つづみ園地域包括支援センター
(いきいきさぽーとつづみ園)

周南市から委託を受けて、岐山・周陽・秋月・桜木・大津島地区を担当する地域包括支援センターを運営しています。

地域包括支援センターとは?

高齢者が住みなれた地域で、その人らしい生活を送るためには、介護保険や介護予防のサービスをはじめ、福祉、医療、権利擁護など様々な支援が、包括的・継続的に提供される必要があります。そこで、高齢者の生活を支える総合相談機関として、地域包括支援センターが設置されています。

お気軽にご相談ください。

お問合わせ電話番号・・・0834-28-7055

専門職が連携して相談に応じます

地域包括支援センターでは、リーダー的なケアマネージャー(主任ケアマネージャー)、社会福祉士、保健師(または経験豊富な看護師)などの専門職が中心となって、お互いに連携しながら総合的に高齢者の生活を支えていきます。


地域包括支援センターの主な役割

介護予防のケアマネジメント
介護予防対象者の介護予防ケアプランの策定、評価などを行います。
地域支援の総合相談
さまざまな制度や地域資源との連携による制度横断的な支援を行います。
権利擁護、虐待の早期発見・防止
高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業の拠点として、成年後見制度の活用促進や虐待の早期発見・防止を進めます。
ケアマネジメント支援
包括的・継続的なケアマネジメントが行われるよう、地域のケアマネージャーの後方支援を行います。

元気な人を対象とした介護予防教室など

介護予防は、元気なうちから継続的に取り組んでいく必要があります。

元気な高齢者を対象にした市区町村のプログラムや介護予防教室などもあります。地域包括支援センターや市区町村の窓口に問い合わせて、積極的に参加しましょう。


介護予防教室(いきいきサロン)の様子

〒745-0827 山口県周南市瀬戸見町12番30号
社会福祉法人 周南市社会福祉事業団 【法人番号:2250005005141】
TEL.0834-34-8881 FAX.0834-29-3174