秦ダイヤライフ福祉会

人格の尊重 自由と自立 友愛

文字を大きく文字を小さく

トピックス

入札結果を公表しました。

◆ 入札情報(実施結果)(pdf)PDF

高知市救護施設「誠和園」の移管に伴う整備許可を受けました。

高知市が高知市横浜にて運営を行なっている、救護施設「誠和園」が、老朽化、南海トラフ地震への対策等の理由により社会福祉法人への移管が決まり、この度当会が整備許可を受けました。

現在、土地開発に向け関係機関や説明会を重ね、地域の方との協議を進めております。地域、関係各位の皆様におかれましては、事業の目的にご理解いただき、当事業整備についてご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

事業予定地:高知市一宮南町1丁目(特別養護老人ホーム絆の広場東隣農地)
開設予定月:平成31年4月


平成29年度入職にあたって

本日はご入職まことにおめでとうございます。
皆さんはこれから社会人としての一歩を踏み出されました。
私から皆さんへ、まず最初に秦ダイヤライフ福祉会がなぜ作られたのかというお話しをさせていただきます。
私は元々医療を専門にやっていました。しかし医療だけでは人をみる事が出来ないと思っています。その人の生活や人生をみていくには福祉と介護が一体となってお世話をしないと、その人の人生が良いものにはならないと思い、社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会を作りました。
秦ダイヤライフ福祉会という名前は、開設時は高齢者の方を対象としていた事から、高齢者の方がバスや電車に乗ったりすると、シルバーシートってありますが、シルバーという言葉に疑問がありました。どうしてゴールドじゃないのかな?、でももっと輝いているのはダイヤモンドだなと思い、ダイヤライフと名付けました。当会の入居者やご利用者の人生がダイヤのように輝き、「良い人生だったな」と思ってもらえたら、それは私にとっての一番の幸せです。
皆さんは今まで学校で勉強をされてきて、素晴らしい力をお持ちだとは思いますが、実際に僕も含めて学校で習ってきたことはほとんど役に立ちません。むしろ入職されてからいろんな事を学んでいくのではないかと思います。
これからの話は、その時に役に立てばと思い話します。
実は2日前に、私の大先輩の横田先生が亡くなり、私は昨夜お通夜に行ってきました。その先生は高知のドンのような人で、私は好きか嫌いかと言われれば、どちらかというと嫌いでした。どうして嫌いだったかというと、その先生は私と話をする時に良いことはひとつも言ってくれませんでした。「お前はやりすぎや」等、いろいろ苦言をいただき、その度に私は良い印象をもてなくて、言い争いのようになった事も多々ありました。
昨夜お通夜に行き、奥様と話をしました。
奥様が「主人はいつも偏屈だから、大変迷惑かけたでしょう」とおっしゃいました。「とんでもないです」と話しをしたのですが、実は私と話をした後、奥様には「福田はようやってるんや」と話して下さっていたそうです。そんな事私は知りませんでしたから、その人の本当の姿、心の中というのは後になってみないと分からないものだと思いました。 私がまだまだ勉強が足りなくて、今も人生の中で勉強をしている途中だと言う事を証明していただきました。
皆様にとりましても、これから先仕事の上で直接、悪口を言われたり嫌味を言われたりすることがあるかもしれません。その時に皆さんはその人の本質がどこにあるのか、何故そんな事を言ってくるのかを考える事が大切です。むしろ自分に対して直接言ってくれる人は自分の味方だと知ってもらいたいと思います。
皆様もその人に対して、陰でこそこそ話すのではなく、自分の意見とか信念を堂々と話す事がいいんじゃないかと思います。
私たち秦ダイヤライフ福祉会は皆さんをお迎えし、ますます前途有望だと感じております。
皆さんの将来性にとても期待しております。皆さんの将来が素晴らしいものになっていく事を祈願しております。これからの当会での仕事ぶり、成長ぶりをみさせていただきたいと思います。
以上、簡単ですがご挨拶とさせて頂きます。

社会福祉法人 秦ダイヤライフ福祉会
理事長 福田 善晴

集合写真

年頭所感

子供のころはけたたましい鶏の鳴き声と初夢の興奮で目覚めたものであった。
最近はそのような風流はなく、ジャスコに向かう車の騒音と昨年成し得なかった事への後悔で目覚 めるようになっている。
「住み慣れた我が家で、最後まで満足できる生活を」
このような言葉を旗印に国は地域包括ケアと医療機構の再構築を急速に進めようとしています。私たちも如何にも在宅医療は国民の80%が望む最終的な医療であるとシャカリキになって頑張っているのだが、本当に正しいのだろうか。
命が大切なのか、生活が大切なのか。時代の流れで大きく変化しています。戦争中ならお国のために命を投げ出すのは当然であったであろうし、平和な日本には命が最も大切なものと考えられて当たり前です。
しかし、最近の世界の考え方では、一番大切なのは生活の質であるとされています。
病気になっても、障害があっても、その人の人生が輝いていることが一番大切なのだとか。
果たしてそうでしょうか?すべての人の意見を白紙にして、自分の中でリセットしてみたらどうでしょうか。
命か、生活か、時間か、家族か、愛か、お金か。結局のところすべてが大事なのである。
答えを三角形や四角形の上に乗せる必要は何処にもないのです。答えは丸い円の上にあるような気がします。在宅医療や包括ケアに固執する必要もないのかもしれません。
今年は、原点にたってもう一度私たちの進む道を考えてみたいと思います。
昨年、最も輝いた人はアメリカ大統領のオバマであったと思います。広島、真珠湾でのスピーチは感動的なものでした。いま世界で最も尊敬できる人にはもちろんオバマが選ばれました。
そして、平成28年12月27日 オバマ大統領真珠湾スピーチの中にこんな言葉がありました。
「As nations, and as people, we cannot choose the history that we inherit. But we canchoose what lessons to draw from it, and use those lessons to chart our own futures.」
日本語に訳すと
「国として国民として、われわれは受け継ぐ歴史を選ぶことはできない。しかし、そこから何を教訓とするかは選ぶことができる。その教訓に基づいてわれわれの将来像を描くことができるのだ。」といった意味でしょうか。夢のような話ですが、今年は、再度、原点に返り、高知型の医療と福祉の在り方を探っていきたいと思います。

平成29年元旦

大和会グループ 理事長 福田 善晴

*平成28年度介護職員初任者研修(通学)受講生募集のお知らせ!
〔旧2級ヘルパー養成研修〕*

この研修は、通学による介護の入門講座です!

