夢活動センター 下関
(就労継続支援B型・就労定着支援事業所) 事業所案内

夢活動センター 下関 概要

[ 法人名 ] 社会福祉法人 共生の里

[ 住所 ] 〒751-0832
山口県下関市生野町2丁目1番18号

[ 開所日 ] 平成27年5月

[ 電話番号] 083-227-3211
[ FAX番号 ] 083-227-2411
[ 業務用携帯 ] 080-9103-9897

個別対応可能な作業スペース 作業室 相談室

管理体制

定員 30名
交通

◆中国自動車道 下関ICより車で10分
◆JR西日本 幡生駅より車で5分
◆サンデン交通「宮ノ下」バス停より徒歩5分

法律の根拠 総合支援法に基づく障害福祉サービス事業(就労継続支援B型)
対象者 3障害(身体障害の方はご相談下さい)
活動曜日

月曜日から金曜日 9時30分〜15時30分、
第1・3土曜日  9時30分〜13時00分

建物構造 鉄筋コンクリート造3階建
各室内訳 作業訓練室1室、多目的室4室、相談室、調理室、事務室、トイレ(洋式トイレ4か所・小便器1ヶ所)

夢活動センター下関 パンフレット

パンフレットをご希望の方には郵送させていただきます。
下のリンクからダウンロードしてご覧ください。

広報誌夢活動センター下関 パンフレットpdf

センターの特徴

夢が一歩前進するお手伝いをいたします

〜就労継続支援B型についてのご紹介〜
障害のある方に対し、就労機会や生産活動などの機会の提供、知識および能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。
このサービスを通じて生産活動や就労に必要な知識や能力が高まった方は、就労継続支援(A型)や一般就労への移行を目指します。

◆対象者

就労移行支援事業等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない方や、一定年齢に達している方などであって、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される方。具体的には次のような例が挙げられます。
(1) 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方。
(2) 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定での利用を含む)した結果、B型の利用が適当と判断された方。
(3) (1)(2)に該当しない方であって、50歳に達している方または障害基礎年金1級受給者。

◆サービス内容

生産活動その他の活動の機会の提供(雇用契約は結ばない)を行います。
個人の能力やペースに合わせ「かせぐ」「まなぶ」「いやす」活動を行ない、就労の機会を通じ、生産活動にかかる知識や日常生活能力の向上のために必要な訓練、その他の必要な支援を行います。

◆「かせぐ」活動

就労の機会を通じ、生産活動にかかる知識や日常生活能力の向上のために必要な訓練、その他の必要な支援を行います。

一人ひとりに合わせた対応ができるように、さまざまな作業訓練を提供しています。

下記のいずれかに当てはまる方はお気軽にご相談ください。
・一般就労を目指しているけど、まだ自信がない方。
・日中活動をして規則正しい生活リズムを整えたい方。 
・少人数の環境で仕事がしたい方。
・退院した直後の生活やデイケア利用などからの次のステップとして利用してみたい方。
・仕事をしたいけれども、まだ体力に自信がなく人間関係も不安な方。


工賃 【月額】約10,000円〜45,000円/【時給】120円〜500円

室内作業 / チラシ折り・箱折り・シール貼り・部品組立て 等
屋外作業 / ポスティング・アパート清掃・公園清掃・草刈り・草抜き 等

チラシ折り 部品組立て 草抜き

◆「まなぶ」活動(安心して過ごせる居場所)


企業内作業

「かせぐ」からのステップアップ 一般企業内での作業(施設外就労・施設外支援)

一般企業内の職員さんと同じ環境での就労の機会の提供を行い、基礎体力や集中力・持続力の向上を目指しつつ、職業習慣の確立や、身なり・挨拶をはじめとしたビジネスマナーの習慣に必要な訓練、その他の必要な支援を行います。

このサービスを通じて一般就労に必要な知識や能力が高まった方は、就労移行支援、就労継続支援(A型)や一般就労へステップアップへの移行を目指します。
企業内作業工賃  【時給】400円〜

◆「いやす」活動(安心して過ごせる居場所)

日中の活動の場として、生産活動の機会の提供、自立した日常生活を営むために必要な訓練、生活等に関する相談および助言などの支援を行います。簡単なこと・出来ることから少しずつ取組みながら、出来ることを増やしていきます。生産活動の幅を広げ、安定して通所が出来るように、地域生活を送る上でまず身につけなくてはならない基本的なことを中心に訓練を行います。

活動の一環として、レクリエーション行事等(花見・クリスマス会・ランチバイキング・日帰り旅行・カラオケ・お祭り活動の一環として、レクリエーション行事等(花見・クリスマス会・ランチバイキング・日帰り旅行・カラオケ・お祭りなど)を月1回程度実施し、日常生活の充実を目指します。

夢の実現のため、就職までの支援はもちろん、就職後も長くはたらき続けることができるようサポートをします。

〜就労定着支援についてのご紹介〜
一般就労をしている障害のある方が長く職場に定着できるよう、さまざまなサポートをします。

◆対象者

担当者が月1回以上のペースで勤務先や事業所で面談し、現在の職場での環境や生活リズムなどを聞き、仕事を続けていく上での相談やどんな課題があるのかを把握します。その上で、課題解決のためのアドバイスや、勤務先への訪問、医療機関や福祉機関との連携を図って、働きやすい環境へとつなげるための支援を行ないます。

◆サービス内容


勤務先訪問

担当者が月1回以上のペースで勤務先や事業所で面談し、現在の職場での環境や生活リズムなどを聞き、仕事を続けていく上での相談やどんな課題があるのかを把握します。その上で、課題解決のためのアドバイスや、勤務先への訪問、医療機関や福祉機関との連携を図って、働きやすい環境へとつなげるための支援を行ないます。

◆支援期間

就労継続支援B型等で6ヶ月の定着支援を受けた後から最大3年間(1年ごとの更新手続きあり)。

近況報告

夢活動センター下関

令和2年度 赤い羽根共同募金助成完了報告

活動名:障がい者の就労と地域生活を支えるための移動車両購入

助成内容:日産 NV350キャラバン 送迎タイプ 2500t 10人乗り
助 成 額:2,000,000円
総事業費:2,893,800円

助成いただきました車両は、通所時の送迎や野外作業先への移動等に活躍しています。この車両は、後部スライドドアを開けると自動的にステップが1段出てきます。また、オレンジ色でつかみやすい手すりが適所に取り付けてあります。そのため、乗降がスムーズにでき安心感があるとたいへん好評です。

ここに、事業完了のご報告を申し上げますとともに、募金にご協力をいただきました方々に感謝を申し上げます。大切に使用させていただきます。

 

※お問い合わせ・お申込みは 【夢活動センター下関 事務所】
担当 

 恒屋 (精神保健福祉士・社会福祉士・介護支援専門員)
 山根 (介護福祉士・介護支援専門員)

電話:083-227-3211 業務用携帯:080-9103-9897
[E-mail] yumekatsu.shimonoseki@gmail.com
〒751-0832   山口県下関市
生野町2丁目1番18号

交通・アクセス

■夢活動センター 下関
中国自動車道 下関ICより車で10分
JR西日本 幡生駅より車で7分
サンデン交通「宮ノ下」バス停より徒歩5分