スタッフ紹介

にじいろリハビリ訪問看護ステーションのスタッフを紹介します。

管理者の独り言。

2020年9月より「にじいろリハビリ訪問看護ステーション」としてリニューアルいたしました。虹は希望、幸福という意味を持っているそうです。これまで多くのご利用者様ご家族様に出会い、「看護師さんが来てくれるの待ってた」「日々の介護で疲れるけど看護師さん来てくれるときは笑える」などという嬉しいお言葉を頂き、訪問看護師がご家族様ご利用者様にとって虹のようなキラキラした希望の存在でありたいと思いました。

また、在宅で生活されているかたは、医療の力だけでなく介護の力もとても大きいです。その医療と介護をつなぐ架け橋になりたいという思いから、にじいろリハビリ訪問看護ステーションという名前で再スタートをきらせて頂くこととなりました。そんな思いを胸にこれからもスタッフ一同精進して参りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

スタッフからのメッセージ

ナーススタッフからの一言

日々訪問看護を行い多くの利用者様ご家族様の笑顔を見ることにやりがいを感じています。
ご利用者様の笑顔を見ることで私自身も元気をもらっています。
利用者様の在宅生活を支えるために、スタッフ同士で意見交換をし知識を高め合っています。
まだまだこれからも勉強を重ね、ご利用者様ご家族様の生活を支えられるよう努めて参ります。
どうぞ、よろしくお願い致します。

リハビリスタッフからの一言

2019年より当ステーションの訪問リハビリを開設しました。在宅でのリハビリは医療的・社会的な問題が様々あり、ADLの向上が難しい方々も多い印象を受けています。
その様な方々を含め、利用者様一人一人が「その人らしい生活」をできるだけ長く住み慣れた地域で送れるように、日々訴えに寄り添いながら、質の高いリハビリテーションを提供する事を心掛けています。また、個人的には、日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士の資格を取得しており、在宅で「食べる」支援も積極的に行っています。
さらに、地域の方々に向けて定期的に介護予防体操や介護教室も行っています。今後も地域に根差したリハビリテーションを行えるように取り組んで行きたいと思います。
よろしくお願いします。

スタッフの所持資格
作業療法士/日本摂取嚥下リハビリテーション学会認定士/地域ケア会議推進リーダー/介護予防推進リーダー

このページの上へ