訪問看護

訪問看護とは?

看護師などがご自宅に訪問し、 診療の補助や療養上のお世話を行うサービスです。

ご自宅で療養されている方にご提供するサービスです。かかりつけ医との連携により、看護師や保健師・准看護師・理学療法士・作業療法士などが、ご自宅を訪問いたします。

病状の観察・管理、医師の指示による診療の補助、リハビリテーション・食事指導・管理、日常生活を営むための療養上のお世話を行います。必要に応じて診療の補助も行います。

サービスの内容

日常生活上の介助、身体的・精神的・心理的看護を手がけます。

アットリハサービス

24時間対応
  • 常時看護師がご相談に対応いたします。
看護
  • 定期的に医療に関する相談
  • 身体の清潔(清拭・入浴介助)
  • 排泄の相談や介助(排便の介助)
  • 医療処置
  • 医療機器の管理や相談
リハビリ
  • ストレッチ、柔軟体操
  • 筋肉をつける
  • 歩行練習、日常生活動作練習
  • 脳卒中後のリハビリ
  • 正しい介助方法、福祉用具の提案
  • 肩、腰、膝などの痛み相談や緩和

リハビリ

嚥下、言語リハビリ
  • 聴く、話す、読む、書くなど言語の練習
  • 摂食嚥下の練習
  • その他(計算、視空間機能、記憶などの脳機能)の練習
精神科訪問
  • 統合失調症、気分障害、感情障害、発達障害、知的障害、認知症等の精神症状に対して、日常生活の支援や不安悩み事の相談
小児リハビリ
  • 小児から大人まで、在宅で生活する障害児、者へのリハビリをご提案
  • 個々の疾患をベースに、発達段階・障害の程度・年齢を考慮し、患者様、ご家族様のニーズに対応した治療プログラムを作成
  • 専門性を生かしたアプローチ展開
難病
  • 国が定める特定疾病(末期の悪性腫瘍・多発性硬化症・重症筋無力症・スモン・筋萎縮性側索硬化症・脊髄小脳変性症・ハンチントン病・進行性筋ジストロフィー症・パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病)・多系統萎縮症(線条体黒質変性症、オリーブ橋小脳萎縮症およびシャイ・ドレーガー症候群)・プリオン病・亜急性硬化性全脳炎・ライソゾーム病・副腎白質ジストロフイー・脊髄性筋萎縮症・脊髄性筋萎縮症・慢性炎症性脱髄性多発神経炎・後天性免疫不全症候群・頸髄損傷または人工呼吸器を使用している状態)に対する看護ケアおよびリハビリテーションの提供

ご利用までの手順

1.初めに
各ステーションにお電話ください。
もしくは、かかりつけ医、ケアマネージャーや市区町村の相談窓口に訪問看護・リハビリのご利用についてご相談ください。
   ↓
2.訪問相談・説明
当ステーションからご自宅へお伺いし、内容や料金のご説明をします。
   ↓
3.契約
ご本人様やご家族様と契約の内容を確認します。
   ↓
4.訪問看護・リハビリ開始
かかりつけ医からの訪問看護指示書をいただき、開始します。

料金の目安

【介護保険】 

東京都(23区)

看護師 利用金額
介護 予防
30分未満 536円 513円
30分〜60分 936円 903円
60分〜90分 1,283円 1,240円
リハビリ
※週120分まで
利用金額
介護 予防
20分 334円 323円
40分 668円 646円
60分 901円 -

川崎市・横浜市・町田市

看護師 利用金額
介護 予防
30分未満 523円 501円
30分〜60分 913円 881円
60分〜90分 1,251円 1,209円
リハビリ
※週120分まで
利用金額
介護 予防
20分 326円 315円
40分 652円 630円
60分 888円 -

調布市・武蔵野市・府中市

看護師 利用金額
介護 予防
30分未満 520円 498円
30分〜60分 908円 876円
60分〜90分 1,244円 1,202円
リハビリ
※週120分まで
利用金額
介護 予防
20分 324円 313円
40分 648円 626円
60分 874円 -

川口市

看護師 利用金額
介護 予防
30分未満 490円 469円
30分〜60分 856円 826円
60分〜90分 1,173円 1,133円
リハビリ
※週120分まで
利用金額
介護 予防
20分 306円 295円
40分 612円 590円
60分 826円 -

【医療保険】


訪問看護基本療養費 共通 利用金額
週3日まで 555円
週4日以降 655円
訪問看護管理療養費 月の初日 740円
月の2日目以降 298円

※表の料金表示は、1割負担の料金となっております。
  ご利用される方の、各種保険の負担割合をご確認下さい。

※その他ご利用のサービス内容により加算料金がかかる場合がございます。