メリット

☆介護の資格が取れます!…修了証の授与!
全科目を修了し、修了試験に合格された方には修了証を発行します!
(合格点に満たない場合は、再試験を行います。最終的に皆様合格されています)
☆介護現場の講師の話を聴くことができます!
当事業団の研修講師は、実際に介護施設で活躍している人が多く、直接現場の声を見たり、聞いたりできるので具体的に理解できます。
☆福祉に対する理解が深まります!
福祉制度や、高齢者や障害者へのありかたなど、福祉の基本的な考え方がわかります。
☆介護技術が学べます!
介護にすぐ役立つ介護技術を実技で学べます。また、認知症の症状の理解や認知症のある方への接し方等も学びます。
☆働きながら学べます!
平日の夜間と土曜日の授業なので昼間働きながら、受講できます。

◇この講座を受講された方からは、「自分自身や家族のためにも受講して本当に良かった!」との感想を多く頂いています。

介護の仕事は、社会貢献もできるやりがいのある仕事です! 「介護」が実際どんな仕事か良く分からず不安な方は、施設の見学もできます! ご希望の方は、是非お問い合わせください!

※ 受講料の減額制度
当法人で就職された方は、受講料の減額制度があります。
通常34,000円⇒29,000円

お問合せ 電話番号 088‐820−2080(有料老人ホーム千金の一日内)
担当:山岡 

◆ 募集要項PDF

平成28年度 第1回新卒者正規介護職員採用試験のご案内

下記の通り、平成29年4月採用の新卒者向けの正規職員採用試験を実施しています。

職員がそれぞれの職場で輝いてもらうため、望んだことに挑戦できる環境とフォローアップ体制を整えています。私達と一緒に自分らしい働き方を見つけて下さい!是非、多くの方のお申込をお待ちしております。

また、採用試験については学生の皆様のご都合に合わせ随時も開催いたしますので、ご興味のある方は是非一度担当までご連絡下さい。

【応募資格】
4年生大学・短期大学・専修学校、高等学校を2017年3月卒業見込または既卒の方
【応募職種】
介護職員 ※生活相談員、看護職員等他職種は担当までお問合せ下さい。
【採用人数】
若干名
【受付期間】
平成28年10月1日(土)から13日(金)
【試験日】
平成28年10月14日(金) 9時から
【試験会場】
特別養護老人ホームあざみの里
住所 高知市薊野北町2丁目25番8号
【試験内容】
筆記、論文、適正、面接
【勤務地】
特別養護老人ホームあざみの里
ユニット型特別養護老人ホーム絆の広場
グループホームあざみの家
グループホーム三つ星日記
小規模多機能ホームあざみの荘
小規模多機能ホームぼっちり横丁
介護付有料老人ホーム馴染み横丁
介護付有料老人ホーム千金の一日
ディーサービスセンター風の大地

◆ 29年度新卒募集要項PDF

介護職員スタッフ募集(無資格者大歓迎)

私達と一緒に働いていただける介護スタッフを募集しています。
家族のように和気あいあいの雰囲気のなか、一緒に仕事をしませんか。
研修制度も充実、無資格者の方は働きながら当会の実施する介護職員初任者研修事業を受講し資格の取得もできます。減額制度もあります。
お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ
社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会 人事担当 山岡雄一
088‐820−2080(有料老人ホーム千金の一日内)

一般事業主行動計画策定を策定しました。

◆ 平成28年度(策定)一般事業主行動計画(pdf)PDF

あざみの夏祭りのご案内

7月23日(土)、特別養護老人ホームあざみの里にてあざみの夏祭りを開催いたします。
沖縄三線の演奏やご利用者によるカラオケ大会や、毎年恒例!
理事長バンド「P&V」による演奏等、楽しい催しもあります。
お誘いあわせの上、多くの方のご参加をお待ちしております。

※駐車スペースには限りがございます。
申し訳ございませんが、お越しの際には出来る限り公共交通機関を利用していただきますよう、ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

サマーカレッジのご案内

テーマ「思いに寄り添うチームケア〜個の専門性を高める〜

ユニットケアに関する研修として実施しておりますサマーカレッジを8月20日に開催します。
今回も一般社団法人「日本ユニットケア推進センター」センター長、秋葉都子先生による基調講演や各施設の実践報告、またグループワーク等を予定しております。

趣  旨
「高知県はひとつの大家族やき」これは、高知県が掲げているスローガンです。
県全体を家と見立て、温かい人間味あふれる県民性を全国的にアピールしています。
このスローガンは、生活の場が変わってもそれまでの暮らしが続けられるよう、多職種協働でケアを行う私たちと繋がるのではないでしょうか。
日本は諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しています。
その中でも本県は、一人暮らしや高齢者のみの世帯が多いことや、共働き等で家庭の介護力が弱いことから、地域の支え合いの再構築による「高知型福祉の実現」にむかって一つのチームとして暮らしを支える地域づくりを進めていく必要があり、医療・福祉の現場で働く私たちは地域包括ケアシステムを支えていく役割を担っていく必要があります。
そのためには、改めて利用者の想いに寄り添ったケアを見つめ直し、一人ひとりが専門性を高め、発揮することが重要となります。
今年のテーマは「思いに寄り添うチームケア〜個の専門性を高める」です。
昨年の「ふれあい・築きあい〜もっと知りたくて」で得た知識を深め、利用者だけでなく、家族、地域の皆様にとってより開かれた施設や地域を目指していくために、今回のサマーカレッジ2016を開催いたします。
お気軽にご参加していただきます様、お願いいたします。

第81回理事会・第77回評議員会の決議事項を掲載しました。

◆ 第81回理事会・第77回評議員会の決議事項(pdf)PDF

第80回理事会・第76回評議員会の決議事項を掲載しました。

◆ 第80回理事会・第76回評議員会の決議事項(pdf)PDF

競輪補助事業完了のお知らせ

このたび財団法人JKAより平成27年度競輪公益資金による補助金を受け、「グループホームリットの風」が完成いたしました。ここに事業完了のご報告を申し上げますとともに、財団法人JKAはじめ、ご協力を賜りました関係者の皆様に謹んで感謝の意を表します。

◆ 競輪補助事業完了のお知らせ(pdf)PDF

第79回理事会・第75回評議員会の決議事項を掲載しました。

◆ 第79回理事会・第75回評議員会の決議事項(pdf)PDF

障がい者福祉事業リットの風 創設

私ども社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会は、この度、新たに障がい者福祉事業「リットの風」を開設することとなりました。

高知市内の障がい者を支援する事業所については、北部においては共同生活援助事業所(グループホーム)が、薊野・一宮地区の2か所しかなかったため、北部を基盤とする当会では、グループホームに就労継続支援B型事業所を併設、共同生活する住居での相談、入浴、排せつまたは食事、その他日常生活上の援助を行い、一般就労が困難である方に対し、就労継続支援B型事業所での高齢者施設等の清掃業務を中心に、就労意欲を高め工賃水準を向上させることができるよう支援します。

平成13年6月の法人設立から14年が経過し、このように今日を迎えることができましたことは、お世話になりました関係機関の皆様、また日頃よりご理解を頂いております近隣地域の皆様のご支援の賜でありまして、改めて心から感謝申し上げる次第でございます。

