スタッフ紹介

セントケア和歌山株式会社のスタッフを紹介します。

コミュニケーションを重視し趣味や個性をくみ取ることで不安を安心感に変え、心地よさや充実感を感じていただきたいと思っております。

ご利用者の何気ない「あなたのサービスを受けることができてよかった」「家族のように感じている」という一言が私たちのエネルギーです。

セントケア 看護小規模城北

看護小規模城北の上博之と申します。

休みの日は専ら少年野球のコーチとして子供達と白球を追いかけています。

子供達の日々成長する姿、また失敗して泣きながらでもくじけずに頑張る姿を見て、毎回刺激を受け元気をもらっています。

その受け取った元気を一部でもお客様にご提供できればと思い、笑顔で明るくをモットーに頑張っています。

大変なこともたくさんありますが、看護小規模城北職員一同、お客様が馴染みの環境の中、安心して暮らせるようにサポートしていきたいと思っています 。

今後ともよろしくお願いいたします。

セントケア看護小規模中之島

セントケア看護小規模中之島 所長をしております松永尚悟です。
実家は三重県松阪市で、松阪牛を食べて育ちました。 お寺の子供であり、毎朝、お経をあげるのですが、朝も早く苦痛で苦痛で。 そんな苦い思い出もあります(笑)

小学校1年生から、サッカーをしており、中学1年生時には東海選抜にも選出されたのも、過去の栄光の自慢話です。

同級生の柴崎選手や、宇佐美選手と試合をした経験もございます。 高校時は県内の強豪校に進学し、レギュラー争いに奮起しました。 休みがなく、週末や夏休みは、県外各地を遠征で回っておりました。厳しいレギュラー争いに、地道に努力する忍耐力がついたのではと、振り返ります。

大学は、日本福祉大へ進学し、福祉について学びを深めております。セントケアへ就職し、小規模多機能で3年半、看護小規模多機能にて1年勤務しております。

ご高齢でも、認知症という疾病があっても、疾患を抱えていてもその人らしさを大切に。日々、お客様とかかわっています。お寿司を食べにいったり、花火を見学に行ったり。

その人の人生に向き合い。その人らしさを大切に今後もより良い看護小規模を目指し、努力して参ります。

よろしくお願いいたします。

セントケア看護小規模中之島
松永尚悟

セントケア城北小規模多機能

こんにちは、城北小規模多機能の篠原 栄です。「お客様が大切にされていると感じていただけるケアを提供したい。」 介護の仕事を始めた頃の思いは今も変わりません。

城北小規模多機能では優しさを伝える技術の研修を実施しています。 お客様に認めていただき、受け入れていただくことからケアは始まります。

介護者としてお客様の状態の回復、維持、最期まで寄り添うという在り方に心掛けています。

自立支援を促す取り組みとして感情に働きかけ参加していただき、地域に出る、社会との関わりを持つ環境をつくることです。

城北小規模多機能、グループホーム城北、城北小規模多機能と2度目の小規模多機能の所長に就任させていただき、多くのお客様、ご家族様、スタッフさんとのご縁を頂き日々学びの場をいただいています。

どのような方にも居場所は必要です。地域の方の居場所の提供と役割をご一緒につくりだして参りますので宜しくお願い致します。

セントケア城北クオーレ

はじめまして。まず初めにHPを拝見して頂き、ありがとうございます。 私は、セントケア和歌山で小規模多機能型居宅介護を担当させて頂いております市川豪 (いちかわすぐる)と申します。

京都府に生まれ大阪の大学に通いセントケアに就職しました。大学では経営情報を学び、介護の事を学ぶ機会などありませんでしたが、就職先は介護業を全般に運営を行っているセントケアへ就職しました。

就職を決めた理由は、「続けること」を実現できる仕事は何かと考えた時に介護業にたどり着きました。介護のお仕事では、お客様から感謝のことばを頂く事が多くあります。頂く度に自分は必要とされていると、やりがいを感じる事ができます。感謝に包まれながら仕事が出来ていることに幸せを感じます。

私も就職して4年目となります。この機会に、ぜひとも介護に触れてみてはいかがでしょうか。働くだけでなく介護でのお困り事や、ご相談も承っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

セントケア城北クオーレ 小規模多機能型居宅介護  市川 豪

セントケア小規模中之島

令和2年4月から中之島小規模の所長に就任いたしました。
今までは中之島のグループホームでお客様・ご家族様に携わって参りました。

中之島小規模サービスでは、住み慣れた地域での生活、自宅中心の生活を顔なじみのスタッフと一緒にその人らしい暮らし方を実現できるよう努めます。
お客様に質の高いケアを提供できるよう、スタッフがやりがいを持って仕事に取り組めるよう、また一人一人の知識と技術の向上の為、その都度営業所ごとに研修・勉強会を開催しています。
常にご家族様と連携を取り、状況に応じたサービスを提供して、お客様が笑顔で暮らせるようにサポートをしていきます。
これからも地域の皆様と一緒に協力しながら中之島を盛り上げていけたらと思います。
お気軽にご相談、利用を賜りますよう、お待ち申し上げると共に、皆様の益々のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

セントケア小規模中之島  出嶋 伸樹

セントケアホーム城北

セントケアホーム 城北の塩田 由佳子です。

今は、3歳の孫命のばーばです。 休みの日は、あちこちの公園に連れていくのが楽しみのひとつです。

あとは、ショッピングと映画鑑賞と旅行が趣味です。 最近見た映画は、吉永小百合さんの『最高の人生の見つけ方』です。

人生の終わりの時、最高だったなと思えるような生き方をしよう、という映画でした。 私も悔いのない人生を送っていきたいと思います

年に3回、旅行に出かけています。まだまだ、行きたいところがたくさんあるので、しっかりお仕事をがんばって、旅行も楽しみたいと思っています。  

セントケアホーム中之島

いつもお世話になっています。

セントケア和歌山、グループホーム中之島所長の仁木 裕人です。

社会人として仕事を始めてから介護一筋です。以前は他の法人の特別養護老人ホームで働いていた事もありましたが、グループホームの管理者として働くのは今回が初めてです。

最初は難しい事が多く不安もありましたが、先輩方が親身になって教えて頂ける環境の中で一歩一歩成長出来ているように感じます。

自分が仕事をしていく上で意識している事は、自分自身健康でストレスを溜めないように気を付けている所です。 人と人が関わり合う仕事なので、自分の気持ち次第でお客様の前で表情が暗くなったり対応が雑になってしまう恐れがあるからです。

ストレス解消も仕事の一つと考え、休日には日課になっている趣味のテニスや子供たちと過ごしストレス発散をしています。 ストレスは色んな病気の原因にもなるので皆さんも気を付けて下さいね。

また、介護の事で困った事がありましたらご気軽にご相談頂けたらと思います。

今後共セントケア和歌山をよろしくお願いいたします。

スタッフからのメッセージ

ホームヘルパーから一言

確かな安心と安全に心を配っています。技術はもちろん「心のケア」のレベルも高め、信頼関係を構築することで、安心感のある生活をおくっていただければと思っております。

スタッフの所持資格
介護福祉士 / ホームヘルパー1級 / ホームヘルパー2級

ケアマネジャーから一言

安心して笑顔で生活していただけるように誠心誠意、頑張っておりますので、よろしくお願いいたします!

スタッフの所持資格
介護支援専門員