平成30年8月1日 ユースエール認定企業として登録されました!

社会福祉法人ライフ北九州の経営理念と使命

経営理念

私たちは、いのちの平等を掲げ、医療と連携して、地域住民の切実な要求に応える介護と福祉の事業にとりくみます。

私たちは、営利を目的とせず、事業所の集団所有を確立し、科学的管理と民主的運営をめざして活動します。

使命(ミッション)

1.私たちは、貧困と超高齢化にしっかりと向き合い、さまざまな生活困難がひろがり深刻化するなかで、衣・食・住の環境に関わる生活の基本を立て直し、その人にとってのあたりまえの生活を共につくりあげ、それが一日でも長く続くよう、寄り添い支え続けます。

1.私たちは、人が人であることの尊厳と人権を何よりも大切にし、それを守り抜く無差別・平等の介護・福祉をすすめます。介護が必要になっても、認知症になっても、一人暮らしになっても、お金が無くても、すべての人が等しく扱われ、「あきらめない介護」「あきらめさせない介護」を実践します。

1.私たちは、 憲法25条(生存権)、13条(個人の尊重、幸福追求権及び公共の福祉)をはじめとする憲法の理念のもと、住み慣れた地域でひとりひとりが「人間らしく」、「その人らしく」暮らし生きていけるよう、日常の介護実践、具体的事例を通して制度の問題点や改善課題を明らかにし、介護・社会保障の拡充を求める活動を、利用者・家族、専門職、共同組織など多くの人たちと一緒にすすめます。

1.私たちは、地域に根ざし、医療と固く連携し、自治体や諸団体との連携や「たすけあい活動」、「ボランティア」など、地域の介護力の広がりに努め、誰もが健康で、最後まで安心して住み続けられる「くらしのなかに介護があるまちづくり」をすすめます。

このページのトップへ戻る