大和会グループ
医療法人大和会・社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会
理事長  福田 善晴

年頭所感 2016

新年、明けましておめでとうございます。
皆様すがすがしい一年をお迎えにこととお喜び申し上げます。
今年こそ、最高の初夢を見るぞと意気込んで眠った私ですが、残念ながらどんな夢だったのか良く解りません。
田舎の人が出てきて、「畑にシカやサルが出没するので農作業はもうできない」という意味のことを言っているのは思い出すのですが・・・・・。
富士山は勿論、鷹やなすびの登場はありませんでした。
申年だからでしょうか。サルといえば豊臣秀吉しか浮かびません。秀吉は自分でもサルを意識していたのか、信長への忠義であったのか、自分の誕生日を天分(1525年)申年の正月元日生まれとし、祐筆の大村由己に命じて書かせています。
秀吉は日吉丸、木下藤吉郎、羽柴秀吉、豊臣秀吉と名前を変えるごとに飛躍し、天下統一までした出世頭です。
皆様にとっても我が秦ダイヤライフ福祉会にとっても良いことが起こる期待を感じています。
ところで、「申」という字は、「樹木の果物が熟して固まっていく様子」をあらわしたものです。
特に2016年は丙申。これまでの頑張りが形になっていく年であることは間違いなさそうです。
今年は、当福祉会の横の関係を更に綿密にし連携を深くしていくとともに、地域の皆様との共生を更に充実したものへと進めて参りたいと決意しております。スタッフ、関係者の皆様にご理解とご協力をお願いいたします。 元旦にあたり、古代よりの言い伝えで「申年の赤パンツは縁起がいい」、「病が去る」と聞いて、早速赤いパンツをはいてみました。皆様のご健康とご多幸を祈願し、年頭のご挨拶とさせていただきます。

大和会グループ
医療法人大和会・社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会
理事長  福田 善晴

集合写真

いけばな展 「笑ってきらり」

特別養護老人ホームあざみの里では、開設当初からご尽力を賜っております「いけばな凜」主宰平井凜節先生のご協力のもと、利用者皆様の生きがい作りの一環として、フラワーサロンを毎月1回、各事業所にて開催してまいりました。

そしてこの度、13年間の取組に大輪の花を咲かすべく、「笑ってきらり」をテーマに、いけばな展を開催するはこびとなりました。

テーマのとおり、利用者皆様のきらりと輝く笑顔のような作品を、たくさんの方に観て頂く機会になればと願っておりますので、ぜひ多くの方がご来場くださいますようご案内申し上げます。

理事長 福田善晴

◆ いけばな展 「笑ってきらり」 詳細はこちら

平成27年10月1日「リットの風」の準備室が開設&利用者募集について

平成28年1月7日の開設に向けて、10月1日に準備室を開設し、平成28年1月7日のオープンに向け、就労継続支援B型事業所の利用者及びグループホーム入居者を募集しております。
ご希望の方は、下記へご連絡ください。 平成27年12月10日に竣工予定ですので、それ以降でしたら、見学も可能となります。 是非、お越しください。

就労継続支援B型事業所  定員 20名
グループホーム  定員 男性5名・女性5名

お申し込み・お問合せ
社会福祉法人 秦ダイヤライフ福祉会
就労継続支援B型事業所
グループホーム
リットの風 開設準備室:担当 堅田

〒781−8135 高知市一宮南町1丁目4−75 絆の広場内
TEL(088)846-5001  FAX(088)846-5006

尚、12月10日以降のお申し込み・お問合せ先は下記に変更となりますので、よろしくお願い致します。
〒781−0011 高知市薊野北町2丁目25−10
TEL(088)846-2283 FAX(088)846-2288

平成27年度介護職員初任者研修事業前期の部が終了いたしました。

6月から始まった介護職員初任者研修事業は11名の受講があり、全員の方が8月25日の修了式を迎えることができました。3ヶ月間お疲れ様でした。今後の皆様のご活躍を期待しています。なお後期の部は11月から開始予定です。お問い合わせについては、担当までご連絡下さい。

連絡先 有料老人ホーム千金の一日内 088-820-2080
担当 介護職員初任者研修事業 山岡・岡村

サマーカレッジ2015のご案内

1.趣旨

平成27年度介護報酬改定が行われました。特別養護老人ホームでは介護報酬の引き下げや入所対象者を原則要介護3以上にすることなどが採択され、それに伴い在宅でも待機者への影響はもちろんのこと、施設運営にも大きな影響が出ています。そんな中現場では重度化が進み専門的な知識や個々のスキルアップは必須です。私たちの「気づく」は当然のことであり、その先には高齢者の方はもちろん、多職種で共に同じゴールに向かって「築きあげていく」ことが必要であると考えます。

そこで昨年の「人と人を結ぶ」に引き続き、高齢者の方の暮らしの継続を実践していくために「ふれあい・築きあい」をテーマにサマーカレッジ2015を開催いたします。

お気軽にご参加していただきます様、お願いいたします。

2.主催

《幹事法人》  
社会福祉法人 秋桜会  
特別養護老人ホーム コスモスの里
(問い合わせ先)0889-20-1616

《副幹事法人》 
社会福祉法人 秦ダイヤライフ福祉会  
特別養護老人ホーム あざみの里

社会福祉法人 内原野会  
特別養護老人ホーム「つつじの丘」

3.開催日

平成27年8月29日(土)

4.会場

特別養護老人ホームあざみの里 地域交流ホール
〒781-0011 高知県高知市薊野北町2丁目25番8号
Tel.088-803-1122   Fax.088-803-1115

5.当日の日程

8:50〜 受付
9:20〜9:25 開会式
9:25〜10:25 基調講演
10:30〜11:45 事例報告 I
事例報告 II
事例報告 III
事例報告 IV
事例報告 V
11:45〜12:05 総括
12:05〜13:15 休憩
13:15〜15:30 グループワーク
15:30〜15:40 閉会
15:40〜16:30 情報交換会準備
16:30〜 情報交換会

◆サマーカレッジ2015

平成27年度事業計画書(一部抜粋版)を掲載いたいたしました。

◆ 平成27年度事業計画書(pdf)PDF

平成27年度介護職員初任者研修事業受講申込を始めました。

介護業界で活躍したい受講生募集 働きながら介護資格の取得を目指しませんか。
まずは担当までご連絡下さい。
介護職員初任者研修事業 担当山岡雄一
TEL088-820-2080(有料老人ホーム千金の一日内)

◆ 平成27年度介護職員初任者研修チラシ(pdf)PDF

◆ 申込書(pdf)PDF

年頭所感 2015

新年明けましておめでとうございます。皆様には健やかに新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。旧年中は、暑いご支援と深いご理解を賜り、心より感謝いたします。2015年、年頭に当たり、ひとことご挨拶を申し上げます。

