 実費
レンタル費等 備品(ベッド・クローゼット・テレビ等)のレンタル代
※ホームにより価格が異なります。

グループホーム共生の里・近況報告

そよかぜホーム

玉ねぎ収穫

5/13(水)にGHの利用者様3名とホームの畑で育った玉ねぎの収穫をしました。

雲ひとつない気持ちの良い青空の元、収穫には近隣の介護事業所、愛の家と虹の家の利用者様も参加、見学し皆様でワイワイと楽しく行えました。

今回参加できなかった利用者様にも採れた玉ねぎを見せると笑顔で「おいしそうだね」と食べる時を楽しみにされてる様子です。

収穫した玉ねぎは夕食のみそ汁などに入れ美味しく頂こうかと思っています。

クリスマスツリー飾り

もうすぐクリスマス!と言うことで、利用者様と一緒にクリスマスツリーを飾りました。全員で試行錯誤しながら飾っていき、とても綺麗に飾ることができました。

そよかぜホームでは今月の25日にクリスマス会を開催する予定をしています!皆さん、一緒に盛り上がっていきましょう♪

第1ホーム

玉ねぎ収穫

R3年6月7日(月)敷地内の畑に植えた玉ねぎが収穫時期となったので、第1ホームの利用者様と一緒に、梅雨の晴れ間を利用し収穫しました。
おいしそうな立派に大きく育った物もあれば、かわいらしい小さな物もあり、笑い声がこぼれる中、皆様楽しそうに土の中から玉ねぎを掘り起こしていました。
近隣の介護ホーム「愛の家」の利用者様も数人ずつ交互に見学に来てくださり、「昔は家で作ってたよ」など昔の思い出を話されていました。
行事等の制限を余儀なくされている昨今ではありますが、少しでも非日常的な時間を体験できる機会が作れると良いなと思います。

第2.3ホーム

土砂災害を想定した避難訓練

山の麓にある第2・3ホームは以前小さな土砂が流れ落ち、入居者の皆さんに一時的に避難して頂いたことがあります。その後、工事が行われ土砂が流れ落ちるようなことはなくなりました。

しかし、万一のことを想定し、1年に1度土砂災害を想定した避難訓練を行っています。

前回の反省を踏まえ、反射タスキ・雨合羽の準備をしました。利用者さんはとても落ち着いて行動されていました。

今後も継続的に避難訓練を行ない意識を高めていきたいと思います。

 

手すりの設置及び駐輪場の整備

利用者様からのご要望で、宮本理事長と職員で手すりの設置と駐輪場への通路整備を行いました。

利用者様全員から「綺麗になって気持ちいい」「使いやすくなった」「安心」と言う声が上がり、とても喜んでいただけました。

日々の暮らしの中で、豊かさを感じられるような安全・安心で快適な住環境づくりを整える事の大切さを実感しました。

避難訓練

天候不良により1か月延期となったホーム避難訓練が10月10日(水)のホームミーティング後に実施されました。

事前に役割分担を決め、それぞれ決められた役割を果たすことができました。訓練とはいえ、緊張している様子が伝わってきました。

訓練後、振り返りを行い火を出さないことを再度確認しました。

豊津ホーム

R2年10月避難訓練

10月14日(水)16:30〜

豊津ホームの避難訓練を実施しました。

実際に消防署へ緊急通報をする練習も実施。大声で火事を知らせる人、寝ている人を起こし、避難を誘導する人、通報する人、点呼をする人…。それぞれの役目をしっかり果たし、いつも以上に緊張感のある訓練が出来ました。

終了後、「緊張したね。」「怖いね。」「訓練しとくのは大事やね。」等の声が上がっていました。

R1年10月避難訓練

10月9日(水)16:30〜

豊津ホームの避難訓練を実施しました。

今回は実際に消防署へ緊急通報をする練習も実施。大声で火事を知らせる人、寝ている人を起こし、避難を誘導する人、通報する人、点呼をする人…。それぞれの役目をしっかり果たし、いつも以上に緊張感を持って訓練に臨まれていました。

その後、全員で消火器の使い方『ピノキオ』ピ(ピンを抜く)、ノ(ノズルをかまえる)、キ(距離をとる)、オ(押す!ノズルを)を復唱し、使い方の確認。

そして『まずは火事を出さない事』を再確認しました。

ホームで花火

9/11(水)月に1度のホームミーティングの後、暗くなるのを待って花火をしました。皆さん、花火をするのはウン十年ぶりとの事。

童心に帰りはしゃぐ人、「きれいやね〜。」としみじみ花火の光を見つめる人、それぞれの楽しみ方で夏の終わりのひと時を過ごしました。

また来年もしましょうね。

交通・アクセス

■そよかぜホーム
JR 行橋(ユクハシ)駅よりバスで15分、 車で10分
太陽交通バス 八景山入口バス停より徒歩5分
■第1ホーム
太陽交通バス 福原バス停より徒歩15分
■第2・3ホーム
平成筑豊鉄道 今川河童(イマガワカッパ)駅より徒歩20分
太陽交通バス 八景山ニュータウン入口バス停より徒歩1分
■豊津ホーム
JR 行橋(ユクハシ)駅よりバスで15分、車で10分
太陽交通バス 長養団地(チョウヨウダンチ)入口より徒歩5分
■苅田ホーム
JR 小波瀬(オバセ)西工大前駅より 徒歩3分
JR 行橋(ユクハシ)駅より JRで3分(車で7分)
▲このページの一番上へ