スタッフ紹介

世田谷区立駒沢生活実習所のスタッフを紹介します。

世田谷区立駒沢生活実習所は若い職員が理念と意欲を持ち活躍している明るくパワー全開の職場です。

人事考課制度により職員一人一人が目標管理シートを作成し、いつも上司や先輩と相談しながら、介護福祉士やケアマネジャーなどの資格を目指したり、支援スキルアップを図っています。

また、社会福祉法人武蔵野会は幼児から老人まで多岐にわたる21事業者を経営し、トータルに福祉事業を目指す職員を育成しているので、定年(65歳)まで安心して働くことが出来ます。

スタッフからのメッセージ

新人スタッフに質問してみました

質問1.武蔵野会を選んだ理由は?
 武蔵野会は研修制度が充実していて法人の研修のほか、好きな時間にインターネットでのweb講義が見られます。専門職としての知識を職場以外でも学べる環境が整っているので、人の生活を支える仕事のプロとしてだけでなく、一人の社会人としても成長できる環境があり魅力に感じました。

質問2.今の仕事のやりがいは?
 私たちの職場では、職員が利用者と常に向き合い、利用者一人一人にとって今何が必要か、利用者が最大限能力を発揮するために職員が何ができるかを、利用者の含めた一つのチームとして話し合いを重ね支援を考えています。その支援を通して利用者の生活がより良い方向に変化した時が今の仕事のやりがいだと感じています。

質問3.今の職場の雰囲気は?
 新人の自分からでも、普段の支援での気づきや疑問を話しやすい雰囲気で、それに親身になって応えてくれる先輩や上司の存在があり、安心して働ける職場です。また、利用者と職員の関係も良く、常に笑顔が絶えない温かい施設だと感じています。

質問4.最後に一言メッセージをお願いします
 利用者本位で支援していく中、知識や技能を少しずつ蓄え続けていければよいと思います。また、法人の理念である「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」を、あるがままの自分を理解し、受け入れ、振り返り、啓発していくことと理解し、自分と利用者がお互いに高め合っていける支援員を目指し、頑張ります。

 

駒沢生活実習所 スタッフ写真