 今年は介護保険法改正の年になります。今回の改正では、医療・介護一体改革に向けた制度改革の第一歩として、「医療から介護へ」、「施設から在宅へ」を踏まえた改革のようです。また、社会保障の考え方としての「自助・互助・共助・公助」を基本とする旨の整理、それらを踏まえ、2025年を目標年度とした「地域包括ケアシステム」の完成に向けた第一歩という位置づけでもあると思われます。自分でできることは自分で行うことを原則に、公的サービスに頼る前に、地域の互助の促進、その上で共助、それでも対応できない場合には公助という考え方がより一層強くなるのではないでしょうか。それにより、要支援の認定であった軽度者の方はより地域での支える形への変更や、利用料金も変更があるようです。その影響で従来とは違うサービス形態に変わらざる得ない方も出てくると思います。そういった方々に対して、私たちに何が出来るか、その部分が地域包括ケアでの私たちの役割なのではないかと思っています。
併せて、今年は障がいをお持ちの方を対象とした施設を準備する事になっています。ここで新たな道へ出発することに不安がない訳ではありませんが、医療・介護とクローズアップされている中で、昔からある障害者施策がやや遅れている状況に疑問を持っていました。対象者の数で政策を整備するようではいけないと思っています。地域の障がいを抱える方も私たちの家族と考え、助け合える関係を築く一歩を今年は踏み出していきたいと考えています。
今年1年、高知市北部地域の方が安心して生活出来るシステムの再構築の為、努力していく所存です。患者・利用者の皆様、関係者の皆様、職員の皆様、今後とも変わらぬご支援とご指導をよろしくお願い申し上げます。
最後に、皆様にとりまして本年が幸多き年でありますよう、ご祈念申し上げまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

大和会グループ
医療法人大和会・社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会
理事長  福田 善晴

地域ふれあい介護予防事業に参加しませんか?

 当会では地域の方が住み慣れた場所で元気に暮らしていただけるように、いきいき百歳体操、脳の健康教室、パワーリハビリテーションをはじめ様々な取り組みを行っています。
介護保険を利用されていない方でも参加可能ですので、是非一度見学においで下さい。

1.いきいき百歳応援講座

開催日:毎週木曜日 11:00から(春期、秋期のそれぞれ3ヶ月間は送迎付きです。)
費用 :無料 (昼食を召し上がれる方は350円頂戴します)
場所 :特別養護老人ホームあざみの里 地域交流ホール
有料老人ホーム千金の一日   地域交流ホール
内容  :@高齢者筋力向上トレーニングスペシャル版(いきいき百歳応援プログラム)
A昼食 季節の食材を生かしたものを提供いたします

2.脳の健康教室

開催日:毎週金曜日 10:00から
費用 :2,900円(教材費)
場所 :特別委養老人ホームあざみの里 地域交流ホール
内容 :週1回の教室でお仲間とサポーターの方との愉快な会話と学習を楽しみます。
教材は学習療法の第一人者の東北大学・川島隆太教授が開発されたものを使用します。

お問い合わせ 特別養護老人ホームあざみの里 生活相談員 間城、松井
TEL088−803−1122

第5回四国在宅医療推進フォーラム開催

平成26年11月2日に四国在宅医療推進フォーラムが開催されました。第5回となる本フォーラムは福田理事長を大会長として、在宅医療だけではなく、地域包括ケアを支える「要」としての、看護師の役割に焦点をあてたプログラムといたしました。

第1部では香川県高松市において、療養通所介護・訪問看護・居宅介護支援事業所を運営されている一般社団法人 在宅療養ネットワーク 代表理事 英早苗氏に「地域の笑顔に支えられ」と題して、収益性の厳しい事業を、職員の熱意はもちろんのこと、地域のボランティアや住民を巻き込んだ運営方法についてご講演いただきました。第2部では、高知県土佐清水市において、医療法人聖真会 渭南病院を運営する 院長 溝渕敏水氏に「地域包括ケアシステムにおける病院の役割と課題」と題し厚生労働省の在宅医療拠点事業として約3年の間に行った様々な取組をご紹介いただき、今後の医療機関などにおける課題なども併せてご講演いただきました。

第3部のシンポジウムとして高知県において在宅生活を支えている各団体が集い、現状の説明と、その中から見えてくる課題について、当日参加いただいている「がん診療連携拠点病院」の医師や、行政職員の意見もいただき討論を行いました。

今回、医療介護従事者、一般市民の他に「今」を支える当事者だけでなく、「これから」を支えていく多数の看護学生を含めて308名のご参加いただき討議を行えたことは、非常に有意義であり、今後の在宅医療と地域ケアの推進に寄与できたものと考えます。

ご来場していただきました皆様、関係者各位にこの場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

第5回四国在宅医療推進フォーラムのご案内

この度、県内外の先生方をお招きし第5回四国在宅医療推進フォーラムを別紙の通り開催することとなりました。

メインテーマを『あなたらしく生きるために〜地域包括ケアは家族とともにあなたを支えます〜』として、団塊の世代が75歳以上となる、2025年問題の切り札として登場しました地域包括ケアについて、多数の方々に参加を募り活発な意見交換の場として研鑽を深めていただきたいと考えております。

お忙しい事とは存じますが、是非、御参加戴きますよう、お願い申し上げます。

第5回四国在宅医療推進フォーラム
大会長 福田 善晴

日時 2014/11/2(日) 13:00〜17:00
場所 総合あんしんセンター 3階大会議場

◆ 第5回四国在宅医療推進フォーラムチラシ(pdf)PDF

◆ 参加申込書(pdf)PDF

お問い合わせ 事務局山岡 TEL088-820-2080

介護職員初任者研修事業の開講のお知らせ

介護業界で活躍したい受講生募集 働きながら介護資格の取得を目指しませんか。

◆ 平成26年度介護職員初任者研修チラシ(pdf)PDF

◆ 学則(pdf)PDF

◆ 重要事項説明書(pdf)PDF

◆ 申込書(pdf)PDF

お問い合わせ 事務局山岡 TEL088-820-2080

平成26年度入職式
この度新規学卒者8名の入職式を執り行いました。

歓迎の言葉

この度はご入職おめでとうございます。心から歓迎いたします。

社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会が開設して今年で14年目に突入いたしました。私はその当時の福祉と医療に疑問を感じており、どんな人にもいきわたる医療と福祉を目指したい、すべての人が家族のように安心してできる場所を作りたい、そんな思いからこの法人を設立いたし、まず最初に四国ではじめてユニットケアを取り入れたあざみの里を開設いたしました。そしてこれまで多くの人の力をお借りしながら、その時代に必要なものを作ってまいりました。

今日からみなさんは現場に入って働くことになりますが、利用者の方からすれば新人であろうがベテランであろうが関係ありません。一人一人の声にしっかりと耳を傾け接していただきたいと思います。そして自分の心の中にある良心に沿って仕事の意義を見出して下さい。

