トップページ
事業所案内
子育て支援事業
サービス案内
理事長挨拶
スタッフ紹介
プライバシーポリシー
採用情報
 
 

当社のスタッフ紹介

「夢」が持つ理念と懸念!

NPO法人名も、各事業所名もロマンチストが集まって付けたもののようだ。弱い者や地域は切り捨てられようとしている今日、経営効率を無視し、「頼まれたから・・・困っているようだから…」とすぐに預かろう、と言う。

ストレスが溜まろうに。

この領域の仕事が、使命感・理想・善意などで続く時代ではないと、うるさく言うのに。

あ〜あ、今日も笑って走り回る天使たち(多少年季は入っていますが)よ!

地域活動支援センター たんぽぽ支援員から一言

やりたいことをやらなくちゃ(大人になる=自立)!  たんぽぽでは、仲間のやりたいことを応援します。私たちスタッフは、仲間の一番の応援団です。「やりたいこと」をするためには、みんなで決めたルールや役割を果たさなくてはいけません。みんなで大人になっていきましょう。美味しく食べて、楽しく働いて健康になろう。食はみんなで共感できる唯一のことです。どんな人にも食べることは、必要なこと。だったら楽しんで食べたい。食べることを大切にしたいと私は思っています。たんぽぽでは、みんなで育てた野菜を使って昼食づくりをしています。3年目の今は、随分と料理上手になり、レパートリーも増えました。私どもスタッフは食事と労働を通して仲間の健康をサポートしたいと思います。肥満の2文字にさようなら出来る日を夢見て、散歩をしては体脂肪計に乗る仲間と私です。

こんな資格を保有しています。
サービス管理責任者 / 相談支援従事事業者 / 看護師

放課後児童等健全育成事業の厚生員から一言

「ただいまー!!」「今日 おやつは何?」と子どもたちが、元気に帰ってきます。

「なぁー、トランプしよう」「鬼ごっこしよう」

ある日「○○さんは仕事行かんの?僕のお母さんは仕事してるよ」

「えっ?私はこれが仕事よ。」

「うそー、遊んでるだけやろ???」

「本当やなー」

「大人は仕事せんといけんよ」

「はい」

つどいの広場 アドバイザー から一言

屋根の付いた公園みたいに、気軽に利用して頂けるといいなあと思っています。

大好きなわが子でもずっーと1日2人で過ごしていると「きついなー」と思う日が私にもありました。

竹田は公園に行っても、子どもたちがいなくて・・・・・・でもここに来ると他の子どもやママと会えて、「私だけが大変じゃないんだ」と思って、元気になれる。と言って頂くと、私たちも元気になれる気がしています。

ママが元気じゃないと子どもにも優しく出来ないものね。私たちはママに優しく接して頂きたいね。とスタッフと話し、一つのかたちとして、コーヒーをお出ししている毎日です。

お子様とご一緒にコーヒーを飲みにいらっしゃいませんか!!

このページの一番上へ