ごあいさつ

介護保険制度のスタートと一緒に事業を開始して20年が経ちました。スタート当初とは違い、介護保険は抵抗なく必要な時は利用できる制度に成長し、生活に欠かせないものになりました。私たちも介護保険制度の成長とともに成長して、今日に至ります。世代交代が必要な時期が近づいてまいりましたが、世代が変わっても事業開始の時の精神を忘れることなくこれからも地域に必要とされる事業所を目指して活動を続けてまいります。今後ともご指導、ご協力をお願いしてご挨拶といたします。                  

有限会社やすらぎ
代表取締役 宮城和子

 

生まれ育った宮古島(伊良部島)で今後20年以上の期間、とても重要になる事業を引き継ぐ事に対し、色々なことを考えながら10年間介護事業に携わってきました。初心を忘れず法人理念に基づき、いつまでも地域に親しまれる会社でありたい。その為に、利用者様それぞれの気持ちに出来るだけ近づける様に、社員とともにアイディアを出しあいながら努力してまいります。
今後ともご指導、ご協力をお願いいたします。

有限会社やすらぎ
取締役 宮城吉治