世界には四大賢者と呼ばれている人達がいます。ソクラテス、キリスト、ブッタ、孔子です。この4人はそれぞれ生きてきた時代も場所も文化も違いますが、ひとつだけ共通したことを皆言っています。それは孔子の言葉で表しますと「己の欲せざる所は人に施す勿れ」ということです。「自分が他人からされたくないことは、自分でも他人にせぬように」という意味ですが、私は、利用者の方をはじめご家族や地域の方と接する時は自分のこと、もしくは家族や恋人、友達等自分が大切に思っている人のことのように接してほしいと思います。これは新人職員さんだけでなく、すべての職員に当てはまることですので、是非そのように心がけて頑張っていただきたいと願います。

法人のモットーは「皆様は私たちの家族です」です。みなさんの先輩も沢山働いているし、経験のあるリーダーも沢山いますので、困ったことがあったら一人で悩まず相談して下さい。きっと道は開けると思います。今日からあなたたちは私たちの家族です。共に頑張っていきましょう。みなさんのこれからのご活躍を願って歓迎の言葉といたします。

社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会
理事長 福田善晴

集合写真

秋葉先生をお招きし、ユニットケア基礎研修を行いました。

3月20日法人全施設対象でユニットケア(24時間シート)についての研修会を開催し講師として(一般社団法人)日本ユニットケア推進センターセンター長の秋葉都子先生にお越しいただき、ユニットケア基礎研修を行い、暮らしの中で本人ができないところを明確にして必要なことをサポートする。これがケアを行う上で大切な視点であることを学びました。

第10期・脳の健康教室 学習者募集

★脳を鍛えて認知症予防をしませんか?★

「脳の健康教室」とは
☆週1回の教室でお仲間とサポーターの方との愉快な会話と学習を楽しみます。
☆テンポよく楽しくできます。
☆教材は学習療法の第一人者の東北大学・川島隆太教授が開発されたものを使用します。
☆教室のない日も、毎日10分程度の自宅での教材があります。
☆「すうじ盤」を活用し、1〜100までのコマを並べます。
☆今までの学習者からは、「外出する機会が増えた」、「来るのが楽しい」、「サポーターの方との話しが面白い」等の声をいただいています。

【募集要項】 
4月から毎週金曜日の午前、30分程度の学習に参加していただきます。 ※旅行や体調不良時はお休みできます。
●お一人で教室に通える概ね65歳以上の方を対象募集しています。(先着24名)
●参加期間は平成26年4月4日〜平成26年9月19日までの半年間です。
●費用は1ヶ月2,900円です。(週1回の教室と自宅でできる教材費を含みます)
●開講は平成26年4月4日(金)10時から予定しています。
●会場:特別養護老人ホームあざみの里 1階地域交流ホール (高知市薊野北町2丁目25-8)

脳の健康教室は社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会の事業です。
電話:803−1122(担当:松井)までお申し込みください

◆ 脳の健康教室(pdf)PDF

福田理事長「ユニットケアフォーラム2014- これからの10年を見据える-」での講演

この度、サマーカレッジ等でお世話になっている、一般社団法人日本ユニットケア推進センター秋葉都子センター長様より、ユニットケア研修等事業10周年として記念開催されました「ユニットケアフォーラム2014」に福田善晴理事長が講師としてのご依頼をいただき、重度化について講演を行ってまいりました。

会場の横浜市にあるパシフィコ横浜には約1,300人の関係者が集う中、福田理事長はこれまでの診療経験やあざみの里等での看取りの事例をもとに、これからの10年について持論を展開され、大変白熱した議論が行われました。また、本セミナーの内容は私たちがこれまで行ってきた取り組みと合致しており、これからの取組みを後押ししていただけるものでした。

新年度もまもなくスタート。「私たちは家族です」のグループ理念のもと、スタッフ一同団結して頑張っていきたいと思います。

年頭所感  2014年 秦ダイヤライフ福祉会 理事長   福田 善晴

 新年明けましておめでとうございます。皆様には健やかに新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。旧年中は、当会の運営につきまして、厚いご支援と深いご理解を賜り、心より感謝いたします。2014年、年頭に当たり、ひとことごあいさつを申しあげます。

 今年も元日は、車の走る騒音に目を覚ましました。昔は、コケコッコーという鶏の声で目覚め、風流であったのと大違いです。歳をとるたびに正月の感じ方が変わるのはどうしてでしょう。ふと昔のことを思い出してしまうのです。

 島崎藤村の「朝」という詩にこんな歌詞がありまあす。
「諸羽(もろは)うちふる鶏(くだかけ)は、咽喉(のんど)の笛を吹き鳴らし
きょうの命の戦闘(たたかい)の、よそおいせよと叫ぶかな」
私たちが子供の時に聞いた鶏の声は、実に力強い、激しく濁っただみ声だったと思います。「コケコッコーーーー」羽をうち振るって、周りの空気を激しく共振させる激音であったはずです。「コーーーー」という末尾の声は何処までも続くかの様な感がありました。この歌詞で鶏のことを「くだかけ」と呼ぶことは初めて知りました。「のんど」という表現も新鮮で心が動きます。
鶏は「きょうの命のための戦闘」を予感して、身を振るわせているのだという歌詞です。
新年にあたりそんな激しい「ときの声」をあげてみたいものです。

 振り返りますと、昨年は、安倍内閣のもと国益を重視した政策が主に取られておりました。国内においては、日本という国の脚力を強くするために、「税収を多くして、社会保障にまわす」と言う御旗のもとに様々な法律が作られていたようです。国民は自分の生命や生活を犠牲にしてまではそれを望んでいたのではないと思いますが・・・・。

 政治のことはともかくとして、一方で私たち社会福祉法人に関しても、様々な指摘や批判があったことは否めません。「税制優遇され補助金の交付を受けている社会福祉法人がそれにふさわしい役割を果たしているのか」「制度内の事業のみ行っているのでは社会の公正さが保てないのではないか」という指摘であります。

 私個人といたしましては、この意見に大いに賛成であり、すでにわが秦ダイヤライフ福祉会は、社会貢献事業に取り組んでおります。

 更に、今後「誰も制度の谷間に落とさない福祉」が必要であることを実感しており、身体障がい者、生活困窮者に対する支援活動を行いたいと考えております。

 一方、今後進んでいく地域包括ケアに対しては、医療・介護・福祉のネットワークを更に強いものとして、高知市北部地域の中心として活躍する所存であります。

 理事・評議員の皆様、関係者の皆様、職員の皆様。今後とも変わらぬご支援とご指導をよろしくお願い申し上げます。

 最後に、皆様にとりまして本年が幸多き年でありますよう、ご祈念申し上げまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

ふれあい祭り開催のお知らせ

社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会主催恒例の「ふれあい祭り」を今年も下記の日程で開催いたします。自然災害等が起こった際に役立つ災害対策についての知識や、心肺蘇生法の講習を消防署職員から受ける体験、炊き出しや芸能大会を準備いたしております。

是非ご参加してみてください。ふれあい祭りで利用者様と楽しいひと時を過ごされませんか?

