心の中に・心の中に 花を咲かそうよ!!

グループホーム・レモンの里を支援する会

514-0054 三重県津市神納418-1 TEL&FAX 059-229-8433

第36回 認知症の人と家族の会 全国研究集会 in 三重(本年は三重県支部が担当)
事例発表にてレモンの里の活動をご紹介いただきました。

お待たせしました!!

ユーチューブにてご覧いただけます。

https://youtu.be/Qghs-LkP9y0

津市の取り組み(レモンの里)は7番目です。

27分45秒頃から中祐一郎先生の資料による介護の歴史

下の画像をクリックすると動画が再生されます。

32分25秒から津市(レモンの里)での取り組み

下の画像をクリックすると動画が再生されます。

♥短時間で約120枚の画像を紹介していますので、見づらいと思います。
『活動と行事予定』(←ここをクリックしてください。)に写真(静止画)を掲載しました。

・・来年の交流コンサート・・

2021年4月16日金曜日14時〜15時30分
会場:津リージョンプラザお城ホール
共催に参加・ボランティア参加・一緒に歌う仲間を募集します。

sugiyanms0232163@gmail.com

コロナ対応のため状況によってはWEB放映なども検討しています。

クリックすると大きくなります

タイトル 写真で見る「認知症介護の歴史の一断面」

発表者   津市認知症在宅介護研究会 中道和久さん
      写真記録  中祐一郎先生
      調査研究  中道和久さん 三吉由美子さん 西口和代さん
      制作担当  杉谷光洋

内容

@1980年頃から2005年頃までの、中祐一郎先生の写真記録を基に、認知症介護の歴史をたどります。
介護者・スタッフは悩みながら、介護を受ける人たちの心にどのように寄り添うべきか考えて来ました。
全国で様々な取り組みが行われ、認知症の人や、介護する人が安心して暮らせるように社会が変化してきました。

A「この子らを世の光に」 近江学園 糸賀一雄先生のことばを「この人らを世の光に」と読み替えて改めて認知症の人が〈与えられる立場でなく、世の光として存在するように・・・〉この言葉を噛みしめ大切にし続けたいと思います。(中道和久)

B三重県津市での取り組み・・・事例・・・
コンサート会場で収録した、山路ヒデさん96歳のピアノ演奏をBGMに、レモンの里の取り組みを紹介しています。
☆認知症の人と家族の会行事に認知症の人ご本人も参加しての活動。
☆居住空間・・・安心して過ごせる居場所への配慮  廊下には小さなテーブルと椅子を配置しています。
☆居室・・・自由に外へ出られる掃き出し窓。
☆ホールはミュージックカフェの雰囲気です。
☆地域交流・面会・訪問・見学
  認知症サポーター養成講座  利用者さんも参加しています。
  ご家族の年始挨拶  大学ゼミ生の見学  三重短期大学の学生さん
  海外学生の見学  来客をお見送り
☆みとり・みおくり そして いつまでも
 看取りをするためには、日頃の介護に加えて、青春時代の思い出を大切に
 最期のひと時を家族と共に。  住み慣れたホームで手作りの家族葬
 共に暮らした人々のお見送り   分骨・散骨
☆協力・協調
 出来ることはまかせてよ  職員とガーデン作業   洗濯物運び
☆これから先は笑顔の写真をご覧ください。
 スリッパのままで散歩   スタッフ(年長組)の笑顔
 BGM・・・2013年交流コンサート収録 エーデルワイス
 英語で歌っています。
 102歳のピアニスト
☆音楽会療法
 他のグループホームで出前コンサート  障がい者施設で出前コンサート
 神社祭礼での出前コンサート  表彰式会場での出前コンサート

Cお年寄りが主役に  共同開催コンサート テーマ・・・『花』を咲かそうよ!!
コンサートは6事業所の共同開催になり、10回目を迎えました。
心の中に・心の中に 花を咲かそうよ!!

D尊厳とは目の輝き
尊厳とは目の輝きですね!! 職員が言ったこの言葉を大切にし続けたいと思います。

E三重県支部の活動写真。

来年の交流コンサートは2021年4月16日金曜日14時〜15時30分です。
会場:津リージョンプラザお城ホール
共催に参加・ボランティア参加・一緒に歌う仲間を募集します。
sugiyanms0232163@gmail.com
コロナ対応のため状況によってはWEB放映なども検討しています。

連絡先 5140054 三重県津市神納418−1
Tel・Fax 059−229−8433
sugiyanms0232163@gmail.com
グループホーム・レモンの里
倉田成文  090-2613-4794
杉谷光洋  090-2576-6403

このページの上へ