特別養護老人ホーム

生活の場と手厚い介護サービスを提供する施設

寝たきりや認知症などで常に介護が必要で、自宅での生活が難しい方々のための施設です。入所により入浴、、排泄、食事などの介護・機能訓練・健康管理・療養上の世話などが受けられ、老人福祉法第11条に基づく施設です。

定員      60名
ショートステイ 3名
昭和60年6月開所

特別養護老人ホームとは?

自立を支援し、家庭への復帰を目標としている施設です。

介助イラスト

介護保険の要介護認定で原則要介護3~5と認定された要介護者で、寝たきりや認知症などで日常生活全般にわたって常時介護を必要とし、居宅(自宅)での生活や介護が困難な高齢者の方などを対象とした施設です。

食事や入浴、排泄といった日常生活上の介助や機能訓練、健康管理等を行ないます。 看護師・生活指導員・機能訓練指導員・介護職員などのスタッフがサービスをご提供いたします。

サービスの内容

施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理を行ないます。

ケアプランの作成
施設サービス計画(ケアプラン)
日常生活上の世話・介護
栄養士による身体状況に配慮した食事を提供(食材料費は給付対象外)
入浴または清拭
利用者の状況に応じた排泄介助
機能回復訓練
機能訓練指導員によるリハビリテーション
健康管理
看護師、協力医療機関等による健康状態の確認や管理。緊急時等、必要に応じて主治医あるいは協力医療機関等に引きつぎ
相談および援助
入所者およびそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス

お正月料理

ゆうゆう体操風景

一日の流れ

午前6:30 起床
7:30 朝食 口腔ケア
9:30 入浴
10:00
~ 
テレビ体操、リハビリテーション、サークル活動
機能訓練、マッサージ等
12:00 昼食 口腔ケア
14:00 入浴
15:00 おやつ
15:30 機能訓練、マッサージ
18:00 夕食
21:30 消灯

施設利用料

① 料金について*1ヵ月(30日)

表1

介護保険料 サービス費 利用料金
(10割)
自己負担
(1割の場合)
自己負担
(2割の場合)
自己負担
(3割の場合)
1日あたり 30日 30日 30日 30日
要介護 1 5,891円 203,717円 20,372円 40,744円 61,116円
要介護 2 6,608円 225,227円 22,523円 45,046円 67,569円
要介護 3 7,346円 247,367円 24,737円 49,474円 74,211円
要介護 4 8,063円 268,877円 26,888円 53,776円 80,664円
要介護 5 8,769円 290,057円 29,006円 58,012円 87,018円

入居者に共通して加算される費用
表2

加算項目

内容等

単位数

日額

月額

看護体制加算Ⅰ

常勤看護師1名以上配置

4

43円

 

夜勤職員配置加算Ⅰ

夜間に必要とされる人員基準
+1名以上の職員を配置

13

138円

 

日常生活支援加算

重度要介護者に対応する体制

36

380円

 

栄養マネジメント加算

栄養ケア計画に基づいた栄養管理

14

148円

 

個別機能訓練加算

機能訓練指導員を配置し、利用者に対して個別機能訓練計画書を作成、その計画に基づき機能訓練を実施

12

127円

 

神経科医師指導

神経科医師による月2回以上の定期的な療養指導

5

53円

 

口腔機能

歯科衛生士が直接、適切な専門的口腔ケアを定期的に行い、施設スタッフが日常的口腔ケアを行う

30

 

 

317円

該当者のみ加算される費用
表3

加算項目

内容等

単位数

1割
(1日)

2割
(1日)

3割
(1日)

初期加算

入所後30日間算定

30

32円

64円

96円

療養食加算

療養食の提供。1日3回を限度とする

6
(1食あたり)

38円

38円

57円

外泊時加算

月に6日間まで

246

260円

519円

778

看取り介護加算1

死亡日

1280

1,350円

2,699円

4,048円

看取り介護加算2

死亡日前日と前々日

680

717円

1,434円

2,151円

看取り介護加算3

死亡日から遡り30日目から4日目まで

144

152円

304円

456円

表4

多床室
(4人部屋)
食費(1日) 居住費(1日) 預り金管理費 1ヵ月料金
所得第一段階 300円 0円 2,500円 11,500円
所得第二段階 390円 370円 25,300円
所得第三段階 650円 370円 33,100円
所得第四段階 1,800円 855円 82,150円

【(表1)+(表2)+(表4)が1ヵ月のおおよその料金です】
*(表1)(表2)(表3)の合計額に介護職員処遇改善加算8.3%、介護職員特定処遇改善加算2.7%が加わります。
*入所者は要介護3以上の方が対象です。要介護1・2の方は特例での入所となります。
②日用品日
*使用状況に応じます。
③生活支援費
 行事・クラブ活動参加費・理美容費・行政手続き代行費などについては別途料金がかかるときがあります。

施設見取り図


一般浴

食堂

玄関

居室(4人部屋)

無量寿(霊安室)

-建築評論家 松葉一清・朝日新聞学芸部より一部抜粋-

東大和市に開設された「向台老人ホーム」を見て、
驚きの声をあげぬ人はまずいないだろう

ガウディを思わせる彫刻を全身にまとった建築は、それまでの「擬似病院」的な老人ホームとはかけ離れているからだ。恐らく入所する老人にとっては「最後の家・終いの棲家」となるであろう建物が、それこそ極楽めかした装飾三昧に仕立て上げられているのだ。

このホームのメインスペースは、何と言っても霊安室だ。
その仕立てもカタコンベを思わせるような塗壁とフレスコ画の礼拝堂のイメージにした。そこに彫刻家による巨大な手の彫刻を採用した。手は左右二本あり仏像と同じく左手は前方に手のひらを前に向けて壁から突き出され、右手は水平にして床に置かれている。この右手は息を引き取った老人が、このホームで最後の夜を過ごす為のベットなのである。そして、大いなる者の右手に抱かれて、左手によって天界に導かれる構図が完成する。この霊安室の「配慮」は、老人たちにも好評だ。