日時:平成25年11月2日( 土) 10:00〜開始
場所:特別養護老人ホームあざみの里 地域交流ホール

◆ ふれあい祭りパンフレット(pdf)PDF

第9期・脳の健康教室 学習者募集

★脳を鍛えて認知症予防をしませんか?★

「脳の健康教室」とは
☆週1回の教室でお仲間とサポーターの方との愉快な会話と学習を楽しみます。
☆テンポよく楽しくできます。
☆教材は学習療法の第一人者の東北大学・川島隆太教授が開発されたものを使用します。
☆教室のない日も、毎日10分程度の自宅での教材があります。
☆「すうじ盤」を活用し、1〜100までのコマを並べます。
☆今までの学習者からは、「外出する機会が増えた」、「来るのが楽しい」、「サポーターの方との話しが面白い」等の声をいただいています。

【募集要項】 
10月から毎週金曜日の午前、30分程度の学習に参加していただきます。 ※旅行や体調不良時はお休みできます。
●お一人で教室に通える概ね65歳以上の方を対象募集しています。(先着24名)
●参加期間は平成25年10月4日〜平成26年3月21日までの半年間です。
●費用は1ヶ月2,900円です。(週1回の教室と自宅でできる教材費を含みます)
●学習の説明会は平成25年9月27日(金)10時から行います。
●開講は平成25年10月4日(金)10時から予定しています。
●会場:特別養護老人ホームあざみの里 1階地域交流ホール (高知市薊野北町2丁目25-8)

脳の健康教室は社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会の事業です。
9月26日(木)までに電話:803−1122(担当:松井)までお申し込みください

◆ 脳の健康教室(pdf)PDF

いきいき百歳応援講座のお知らせ

地域ふれあい介護予防事業

期  間 : 平成25 年9 月19 日(木)〜平成25 年12 月12 日(木)の計13 回
時  間 : 午前11 時〜午後12 時 食事:午後12 時〜
※初日の9 月19 日と、最終日の12 月12 日は、測定日の為体操はありません。

初日予定: 10:30 頃〜 測定(来られた方から順次)
11:20 頃〜 開講式
11:45 頃〜 食事
対象者 : 概ね65 歳以上の方
内  容 : @高齢者筋力向上トレーニングスペシャル版(いきいき百歳応援プログラム)
講師 鎌方千雄(ハートフルクリニック 理学療法士)
A昼食 季節の食材を生かしたものを提供いたします
場  所 : 特別養護老人ホームあざみの里 地域交流ホール【高知市薊野北町2丁目25番8号】
参加料 : 600 円(昼食代込み)、体操のみ250 円
定  員 : 35 名(体操器具の数量の都合上、定員に達し次第締め切らせていただきます。
尚、申込み期限は、9 月13 日までとさせていただきます。)
主催者 : 社会福祉法人 秦ダイヤライフ福祉会

≪参加申し込み・お問い合わせ≫ 
お申し込みは下記までご連絡下さい。
【窓口】有料老人ホーム 千金の一日  
高知市一宮東町5 丁目1 番15 号  電話番号:088-820-2080  担当:黒川 由香

◆ いきいき百歳応援講座(pdf)PDF

サマーカレッジ2013ユニットケア実践セミナー 10周年記念講演会
今年のテーマは「当たり前の暮らしをさいごまで」
〜住み慣れたところで安心して暮らしたい〜

日時 平成25年7月27日(土)8:30〜16:45
場所 高知市一宮南町1丁目4-75 特別養護老人ホーム絆の広場 地域交流ホール
参加費 無料。ただし情報交換会は有料となります。

【 プログラム 】

08:30〜 受付開始  
09:00〜 開会式 幹事法人 挨拶
医療法人大和会 社会福祉法人 秦ダイヤライフ福祉会
理事長 福田 善晴
09:10〜 挨拶 日本ユニットケア推進センター長 秋葉郁子
09:15〜 記念講演

T.大和会グループ 医療法人大和会
社会福祉法人 秦ダイヤライフ福祉会
理事長 福田 善晴
演題「看取りのススメ」

U.社会福祉法人 長岡京せいしん会
理事長 五十棲 恒夫
演題「幸せを見つけるユニットケア〜共に学んだ10年〜」

12:00〜 情報交換会準備  
12:30〜 昼食 (ビュッフェランチ)
13:30〜 分科会準備  
13:45〜 分科会 テーマ

@「ユニットケアの基本を押さえて疑問を解決しよう」
秋葉 都子

A「地域での終括」
福田 善晴

B「重度化とユニットケア運営を考えよう」
五十棲 恒夫

15:15〜 休憩  
15:30〜 鼎談 (分科会・ユニットケアについてのまとめ)
16:30〜 総括  
16:45〜 閉会式  

超高齢化社会へ突入した現在は、幸せの考え方も多様化し「真の幸せはとは何か」など、幸福の原点が考えられてきています。
どれだけ生きたかよりも、生き方の質を問われる時代になり、WHOのICF(国際生活機能分類)でも「全人的にみた生活の質が最も大切なものである」、とされています。
私たちには入居者の生活の質を大切にしながら、家族や地域とのつながりも意識し、生活の場が変わってもそれまでの暮らしが「24時間」続けられるように多職種が連携したチームケアが求められるのではないでしょうか。

サマーカレッジも今年で10周年を迎え、記念講演、分科会ではユニットケアの基本学、地域と共に支える看取り、法人の今までの取り組みから、現状を乗り越え、自己を高めようとする人々を応援してくださるような内容になっています。
高齢者に安心した暮らしが提供できる施設、地域創りを目指し、更なるステップアップとして生かせるように、今回のサマーカレッジを開催いたします。多くの方のご参加お待ちしています。(一般の方も大歓迎です。)
参加お申し込み、お問い合わせはあざみの里まで(088-803-1122)

Bliss 至福の介護食 第1回料理教室

5月25日(土)に家庭でも作れる介護食をテーマにした 料理教室を開催しました。
参加者の募集をしましたところ、20名の定員を大きく超える数の申し込みやお問い合わせを頂きました。 自宅で介護をされてる方にもたくさん参加をいただき、魚国総本社の 奈路栄養士の講義と実演を熱心に聴講されているお姿から食への関心の高さをうかがい知ることができました。

