訪問看護

緩和医療

ご自宅で最期を迎えることをご希望される方の痛みのコントロールや看取りまで、ご家族も含めた援助を行います。

児童・思春期の看護

看護師・リハビリ専門職が連携しお子様の成長・発達・ライフスタイルの変化に合わせて医療的ケアやリハビリ、就園・就学などの教育面でのサポート等を行います。

リハビリテーション

拘縮予防や筋力UP訓練、嚥下機能訓練など、寝たきり予防、運動機能低下の予防の援助を行います。

認知症・精神の看護

生活リズムの調整方法の指導服薬管理、社会参加への相談などを行います。

医療機器の管理・指導

人工肛門(ストーマ)・胃ろう・在宅酸素療法、各種カテーテルの管理などを行います。

主治医・地域との連携

常に主治医と情報共有し連携を図るとともに地域の医療機関や地域の保健福祉サービスと密接な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めます。

看護

在宅療養のお世話
療養環境を整え、清潔援助の介助や指導を行います。
特に口腔ケアには力を入れています。

看護写真

緊急時の対応
24時間・365日主治医と連携し、対応します。
医療機器使用サポート
経管栄養・人工呼吸器・在宅腹膜透析・CVポート・麻薬持続皮下注射ポンプ等が必要な方
自宅・施設への退院支援
病院と連携を取り、急な退院にも対応します。
介護者・施設スタッフの支援を行います。
ターミナルケア
主治医の指示による疼痛管理・症状緩和を行い、家族や施設スタッフと共に看取りをします。

リハビリ

病院と自宅をつなげます
入院中に取り組まれていたりリハビリテーションの成果が退院後も在宅で活かせるように病院のリハビリテーションの情報を共有させていただき、在宅リハビリテーションを実施いたします。
いつまでも生き生きと
難病や重度障害となっても在宅生活が維持・継続できるように理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が専門的に支援します。また、急性増悪に対してもかかりつけ医・看護師と連携して速やかに対応します。
自分らしさを一緒に
本人・家族の希望が叶うよう、生活環境・地域環境との適合を図り、活動的な生活を提案します。
尊厳を全うできるように
末期がんや終末期となっても本人に寄り添い、最後まで安心して在宅で過ごせるように、病気に応じたりリハビリテーションを提供します。

児童・思春期の看護

画像をクリックすると拡大します



利用者の声

「きつそう」と連絡しただけで、駆けつけてくれました。身体の位置を変えただけで、あんなに楽になり感動しました。

私の味方になってくれたのは訪問看護師さんだけでした

これからも私たち(満足した看取りができる)のような方を沢山手伝ってください。応援しています。

義母の最期は‘あっぱれ’でした。皆さんに感謝します。

看護師さん、リハ担当の方、久しぶりに訪ねてくる人も患者の状態をよく把握しています。

病院ではもらえなかった助言を頂けることが非常にありがたいです。

とても熱心に取り組んでもらってこちらが先生の期待に応えられなくて心苦しいです。

毎回無理な要望や話を聞いていただき、親切で丁寧な介護支援に感謝しています。

看護師さんの対応は丁寧で体調の変化をよく観てくれて、素早く連絡して(時間が過ぎていても)病院までの手続きをしてくれて助かっている。

家族の負担が減って、喧嘩も減っている。

皆さん良い人ばかりで知識もあり安心しております。又、相談事にも一緒に考え、いろいろアドバイス頂き非常に助かっております。

TOP