公表情報の更新
ホーム
理事長挨拶
事業所案内
採用情報
プライバシーポリシー
医療法人萌生会
伯耆中央病院
老健 寿楽荘
社会福祉法人萌生会
特別養護老人ホームことぶき
特別養護老人ホームきずな
グループホームなごみ
デイサービスセンターことぶき
デイサービスセンターきずな
 
特定検診

運営についての重要事項に関する規定の概要 〔健診機関〕

詳細はこちらから
PDFデータ

収支計算書等

社会福祉法人収支計算書等の情報公開

詳細はこちらから
PDFデータ

事業報告

社会福祉法人事業報告書等の情報公開

詳細はこちらから
PDFデータ

定款および役員名簿

定款および役員名簿等の情報公開

詳細はこちらから
PDFデータ

文字の拡大 文字の縮小

理事長挨拶

医療法人および社会福祉法人萌生会の沿革について

理事長 篠原 昭和44年、前理事長 篠原顕一郎が故里旧溝口町へ帰り、医院を開設以来45年以上を経過しており、その間、医療法人としましては伯耆中央病院(60床)次いで老人保健施設寿楽荘(50床)を増設し、病院から在宅まで利用者の方のスムーズな移行を促し、地域内での医療サービスの完結を目指しました。
次いで、介護保険制度が始まり社会福祉法人を開設。終の棲家として、特別養護老人ホーム「ことぶき」(60床)、認知症の方々のケアに特筆したグループホーム「なごみ」(18床)、地域密着型特別養護老人ホーム「きずな」(29床)を相次いで開設し、生活支援としての介護の輪を拡大しました。
そして、病院と施設とに囲まれた約1,000坪の運動公園には犬や鳥が放し飼いにされ、錦鯉が遊々と泳ぎ、梅、桜、牡丹、水仙その他の花々が四季折々に咲いて皆様の目を楽しませております。きっと素晴らしい入院、入所生活を送って頂けると思います。

法人理念

医療法人
〜私たちは患者様に信頼され安心と満足を提供することを目指します〜

社会福祉法人
〜私たちは皆様が和やかに共に輝いて暮らされるよう支えてゆくことを目指します〜

☆両法人職員行動指針 
1.私は、医療・福祉・保健に貢献します。
1.私は、ご利用者に笑顔と挨拶を提供します。
1.私は、ご利用者に敬語を使います。
1.私は、ご利用者に質の高いサービスを提供します。
1.私は、施設の物品を大切に使います。

☆医療福祉に関わる人間の心得「3Sと3H」
3S 奉仕(SERVICE)・研鑽(SUTUDY)・誠意(SINCERITY)
3H 思いやり(HEART)・人間愛(HUMANITY)・調和(HARMONY)

医療法人 萌生会

社会福祉法人 萌生会

理事長

篠原 一郎