今回のメニューは海苔巻きを実際に作り試食をしました。 寿司飯・卵・にんじん・ほうれん草等すべての材料それぞれに介護食としての手を加えたものを、いろどり良くならべ普通 の海苔巻きのように巻いていきます。歓声があがり 楽しそうな雰囲気の中、参加者の方々からは「ひとつひとつの材料を分けて料理するからきれいやし、おいしい。」 「これやったら、作れそう」とご意見感想を頂きました。

今後も定期的に開催予定です。
次回は7月13日(土) 「夏野菜を使ったメニューで日差しに負けない美肌を作ろう!」 です 。

ブリスのご紹介

ブリスとは

秦ダイヤライフ福祉会発。
介護現場で考案した五感で味わう食事です。
また、ブリス食は高知県リハビリテーション研究会が作成した高知咀嚼嚥下困難な人の食形態区分に基づく食形態であり、且つご自宅でも気軽に作れます。

・ブリスの詳細はこちら>>(PDF)PDF
・第1回料理教室(平成25年5月25日)のご案内はこちら>>(PDF)PDF

特別養護老人ホーム「絆の広場」内覧会のご案内

3月21日の開設に先立ち「絆の広場」内覧会を下記の要領で行います。

皆様是非お立ち寄り下さい。

なお、駐車場が限られていますので、お車でお越しの方はお乗り合わせか、有料老人ホーム馴染み横丁への駐車のご協力をお願いいたします。(送迎対応いたします。)

日時 平成25年3月20日(水) 10:00〜15:00
住所 高知市一宮南町1丁目4-75 >> 地図はこちら
電話 088-846-5001
担当 特別養護老人ホーム「絆の広場」
施設長 久市 透

新たな事業所について

高知市一宮地区では新たに「グループホーム三つ星日記」、「有料老人ホーム千金の一日」、「小規模多機能ホームぼっちり横丁」、「居宅介護支援事業所まるごと応援隊」が開設しています。入所・利用相談、見学も随時受け付けていますので、是非ご連絡下さい。

また平成25年3月には「特養ホーム絆の広場」を一宮中学校北側敷地に開設予定となっています。職員募集、入居相談も随時受けつけています。お問合せフォーム をご活用いただくか、下記までご連絡をお待ちしています。またホームページは絆の広場開設後にリニューアルいたします。

●お問い合わせ
特別養護老人ホーム絆の広場 開設準備室
住所:高知市薊野北町2丁目25番8号 特別養護老人ホームあざみの里内
電話:088-803-1122 FAX:088-803-1115

利用者募集中

居宅介護支援事業所まるごと応援隊

住所:高知市一宮西町3丁目31-25(有料老人ホーム馴染み横丁内)

居宅介護支援事業所とは居宅において介護保険で受けられる指定居宅サービス や特例居宅介護サービスなどの紹介、いろいろなサービスの調整、居宅支援 サービス費にかかる費用の計算や請求などを要介護者の代わりに行う 事業所で、主に以下のような業務を行っています。

  1. 要介護認定申請の受付、申請書の提出
  2. 介護認定調査の実施 
  3. 指定居宅介護サービス事業所、介護保健施設の紹介、福祉用具貸与、介護保険対象外サービスの紹介、その他の指定介護保険サービス提供事業所との連絡調整
  4. 居宅介護サービス計画作成、サービス担当者会議で要介護者が受けるサービスの検討
  5. サービス計画にもとづいたサービス提供の管理
  6. サービスの再評価とサービス計画の見直し

お問い合わせ  電話:088-846-9050

小規模多機能ホームぼっちり横丁(登録定員25名)

住所:高知市一宮西町3丁目31-25

現在、登録数に若干の空きがありますのですぐご利用できます。緊急利用の受け付けも可能です。
(※利用要件は要支援、要介護認定者 高知市在住の方となります。)

小規模多機能ホームのサービス内容につきましてはあざみの荘と同内容になります。こちらをクリック

●お問い合わせ先 088-855-9486

入所相談受付中

グループホーム三つ星日記(定員18名)

住所:高知市一宮東町5丁目1-15

電話:088-846-7744

サービス内容につきましてはあざみの家と同内容になります。こちらをクリック

介護付有料老人ホーム千金の一日(定員40名)

住所:高知市一宮東町5丁目1-15

電話:088-820-2080

サービス内容につきましては馴染み横丁と同内容になります。こちらをクリック

NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク全国の集いin高知2012

集合写真

去る9月16日(日)、17日(月祝)に、福田善晴大会長のもと、「NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク全国の集いin高知2012」を開催致しました。全国から1200名を超える参加があり、心配された台風も会場内の熱意に押されて大事には至らず、各企画ともに内容が充実して有意義な大会でした。また実践交流会等では積極的に一歩踏み込んだ議論が展開されたと思います。当法人グループ職員は、準備や当日スタッフとして奔走し、大きな全国大会を運営したことでひと回り大きくなったと感じました。

高知県は少子高齢化、独居老人、老々介護等多くの問題を抱えていますが、これからは同時に在宅医療推進者として私どもの課題でもあります。在宅ケアの必要性と素晴らしさを知っていただき、ネットワーク化を進めていく高知型在宅ケアの構築は、10年後の日本の在宅ケアモデルになると手応えを感じております。

この大会をきっかけとして、在宅医療・在宅ケアのネットワークを強化し、地域に根ざした法人として発展していかなければならないと新たな使命を感じています。

特別養護老人ホーム絆の広場開設準備室を設置しました。

・絆の広場 外観イメージはこちら>>(PDF)PDF
・絆の広場 玄関ホールイメージはこちら>>(PDF)PDF

施設の概要や入所のご相談等、お気軽にお問合せください。
尚、入所申し込みは、10月1日(月)から受付を開始いたします。

入所ご希望の方は、入所申込書に介護支援専門員等の入所申込意見書を添えて開設準備室までご持参またはご送付下さい。
後日担当より面接の日程をご連絡します。

・入所申し込み書はこちらからダウンロードできます>>(Excel)PDF

○特別養護老人ホーム絆の広場 開設準備室(特別養護老人ホームあざみの里内)
住所:高知市薊野北町二丁目25-8
電話:088-803-1122 FAX:088-803-1115

○特別養護老人ホーム絆の広場 開設準備室分室(有料老人ホーム馴染み横丁内)
住所:高知県高知市一宮西町3丁目31-25
電話:088-820-2001 FAX:088-820-2005

「絆の広場」に寄せる思い

母が私に言いました。「常に相手がお腹を空かしていないかどうか気にしてあげなさい。暑くはないか、寒くはないかを気にしてあげなさい。あなたの取り柄はやさしさだから。」と教えてくれました。母には祖母が同じことを言ったそうです。考えてみるとずっと以前から繰り返されているのかもしれません。人が命を繋いでいくように、想いをつないでいくように。この、目に見えない本当に大切なもの、私たちはそれを「絆」と呼んでいます。親子の絆、友達の絆、地域の絆、どれも私たちの心の奥にあるやさしさそのものです。

