小規模多機能型居宅介護

できないを‟できる”に変える♪

小規模多機能型居宅介護は、「通い(デイサービス」を中心に、必要に応じて「訪問(訪問介護)」や「泊り(ショートステイ)」を組み合わせてサービスを提供することにより、中重度となっても在宅で生活が継続できるように支援するものです。

小規模多機能型居宅介護とは?

心身の状況やご希望を踏まえ、「通い」を中心に、「訪問」「泊まり」を組み合わせて提供するサービスです

介助イラスト

要介護と認定された方が対象です。地域の方々との交流や地域活動への参加を図りながら、住み慣れた地域での自立した日常生活を営むことができるようにサポートいたします。

日常生活上のお世話や機能訓練を行うことにより、在宅での生活継続を支援いたします。

サービスの内容

地域とのつながりを大切にしながら、「訪問」「通い」「泊まり」の3つのサービスを組み合わせ、日常生活上の支援及び、機能訓練を行います。

ケアプランの作成
サービス提供計画(ケアプラン)
生活相談・助言
ケアマネージャーによる生活全般に関するご相談への対応やアドバイス

【訪問サービス】

身体介護
食事、洗面、入浴、部分浴(洗髪、陰部・足部などのみの洗浄)、清拭(せいしき:身体を拭いて清潔にすること)、洗髪、排泄、衣類の着脱、床ずれの予防、体位変換・姿勢交換、ベッドメイキング、歩行、車いす等にかかわる介助。
生活援助
買物、調理、配膳、洗濯、掃除、衣類の整理、薬の受け取り等にかかわる介助。
その他
乗降介助、移動介助、趣味等の介助。

【通所・宿泊サービス】

送迎
専用車にて、ご自宅まで
日常生活上の介護
栄養バランス・健康・嗜好を考慮したバラエティに富んだ献立。
身体状況にあわせた快適な入浴。または清拭による清潔とリラクゼーションの保持
オムツ交換・トイレ誘導・ポータブルトイレなどでの排泄介助・自立支援
日常生活動作の訓練
運動能力・身体機能の向上・維持が目的
健康状態の確認
看護職員との連携による、血圧・脈拍・体温などの測定、体調チェック。緊急時等、必要に応じて医療機関に引きつぎ
レクリエーション・趣味活動・イベント
その方にあったエクササイズ、ゲーム、イベント、創作、サークル活動

【施設の様子】

【ご利用料金】

介護保険自己負担額(1割の場合)

◎要介護1 10,364円
◎要介護2 15,232円
◎要介護3 22,157円
◎要介護4 24,454円
◎要介護5 26,967円

※各種加算は必要時のみ算定させていただきます。
 料金は変更となる場合があります。

ご利用における自己負担額

◎宿泊料金 2,350円/1泊
朝(食費) 310円
昼(食費) 510円
夕(食費) 510円
おやつ 110円

※おむつ代、レクリエーション等の材料費は、実費負担となります。
 その他、必要に応じて所定の料金をいただく事をご了承ください。