さくらそう介護サービス

行田さくらそう

グランビューさくらそう

文字を大きくする文字を小さくする

訪問介護・介護予防訪問介護

ご利用者様の体調や生活のリズムに合わせた介護を大切にしています

訪問介護イラスト介護福祉士、ホームヘルパーの資格を持ったプロのスタッフがお伺いします。

お伺いする日程の変更等ご希望にも、ケアマネジャーとの密な連携ですばやく対応させていただきます。

居宅介護支援専門員(ケアマネジャー)がご家族、ご利用者様の要望を基に作成するケアプランにより、訪問介護員(ホームヘルパー)がご家族を訪問して身体介護サービス生活援助サービスを行ないます。


訪問介護(ホームヘルプサービス)とは?

訪問介護員(ホームヘルパー)などがご自宅に訪問し、介護や日常生活上のお世話を行うサービスです。

ホームヘルパーなどのスタッフが、ご自宅を訪問して必要なサービスを行います。 食事や排せつなどの介助を行う「身体介護」、調理や掃除などを行う「生活援助」をはじめ、ご自宅での生活に関するサービスや日常生活でのアドバイスをいたします。

※「要支援1」又は「要支援2」と認定された方は、介護予防サービスの利用が出来ます。

サービスの内容

身体介護、生活援助、乗降・移動介助などを手がけます。

身体介護
日常的に介護を必要とする方へ、身体機能向上のための適切なサービスをご提供いたします。
食事、洗面、入浴、部分浴(洗髪、陰部・足部などのみの洗浄)、清拭(せいしき:身体を拭いて清潔にすること)、洗髪、排泄、衣類の着脱、床ずれの予防、体位変換・姿勢交換、ベッドメイキング、歩行、車いす等にかかわる介助。
生活援助
ご利用者様が単身、ご家族がご病気などの場合に自立支援やご家族の負担軽減のために適切なサービスをご提供いたします。
買物、調理、配膳、洗濯、掃除、衣類の整理、薬の受け取り等にかかわる介助。
その他
乗降介助、移動介助。
相談・助言・情報提供
生活上の不安や介護に関するご相談、さまざまな情報のご提供。

障害福祉

サービスの内容

さくらそう介護サービスでは
・処遇改善加算U
・特定処遇改善加算Uを取得しております

居宅介護
障害によって自宅での生活が不自由になっていることを介助します
重度訪問
重度の障害を抱えている方の在宅生活を支援します
同行援護
視覚障害者の外出、通院の介助をします

このページの一番上へ