「絆の広場」では、心の故郷を昔ながらの古民家で表現しました。ゆったりとした居心地のいい時間をすごしてください。

理事長 福田 善晴

★新規採用職員を募集します。
職種 雇用形態 人数 資格要件
介護支援専門員 正規 常勤 介護支援専門員
生活相談員 正規 常勤 社会福祉士または
社会福祉士主事任用資格
管理栄養士 正規 常勤 管理栄養士
機能訓練士 正規 常勤 理学療法士
看護職員 正規 常勤 正看護師または准看護士
介護職員 正規 常勤 介護福祉士
(ユニットリーダー研修修了者)
介護職員 正規 常勤 16 介護福祉士
介護職員 臨時 常勤 20 介護福祉士または
ヘルパー2級以上
介護職員 短時間 非常勤 18 介護福祉士または
ヘルパー2級以上

●採用試験は、随時行います。

●応募先
社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会
特別養護老人ホームあざみの里
住所:高知市薊野北町二丁目25-8 
電話:088-803-1122 FAX:088-803-1115
担当:永尾

在宅医療と介護の解りやすい実践セミナーのご案内

『自宅で、あなたらしく、当たり前の生活をさいごまで送れるために』

NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク(医師の全国集団)がこの程、高知で第18回全国の集い「高知大会」を9月16日・17日に開催します。

四国で初めてとなる本大会は「おらんくで自分らしくさいごまで(地域の未来を考える)」というテーマを柱に、国内だけでなく国外からも様々な実践を集め、市民の方々を交え、医療や介護のあり方について議論が行われます。高齢化・過疎化に悩む本県には、非常に大きな支えとなり希望を見い出す力となるものです。

「長生きをして、自分は本当に幸せだった」と言える人は果たして何人いるでしょうか。「真の幸せとは?」を年令・職種の垣根を越えて、共に考えていきましょう。

多数のご参加をお待ちしております。

お申し込みはこちらから>>全国のつどい IN高知(http://kochi2012.home-care.ne.jp/)

●参加申し込みについてのお問い合わせは
NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク
第18回全国の集いin高知 事務局員 山岡雄一
TEL 088-820-2080 (有料老人ホーム千金の一日内)

サマーカレッジ2012 ユニットケア実践セミナー

今年のテーマは「地域の中での特養〜私たちにできること〜」

日時:平成24年7月28日(土)8:30〜15:10 
参加費:無料。ただし本会終了後の情報交換会は有料となります。
場所:特別養護老人ホームあざみの里 地域交流ホール
高知市薊野北町2丁目25-8 電話088-803-1122

平成24年4月より介護報酬が改定となりました。その根本的な視点として、@地域包括ケアシステムの基盤強化 A医療と介護の役割分担 B認知症にふさわしいサービスの提供が掲げられています。

そこで昨年のサマーカレッジ2011のテーマ「地位の中で安心される施設創り」を引継ぎ、地域の中で私たちができることを探り、実践してきたケアより深める機会として、今年も「一般社団法人日本ユニットケア推進センター」センター長秋葉都子氏を講師に招き、「なぜ、私たちはユニットケアに取り組むのか?」について講義をしていただきます。その他にも県内の特養ホームの実践報告やグループワークなど今年も内容の濃いプログラムになっていますので、是非ご参加下さい。

お問い合わせはあざみの里まで(088-803-1122)

地域貢献活動

高知市との福祉避難所協定締結

これまで特養ホームあざみの里では周辺の町内会との緊急時災害時避難受入協定を締結し、近年起こりうることが予想されている南海地震や自然災害など地域の連携を強化してきましたが、平成23年10月19日に高知市と福祉避難所の協定を締結いたしました。

高知市内の福祉避難所は公共機関等がいくつか指定を受けていますが、高齢者施設では当法人以外で3箇所が初めて指定を受けることになりました。

今後、地域住民の方と実際に災害が発生した場合の要援護者の把握、避難された方の受け入れについて協議してまいります。

認知症サポーター養成講座(出前講座)

認知症や介護、福祉の啓発や研修など各セミナーや学校、地域の集会に法人職員が赴き、出前講座をさせて頂き、地域の皆様との交流を図っています。先日は高知市雇用創出促進協議会さんが開催する就職力パワーアップセミナーの講師依頼を受け、講座を行ってきました。

認知症や介護予防等にご関心がありましたら、あざみの里生活相談員まで一度ご相談下さい。

秦ダイヤライフ福祉会 提供拠点

特別養護老人ホーム あざみの里
あざみの里は、10人単位のユニットケアを取り入れ、仲間や顔なじみの職員と「その人らしさ」を生かして暮らせる施設です。
グループホーム あざみの家
共に生き、共に育み、手を取り合う風通しのいい家。あざみの家は、認知症高齢者のための地域密着型サービスです。
小規模多機能ホーム あざみの荘
のんびりゆったり、憩いの時を。あざみの荘は、24時間365日、通いを中心に暮らしを支える多機能サービスを提供いたします。
〒781-0011 高知県高知市薊野北町2丁目25-8
介護付き有料老人ホーム 馴染み横丁
住み馴れた街で暮らせる安心。あるがままに、家族のような仲間と。馴染み横丁は、24時間365日、医療と連携したユニットケアを提供している施設です。
〒781-8136 高知県高知市一宮西町3丁目31-25
デイサービスセンター風の大地
内縁のある日本家屋の建物にて、家に居るようなゆったりとした1日を過ごして頂ける、通いのサービスを提供いたします。
ヘルパーステーション あざみ
この街で自分らしい生活を送りたい!ヘルパーステーションあざみのホームヘルパーが、在宅の利用者やご家族が安心・充実した生活を送れるようサービスを提供いたします。
〒781-8136 高知県高知市一宮西2丁目16-14

ホーム

事業所案内

サービス内容

理事長挨拶

プライバシーポリシー

スタッフ紹介

採用情報

特別養護老人ホーム
自立を支援し、家庭への復帰を目標としている施設です。
ショートステイも併設しております。
グループホーム
共同で生活しながら 日常生活の介助や機能訓練を行うサービスです。
小規模多機能型居宅介護
心身の状況やご希望を踏まえ、「通い」を中心に、「訪問」「泊まり」を組み合わせて提供するサービスです
有料老人ホーム
指定基準を満たし、指定を受けた有料老人ホームです。入所していても外部のサービスを受けられます。
通所介護
在宅での生活を豊かに過ごせるよう、介護、機能訓練、レクリエーション、その他日常生活のお世話を日帰りで受けて頂くサービスです。
訪問介護
訪問介護員(ホームヘルパー)が、自宅に 訪問し、介護や日常生活上のお世話を行うサービスです。

topこのページの一番上へ

〒781-0011 高知県高知市薊野北町2丁目25-8 社会福祉法人 秦ダイヤライフ福祉会

Powerd by ケアネットビズ