グループホーム らいふ

グループホームらいふは、戸畑区の中心に位置し、区役所や郵便局・駅・商店街が近く便利な立地です。

認知症によって一般的な生活が困難になった高齢者が、介護スタッフの援助を受けながら1つのユニット(9人)で共同生活を行っています。個人の尊厳を守り、落ち着いた雰囲気の中で役割を持った生活ができるようにご支援しています。

理念 「自分らしく 活きられるよう 一緒になってつくる あったか〜いわが家」

理念を実現するための方針

集合写真

○自分らしく
  • 個人の尊厳とプライバシーを守り、入居者一人一人の生活歴や自己決定を尊重したサービスの提供に努めます。
○活きられるよう
  • ご本人のペースで活き活きと暮らせるよう、個別ケアに取り組みます。また、生活リハビリを行う事でQOLの向上を図ります。
○一緒になって
  • 入居者・家族・友人・スタッフが、住み慣れた地域と一体となってまちづくりを進めます。また、協力病院や併設ケアハウスと協力し、入居者の安全・安心と健康を守ります。
○あったか〜い
  • 家庭的な環境のもと、馴染みの関係を作り、ゆっくり楽しく生活できる環境を提供します。また、地域に開かれたぬくもりのあるホームを目指します。
○わが家
  • 理念に基づいた「我が家」を実現するため、スタッフは職業倫理を守り、自己研鑽に努め、サービスの質の向上を図ります。

費用・料金について

月々にかかる費用は、家賃・食費・光熱費、介護保険の1割負担額の他に、その他の雑費(おむつ代・理美容代・寝具レンタル代・医療費等)

入居条件について

入居対象となるのは、原則として65歳以上で、要支援2または要介護1以上の介護認定を受けている方となります。またグループホームは地域密着型サービスの一つとなるため、施設と同じ市区町村の住民票のある方が対象となります。

介護・医療について

認知症についての正しい知識を持った介護スタッフが常駐し、入居する高齢者の精神的な安定や、自立支援を目的とした介護サービスを行います。
医療の連携(戸畑けんわ病院や訪問診療等)により安定した生活を確保できます。

施設内での活動について

介護サービスや生活支援サービスを受けながら、家庭的な雰囲気の中でスタッフと共同生活を行います。日常の共同生活の他には、リハビリやレクレーションなどの機能訓練を通して、認知症の改善を図ったり、進行を穏やかにしたり、“普通の生活”を送りながら、健康的な暮らしができるようにご支援します。

施設設備について

施設図

共同生活とはいえ、利用者は個室での生活を送ることになります。全戸南向きで日あたりは抜群です。もちろん、レクレーションを行う共用スペースもあります。一人での時間を楽しみたい時は自室で、入居者同士のコミュニケーションを図りたい時には共有スペースへ…と、利用者の思うままの自由な生活が楽しめます。

事業所情報

グループホーム らいふ お問い合わせ

住所 〒804-0082
北九州市戸畑区新池1-5-4
お問合せ TEL 093-881-1780
FAX 093-881-1742

このページのトップへ戻る